異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 25話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

やってみないと分からないことですが、
見るのは簡単ですが、翻訳して文章にするのって本当に大変だとおもいます。
私なんかは、なかなか日本語の文章になりません。。。
チャンと翻訳している人はすごいとおもいます。

25話


云歌は抹茶と富裕を連れて许平君に会います。
そして、刘病已と孟珏にも会います。
云歌は孟珏と一緒に行動するのは嫌なようです。
许平君と刘病已はわざと喧嘩をします。
そしてその場を離れます
そして孟珏と二人きりです。。。
云歌は街でクイズゲームをやっている場所に入ります。
孟珏も参加します。最後の問題になったとき、
霍成君が現れ答えてしまします。
霍成君は孟珏になぞなぞを出します。
答えを悟った孟珏ですが、答えません。
答えは「无情无义」でした(情もなければ義理もない)
そして云歌に皮肉を言いだします。二人はその場から離れます。
気分の悪い霍成君は街で宫灯を奪われた子供を見かけます。
そしてその子供を慰めます。それを見た刘病已も現れます。
霍成君は刘病已を酒に誘います。
刘病已は霍成君に云歌のことを話します、纯真善良(純真で正直である)だと
そしてこれ以上争わないことを期待すると言います。
霍成君は云歌のために刘病已が自分と話をしたことを知ります。
が刘病已が自分に対して善意を言ってくれたこと、妻を愛しているという言葉に感激します。


云歌は七里香で孟珏に汤圆を作って食べさせます。そしてこれが最後だと言います
云歌が去った後、孟珏は涙を流しながら汤圆を食べます。


于安は云歌の行く先を心配しますが、刘弗陵は云歌を信用していると言います。
しかし孟珏は信用出来ないと、心配する于安
刘弗陵はここ最近めまいが頻繁に起こっているようです、大臣たちに知られるなと話をします。
そして刘弗陵は昌邑王刘贺を呼びます。
刘贺は先に孟珏に会い、皇帝の考えを検討します。
孟珏は刘贺に頼んで沉香を皇帝に献上するように言います。
沉香は云歌の病気を治すための様です。


刘贺は愚か者を装い皇帝に面会します。
皇帝は刘贺にもうすぐ皇帝になって12年の式典なので長安に残ってすぐに宮廷に入れるようにと言いつけます。


式典に出るために霍成君は衣装を作ります。霍光は突然刘贺が呼ばれたのに不安になります。
霍成君は刘弗陵の目的がなんであろうと刘贺の態度がどうであろうと先に刘贺に会うと言います。
刘贺と孟珏がいる所に伎子が刘贺に布を渡します。
書かれていたのは、「若要更上一层楼,请到九天茶楼一聚」というものでした。
刘贺は茶屋についてから霍成君と適当に話して去っていきます。
刘贺は霍成君が霍家と自分が結託して霍成君を皇后にしようとしているたくらみを見抜いていました。
霍成君は刘贺の行動を信じず、後からきっと私を訪ねてくると考えます。

刘弗陵は孟珏を呼びます、孟珏は自分が云歌に選ばれなかったものの、まだ機会はあると考えているようです。
刘弗陵は孟珏の誠意を褒めますが、これからは云歌と距離と保てと床に線を引きます、そして訪問するなと。。。

刘弗陵は刘病已の家に人を派遣して宣旨を読ませます。
刘弗陵は阳武候に封じられます。これで王爷になりました。
そしてすぐに侯府が与えら得ます。云歌も祝賀に行きます。
许平君は云歌に宮廷内にいるには身分が必要だろうといいもらうように言いますが、
(すなわち妻になるということでしょうが、皇族の妻になる事に云歌は乗り気じゃないようです)
云歌は陵哥哥を信じると言います。きっと私に将来をくれると。。