異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

銀川旅行(5) 西夏王陵と銀川の風景

银川 宁夏 旅行

2016-04-03
宁夏回族自治区:Ningxia Hui Autonomous Region
银川:Yinchuan city


西夏王陵

西夏王陵は银川の観光スポットで一番有名な場所ではないでしょうかね
西夏は中国の1038年-1227年まで13代にわたって続き、
唐時代ぐらいから銀川より西にあった国でチンギス・カンに滅ぼされた国のようです。
男性の髪の毛が変な感じです。その首都が银川だったようです。

西夏王陵に向かう道中

贺兰岩画を見終わり、西夏王陵に向かいます。
帰りはだいぶ暖かくなり雪も解けてきています。山肌が顔を出してきました。
道の周りの石ころも顔を出してきます。
行きは霧がかかっていた镇北堡西部影城(映画の撮影所)もはっきりとわかるようになっていました。
f:id:shan1tian2:20160405202841p:plain
途中、昨日何を食べたという話になり、韓国料理(ビビンバ)を食べたと話すと、
それは偽物だという話になり、銀川の特色料理を食べさせてくれという話になりました。
ご飯と、麺どっちがいいと聞かれたので、麺と答えました。日本にも麺はあるのかと聞かれあると話しました。
日本人は麺が菜(おかず)でコメが饭(主食)だと話すと、ものすごく変だと言われました。
田さんは私と話をしていると楽しいと言ってくれ、次に銀川に来るならまた私を探してくれと言ってくれました。
田さん銀川のラーメンで蘑菇拉面が食べられる店はどうだと言ってきたので、まあわからないしそれでいいやと話します。

そのラーメンがこんな感じです。
f:id:shan1tian2:20160403115019j:plain

15元だったのでここは私が払うといい、ごちそうしました。
他にもいろいろ特色料理はあるようですが、とりあえず食事の冒険はあまり好きなほうではないので。。。。

西夏王陵

しばらくして西夏王陵に到着します
すでにほぼ雪は溶けて無くなっていました。
f:id:shan1tian2:20160403122706j:plain
ここでも田さんはチケットを購入してくれました。後耳につけるイヤホンを貸し出しているようで、これは身分証と交換のようで、
身分証がない私は、田さんの身分証を使って借りました。
どうやらこのイヤホンあるポイントを通るとブルートゥースか何かで説明文が中国語で流れるようです。自動ガイドみたいなものです。
入り口に入るといきなり車に乗ります。車は別チケットです。田さんはちゃんと用意してくれていました。
f:id:shan1tian2:20160403133640j:plain

順路はこんな感じ出です。車は入口から博物館まで、3号遺跡から1、2号遺跡まで、1、2号遺跡から出口までに利用します。
歩くのはきついと思います。特に3号遺跡から1、2号遺跡、1、2号遺跡から出口までは相当距離があります。
f:id:shan1tian2:20160403142608j:plain

博物館、芸術館

f:id:shan1tian2:20160403123820j:plain
車でまず博物館に向かいます。博物館は西夏の博物館で出土物、や歴史がわかるようになっています。
部屋が変わるたびにイヤホンのガイドが中国語で説明してくれます。
歴史的な話はやはり難しいですね。聞き取れない言葉がたくさん出てきます。。。。。
f:id:shan1tian2:20160403124035j:plain
f:id:shan1tian2:20160403124838j:plain
f:id:shan1tian2:20160403125005j:plain


博物館を抜けると歩いて芸術館に向かいます
f:id:shan1tian2:20160403125404j:plain
ここは蝋人形の館といいましょうか、西夏の歴史の一場面を蝋人形で作って、イヤホンから説明が流れるような感じで進んでいきます。
まあよくできてますね。
f:id:shan1tian2:20160403125844j:plain
f:id:shan1tian2:20160403130607j:plain
f:id:shan1tian2:20160403130548j:plain

3号陵遺跡

続いて西夏牌林を抜けて、3号陵遺跡です。
f:id:shan1tian2:20160403131258j:plain



f:id:shan1tian2:20160403133443j:plain
土の山みたいな感じ出す。どうやらここが一番有名な遺跡のようです。
周りの壁はほとんど風化してなくなってますが、それでもよくここまで残っていましたね。
これからはどうやって保護していくのでしょうか。。ほっとけばなくなってしまうと思いますが。。。
道中田さんと話していた時に、西夏王陵は発掘されたのかと尋ねた時にとっくの昔に盗掘され全部誰かに盗まれたと聞かされましたが、
地下の墓にはすでに何もないのでしょうね。
墓の後ろの山がとてもきれいです。絶景ですね。
これ土壁ですが、よく見るともともとはレンガのようになっているようですね、墓表にはたくさん陶器みたいなのが埋まっているようです。
f:id:shan1tian2:20160403132703j:plain
f:id:shan1tian2:20160403132106j:plain
f:id:shan1tian2:20160403132848j:plain
f:id:shan1tian2:20160403132641j:plain

1、2号陵遺跡

3号陵遺跡から1、2号陵遺跡までは結構距離があります。歩いていくのは大変だと思います。
車に乗っていきます。車は出口行と1、2号陵遺跡行があるので間違えないように。。
f:id:shan1tian2:20160403140453j:plain
f:id:shan1tian2:20160403140655j:plain
バスの中からひたすら広大な草原を進みます。ところどころに石碑が立っていたり墓が立っていたりします。
1、2号陵遺跡も同じような感じです。二つくっついていますが、2号しか入れないようになっていました。
まあ3号と似たような感じ出す。
再びバスに乗り、出口に向かいます。
f:id:shan1tian2:20160403142056j:plain

出口を出て、イヤホンを返し、身分証を返してもらい車に戻ります。
田さんは社内で熟睡していました。。。。



銀川の市内からバスも出ているようです。時間かかりそうですが。。。8元のようです。
f:id:shan1tian2:20160403142615j:plain