異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ドラマ少年四大名捕 8話

中国時代ドラマ

中国ドラマ「少年四大名捕」ですが
私は爱奇艺で見ています。

8話


狼に来るなと言い、話をし出す楚离陌
楚离陌は狼を止めます。


诸葛正我は楚离陌に、今狼と話をしたのではないかと聞きます
楚离陌はもし離せなかったら私は死んでいたと言います。。。
诸葛正我は貴方には读心术があると言います。
そして母の絵を見せます。
楚离陌の母は、诸葛正我の妹弟子だったようです。
16年間消息が知れない状態のようです。
母は20年前西域から神侯府に来て優秀な捕快だったようです。


楚离陌は過去に人の心を読んだことを思い出します。
然し100%ではないようです。
母は楚离陌に读心术を教えたくなかったようです。
诸葛正我は結局楚离陌に读心术を教えることにします。


春萍姐は楚离陌に出て行けと言いますが、
そこに诸葛正我が現れます。
結局楚离陌は残れることになります。


捕快になるには試験があるようです。その試験の時期がやってきました。
そして诸葛正我の命令で楚离陌が冷血の身の回りの世話をすることになります。



そして楚离陌が冷血の部屋に入ります。
相変わらず冷血に冷たく扱われる姬瑶花。。。。。



冷血の血を取得する方法を考える楚离陌。。。。。


冷血を除く3人は娇娘と诸葛正我がなぜ結婚しないかを討論します。
追命は理由を知っていました。皇帝が許さないようです。


楚离陌は读心术の試験を受けます
目を見ると話をできるようですが、眼を見ないと心が読めないようです。



楚离陌は夢を見ます。
朝、血を取ろうとして冷血に近づきます。
どうやら血が取れたようですが、見つかってしまいます。