異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 15話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌


15話

皇帝は顔を見てすぐ百合だとわかります。
于安は皇帝だと知ってて近づいたのではないかと疑いますが、
皇帝は部屋を移すように言います。
皇帝は云歌を思い笛を吹きます。


于安は孟珏が皇帝を襲ったのではないかと話しますが、
皇帝は証拠がない限り行動は起こすなと言います。


孟珏はずっと云歌を探しています。
家に戻った孟珏の所に于安が現れ戦いになります。
孟珏は私はやっていないと言います。
誰かにはめられたと言います
皇帝を呼んだ理由は霍禹と氐部王子と合っていたことを報告したかったというものでした。
彼らは中原の者ではないのでこの事を話すつもりだったと
孟珏はこの件は私が調べると言い
皇帝は一回だけ機会を与えると言います。



霍府では霍光が霍禹に事情を聞きます。腕の傷はどうしたんだと。。。
霍禹の行動を霍光は全てわかっていました。
霍光は孟珏はなぜ皇帝が外で会おうとしたか考えなかったのかと話します。
霍光の妻は霍禹の事を全て私に任せろと言って
隠ぺい工作をします。


孟珏はの所に知らせが入ります。
霍府に動きがあったと知らせがあります
孟珏は霍府に忍び混みますが、見つかってしまいます。
霍成君が孟珏を助けます
更に霍禹の傷を見せてくれると言います。
霍禹は体中傷だらけでした。病気のようです。



于安も霍府に行って確認したようです。
孟珏は于安に刺客の生き残りはいなかったのかと聞きます。
于安は答えません。
霍成君は昨日の刺客は孟珏だったと霍光に話します。


皇帝は云歌にもらった種を植えた木を眺め10年だと独り言を言います。
そこに皇后が来ますが、適当にあしらいます。


霍光の妻は霍成君に孟珏を忘れさせて皇后にしようと画策します。
霍光は孟珏を生かしておくつもりはないようです。


酒を飲んでいる孟珏、そこに氐部王子が通ります。
孟珏は追いかけますが氐部王族は既に死んでいました。
兵士に囲まれる孟珏、犯人として捕まってしまいます。


百合を尋問する于安、何で皇帝を襲うと尋問します。
牢に送り返そうとしますが、口から血を吐きます。
于安は百合の荷物を調べます。中には皇帝が送ったお金が。。。
皇帝はそれを見てまだ何かないのかと言います。
中には荷花香の巾着が。。。これで皇帝は確信しました。
百合=云歌だと。。。。
皇帝はとうとう云歌を見つけました。


云歌の傷は浅くないようです。完全に治ったとしても、体を壊しやすい体になってしまうようです。
皇帝は後悔します。于安も皇帝に謝ります。
皇帝は自分で云歌を看病すると言います。
自分にとって云歌は何よりも大切だと言います。
そして云歌には自分の身分は黙っておくようにとそして本人も百合として扱うようにと話します。
于安はさらに氐部王子が殺され犯人として孟珏が捕まったと報告します
皇帝は云歌の傷を後遺症なく完全に治す方法はないのかと医者に聞きます。
医者は牟神医ならできるかもしれないと話します。


目の覚めた云歌のお世話をする皇帝、熱があるようです。
話をする二人、皇帝は長安に来た話を聞こうとしますが、
云歌は話しが長くなるのでしたくないと言います。
皇帝は了承して、なら傷が治ったら私の話を聞かせてあげると言います。
また以前の約束を破ってしまったことを謝ります
云歌は皇帝を見て誰かを思い出すと言います。
彼の心にはもう別の人がいると言います。
皇帝はそれは何かの誤解だろうと言います。
云歌は皇帝の目に陵哥哥を思い浮かべます。



孟珏の牢に孟珏を殺そうと刺客が入ってきます。
孟珏は于安を人質にして牢を抜け出します。


昌邑王の所に行く孟珏、すぐに云歌の消息を聞きますが、
やはり見つからないようです。



霍光は孟珏が逃げたことに怒ります。
霍光の母は皇后(上官小妹)にまだ寝ていないのかを聞きます。
そして子供を作れとプレッシャーをかけます。