異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 16話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

16話

侯老头は死体置き場に忍び混み
氐部王子の死体を調べる侯老头ある事を発見します。


プレッシャーをかけられた上官小妹は皇帝に会いたいといい于安に詰め寄ります。
街で于安に会う孟珏、于安を死体置き場に連れていき死体を見せます。
よく見ろと言う孟珏、于安は傷をよく見て犯人は左撇子(左利き)だとわかります。
孟珏はいいます。犯人は左利きだが、本当に探さなければいけないのは黒幕だと。
心当たりがあるのかと聞く于安。。。
それを知りたいと思うなら私をもう一度牢に入れるべきだと話し、
孟珏は再び牢に入ります。



夢の中で陵哥哥の名を呼ぶ云歌、
孟石头の名も呼びます。そして恨むといい、家に帰りたいと。。。
皇帝は笛を吹きます。


明けて
皇帝は孟珏の件、皇后の誕生会の件を于安と話します。
云歌が目覚めました、昨日夢の中で聞き覚えのある笛の音を聞いたと話します。
云歌は自分は荷花が好きだといいますが、皇帝は全て知っています。
何で知ってると聞く云歌、
皇帝は前に話したことのある過去の話を思えていますかと聞きます。
彼女も荷花が好きだと。。十年間ずっと心の中にいると話をします。
皇帝は彼女とあっても彼女は私の事を思い出さないかもしれないと言います。
話せばいいと言う云歌、
皇帝は嫌だと言い、彼女が思い出すのを待つと言います。
これは云歌が刘病已につかった手法と同じです。
思い出す云歌。
皇帝にいったい貴方はだれなのだと聞く云歌。
話の途中ですが、皇帝に時間がやってきました。云歌に侍女があてがわれます。



皇后に会わない皇帝、皇后は影絵を使って皇帝を楽しませます。
皇后は皇帝をあの木の所に連れていきます。
木を飾り付けています。皇帝はやっぱり元のままのほうがいいと言います。
皇帝は誕生日に何がほしいと皇后に言います
皇后は木を植えてほしいと言いますが、皇帝は別の物はないのかと話します。
そして皇后は月がほしいと言い出します
皇帝は何もわかってないと言い帰っていきます。




霍成君はめいいっぱい着飾ります。
皇帝の女になるつもりです。


云歌は立ち上がれるようになっていました。
外の花火の音を聞いて今日は何の日だと言います。
皇后の誕生日だと答えます。



誕生会が開かれます
そしてある画が披露されます。皇帝と皇后に子供を作るようにと。。。
霍光の夫人が霍成君が踊るので一緒に笛を吹いてくれと頼みます。
霍成君は踊りますが、皇帝のおめがねには止まりませんでした。
そして皇帝が皇后に贈り物をします。
水の入った皿を持ってます。天窓が開いて中には月が。。。
月がほしいと言った皇后の願いをかなえます。


そこに氐部王子の手下が入ってきます。
氐部王子が殺された件についてです。



一方云歌は薬を飲んでいる途中に笛を見つけます。
その笛には陵の文字が、陵哥哥の笛だと言うことを思い出します。
そして倒れてしまいます。


皇帝に詰め寄る氐部族、皇后が頭痛がすると言って宮廷に戻ります。
皇帝はこの件を霍光に処理させます。


仮病を使った皇后の所に皇帝が入ってきて、もういいと言います
皇帝の所に于安が知らせを持ってきます。
云歌が倒れた知らせです。
慌てて馬を飛ばす皇帝。。。


皇后の話を聞いていた霍成君は霍光に伝えます。
最近ずっと甘泉宫に行っているという話です。
霍光は氐部族と皇帝位サイドの争いで漁夫の利を得ようとしているようです。
霍成君は裁縫をしていますが、今日は何度も針を指に指してしまいます。



皇帝はなぜ云歌がこうなってしまったかを問いますが、どうやら心の病のようです。
起き上がる云歌は皇帝の腰の玉を見つけます刘病已のものと全く同じものです。
そして、云歌は皇帝との話を思い出します。陵哥哥だと確信します。
陵哥哥を裏切ってしまった云歌は一人になりたいと言います。
もう合わせる顔がないと思い涙を流します。