異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

ティファニー・タンの「錦繡未央」南北朝時代のドラマ(16)

中国時代ドラマ 中国時代劇 錦繡未央

このドラマ錦繡未央ですが、私は爱奇艺で見ています 今のところ平日19:30分から2話づつ放送しています。

16話

叱云柔は自分は確かに嚣张跋扈(増長してのさばっている)が未央がどうして良い人だと思われるのかと 色々やってきた私に恨みがないわけがないと話します。 李长乐は未央をといただしますが、未央は認めません。 老夫人、三夫人も李尚书に未央はそんなことをする人ではないといいいます。 李尚书は未央を君兰院に軟禁してこのことの真相がわかるまで出さないと決めます。 七姨娘は三夫人の部屋に住むことになります。 法师が木人を燃やすと叱云柔の症状はよくなりました。 李长乐はどうやって木人を未央に置くことができたのかを不思議がります。 叱云柔は红罗を使ったようです。红罗は前回偽未央の件で処罰されたはずですが、 叱云柔にたすけられていたようです。この変身できる能力で潜入したようです。 红罗は木人を入れた袋の中には男性用の扇子が入っていたといいます。 そして未央はこの扇子をとても大事にしていたと話します。 この扇子は以前拓跋浚が客栈に忘れて行った扇子で未央はずっとそれを持っていました。

未央は軟禁されて2日たちました。白芷はどう処理されるのかを心配します。 未央は突然思いだし扇子を探しだします。扇子は白芷が保管していました。

嫁に行っていない女性の部屋の中に男性の扇子。。。 叱云柔達はこのとき未央の弱点を見つけたと考えます。 李长乐は手下を連れ君兰院を捜索して扇子を出させます。そして扇子の出どころを吐くように言います。 そして未央に拷問します。白芷がなんとか止めますが、 未央がそれでも黙秘すると、白芷を叩き出します。 未央は仕方なくこの扇子は田舎の友達からもらったものだと話します。 李长乐は未央のこの言葉を信用します。そして未央が田舎で男性と会っていたと決めつけます。

李常茹は未央に薬と食事を届けようとしましたが、君兰院の見張りに拒まれて面会できません。 李常茹は心の中では未央は自分にとってまだ価値があり、今死なれては困ると考え、 助けられるのはただ一人と考えます。

李长乐は太子妃を訪ね园子里で拓跋浚を見つけますそして故意に扇子を落とします。 拓跋浚はそのことを訪ねます。李长乐はこの扇子は未央が密かに男性からもらったものだといいます。 云柔发に見つかり、自分は好意で未央に返すつもりだったといいます。 こう言う事により拓跋浚に未央を諦めさせるつもりだったのでしょうが、 拓跋浚は扇子を見て未央が自分の扇子を隠し持っていたということに大喜びします。 李常茹は侍女を使って拓跋浚に手紙を送らせます。 内容は「未央有难」

拓跋浚はすぐに尚书府に向かいます。 尚书夫人のみまいという口実で医者を伴って入ります。

感想

白芷は殴られ寝込んでしまいました、君桃も連れ去られて、自分は拷問で指を怪我しています。 叱云柔と李长乐はもうどうしようもないですね。それにしてもどういう家庭なんでしょうか。。。