異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国明時代の時代劇「女医·明妃傳」 10話

中国時代劇 中国時代ドラマ 女医·明妃傳


女医·明妃传の放送は东方卫视でやっています。
乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/),爱奇艺(iQIYI.COM)(http://www.iqiyi.com/)などで見ることができます。


10話 

霍乱(コレラ)は収まったようです。皇帝は再び城門を開きます。
允贤の父は永庆庵に娘を見に行きます。
そこには允贤が人を看病する姿が。。。
父は怒りだし、すぐに永庆庵から允贤を連れだし家に帰り軟禁します。。


允贤は落ち込みます。人を診たいという気持ちでいっぱいの様です。
夜中、祁钰が覆面をして突然現れます。
祁钰は母親が霍乱になったと言います。

色々医者を変えて診たが、どうも良くならないと言って、
もう允贤しかいないと思いやってきたようです。
軟禁中ですが、朝までには帰れるということで允贤は病状を見に行くことにします。
紫苏を自分の替え玉にしていきます。
允贤が見た結果、祁钰の母は霍乱ではないようです。
原因を尿液の中から見つけ薬を処方します。
祁钰は允贤を送って家まで帰ります。


允贤はこっそり帰ったつもりでしたが、すでに紫苏はつかまっていました。
今度は地下室に閉じ込めら得ます。
この当時、未婚女性の外泊は考えられないことだったようです。


紫苏はこの知らせを祁钰にとどけます。
祁钰は何とかして允贤を助けたいと思います。
覆面をして杭家を訪ね昨晩のことを説明します。


允贤は何とか地下室から出ることができました。
しかしおばあさんはその男とは絶対に結婚しないといけないと話します。
それで初めて貴方の名声は保てると。。。。こういう世の中だったようです。


再び祁钰がやってきて允贤と結婚したいとの旨を伝えます。
祁钰は自分の正体を皇族だと話します。
NOならば白い布、YESならば赤い布を掛けてくれと言い去っていきます。
允贤は身分を聞いて悩みます。


感想

祁钰の身分を聞いて躊躇する允贤、もし結婚しても医療活動は続けて良いという話ですが、
この時代は女性が男性の体を触ると言うことが良くないというか恥なことだったようです。
仮にも王爷である祁钰の考えも甘すぎのような気がします。