異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 8話 王府での出来事


2017年版射雕英雄传が始まりました。
直近では2008年版があったようですが、約10年前の画像で結構見るのは厳しいかもしれません。
東方衛視の月曜、火曜にそれぞれ2話づつ放送されています。
一週間に4話なので割と追いかけやすいと思います。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。また爱奇艺のVIPであれば放送前の4話をみることができます。
爱奇艺

8話 王府での出来事

王府の大厅では完颜洪烈は江湖人士達に武穆遗书を探してくれほ話します。
岳飞が書いた四首の変な詩のなかに兵法が隠されていると話します。
彼がこの数年ずっと南下しているのは武穆遗书を探すためだといいます。

郭靖は梁子翁房で薬を探しますが、不注意でかごに入った蛇を出してしまいます。
大声を出してしまい見つかってしまいます。

王府の下人が府内に賊が入ったたと報告します。
この時、完颜洪烈は武穆遗书は岳飞の牢番が持っているのではないかと話します
この報告を聞いて皆は見に行くことにします。

黄蓉は屋根の上でこのすべてを見ていました。
完颜洪烈と梁子翁が去った後他の者を黄蓉が遮ります。
杨康がついた時、梁子翁は部屋のなかで死んだ大蛇を抱いて泣いていました。
郭靖が蛇の地を吸ってしまったようです。

郭靖は梁子翁の部屋から出てから杨铁心父女を救いに行きます。
杨铁心はこの青年が郭靖だと名乗りびっくりします。そして母の姓を聞きます。
郭靖は李だと答え、やっと巡り合えたと自分の身分をはなします。


そのころ黄蓉は計略を持って欧阳克達を足止めします。
侯通海と3つの盃を持っての腕比べを行い、先にこぼしたほうが負けだというものです。
何回かの打ち合い後、黄蓉に負けてしまう侯通海。欧阳克は黄蓉の身のこなしを褒めます。
黄蓉は逃げようとしますが、沙通天に阻まれます。
黄蓉は再び賭けを持ちかけ自分がこの部屋から出たら自分を開放しろと話し、沙通天は同意します。
黄蓉はさらに自分の父はとても強いと話します。それでも私が外に出ることを防げないと話します。
黄蓉は外似てました。沙通天は負けてしまいます。

郭靖と杨铁心父女が外に出ようとすると王妃、包惜弱の声が聞こえます。
包惜弱は彼らを開放するように手下に話します。
包惜弱は杨铁心をみてすごく知っている人のように感じました。
杨铁心父女にお金を渡して家に帰らせます。杨铁心は包惜弱をみて穆念慈とともに外へ出ます。
郭靖は隠れて杨铁心達が出て行ったのをみて安心します。
黄蓉は欧阳克たちにまとわりつかれなかなか抜け出せません。

郭靖は黄蓉を探している最中梁子翁に見つかり戦いになります。
郭靖は自分の能力がなぜか上がっていることに気づきます。
どうやら蛇の血の効力のようです。

王府から出てきた杨铁心は再び王府に戻るといいます。
包惜弱をついに見つけたからです。
穆念慈に自分が戻らなければ牛家村に戻れと話します。
王府では包惜弱はあの感覚は杨铁心に似ていると感じ始めます。
完颜洪烈が見に来ました。当時の状況を聞いた時に完颜洪烈は杨铁心は既に亡くなったと話しました。
しかし杨铁心はまだ生きているのではないかと。。。
完颜洪烈は全ての思いでを王妃寝殿に持ち込みましたが、包惜弱には拒否され続けているようです。
杨铁心は外でその包惜弱をみて涙をながします。

黄蓉と欧阳克は賭けをします。欧阳克は負けましたが、ほかの者が放しません。
黄蓉の软猬甲をみてやっと彼女を開放します。

完颜洪烈は悲しみます。包惜弱の心に自分はいません。
そして包惜弱の牛家村に一度戻りたいという願いを聞き入れます。
完颜洪烈が帰ってからドアをたたく音がします。
包惜弱は完颜洪烈が戻ってきたのかと思いましたが、そこにいたのは杨铁心でした。