異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 54話 徐慧の策略

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

武媚娘の前に立ちはだかる「关陇门阀」
この人たちはもともと身分の高い家に生まれた人たちです。
貴族みたいな感じでしょうかね
もう少し先から、朝廷内の権力争いは「关陇门阀」と「寒门子弟」に分かれますが、
今のところは圧倒的に关陇门阀が牛耳っています。
关陇门阀はもちろん长孙无忌、寒门子弟の筆頭とも呼べる李义府ですが、
まだちょっとしか出てきませんね。
後の武媚娘は「寒门子弟」をたくさん起用したようですが、
優秀なものを身分関係なく重用したので後の唐は栄えていったのではないでしょうか。

54話

しばらく沈黙があり、徐慧は
宮廷を離れてからの事を誰かに行ったかと武媚娘に問います
武媚娘は「姐姐(徐慧)と瑞安には話した」と答え、
瑞安は信用できると言います。
(実際には瑞安には何も話していない)
徐慧は言います。瑞安は信用できるけど若い、
やはりちゃんと見ておくべきだと


瑞安はまだ蝋燭台を探しているようです。
武媚娘の名前を使って、
色々な公公に言って探し回ってます。
瑞安だけの時は探してくれなかった公公も
武媚娘がいれば別のようです。
瑞安は蝋燭台が文娘を殺した凶器だと信じているようです。
必ず復讐すると言います。
そして瑞安に今日徐慧と会ったと言います。
そこで徐慧の言い訳を聞いたと言います。
瑞安は信じるのかといいます。
武媚娘は信じたいようです。



皇太子雉奴隷がお付きの者を返し、
武媚娘の部屋を遠くから覗いています。
しばらく居て帰ってきます。
武媚娘は誰かいるような気がして、部屋の扉を開けますが、だれもいません。


长孙无忌の下に知らせが来ます。
今回の戦いは辛勝だと考えているようです。
息子は何で戻ってきたかを疑います。。。
以前よりさらに距離が近くなっていると。。
もしかして妃にするのではと。。心配します。


锦乐宫に皇帝が訪ねてきます。花を見るようです。
徐慧はまた文娘に語り掛けるように独り言。。。
花を見ながら話をします。
皇帝は徐慧が一人で後庭を管理するのはつらかろうと言いますが、
徐慧はつらくないと言います。
武媚娘に徐慧を助けさせて二人で管理するように言います。
そう言って去っていく皇帝。
徐慧はが話ます。

媚娘 莫要怪我   →媚娘、悪く思わないで
要怪只能怪你自己  →あなたが悪いのよ
你不该回来     →あなたは帰ってくるべきではない
来人        →だれか来て
去清宁宫      →清寧宮に行って
搜集太监瑞安的字迹 →瑞安の書いた字を集めなさい
本宫需要几封    →私は何冊か必要
以其字迹写的信   →その字に似せて手紙を書く

今度は瑞安の字をまねて悪さをたくらんでいるようです。

武媚娘は皇帝の上奏文チェックの手伝いをしています。
幾つかチェックした後に、
新しい通貨の鋳型ができたのでチェックしてくれと
公公が入ってきます。
その鋳型を武媚娘が触って詰めの後を付けてしまいます。
皇帝は「仰如弯月」といいます。
作り直させると言います。
次は高阳公主と辩机の事が報告されます。
武媚娘は辩机は高僧だからそんなことはないだろうと思いますが、
皇帝は報告者を信じるようです。
そして房玄龄の息子房玄愛が未婚とのことで、
結婚させるようにします。


雉奴の所に高阳公主がやってきて結婚したくないと言い、
雉奴に何とかしてくれてと頼みに来ますが、
雉奴ももうそれは無理だと言います。
高阳公主は死ぬと言って出ていきます。


瑞安が武媚娘の託で徐慧に届け出物をします。
瑞安は昨日徐慧の所の陈阿离と言う侍女が死んだと言います。
陈阿离は武媚娘が訪ねた時に徐慧をとても怖がっていた侍女ですが、
死んだ理由は分からないそうです。
瑞安は調べるかを尋ねましたが、
武媚娘は知りたくないと言います


瑞安の部屋にはたくさんの文娘あての手紙があったようです。
その秘密の手紙は朝廷内の各大臣に送ったようです。
更に大相师袁天罡(占い師)が長安に着くようです
李淳风の命日なので来るでしょうと。。
侍女は袁天罡に会いますかといいますが、
徐慧は袁天罡に会うのは私ではない、
私はただ提案するだけだと。。。


武媚娘が外を歩いていると高阳公主が騒ぎを起こしています。
高阳公主は池に飛び込むと言っています。
武媚娘は誰もいないとき高阳公主は飛び込まないと言って
周りの人を帰らせます
高阳公主は飛び込むぞと武媚娘に言います
武媚娘はどうぞと言います。
そして武媚娘は私は全然泳げないと言います。
更にこの池は岩と暗流があって2〜3日上がってこれないと脅します。
この池にはたくさんの魑魅魍魎がいると。。
そして高阳公主は死ぬのを諦めます。


长孙无忌と房玄龄が皇帝と皇太子に謁見します。
皇太子の政治の話をします。


高阳公主と武媚娘はまだ話をしています。
高阳公主は結婚したくないと言い続けます。
高阳公主は武媚娘が皇帝が派遣したと思っていたようですが、
武媚娘は結婚しようがしまいがどうせ、辩机と会うなら、
関係ないじゃんと言い出したので、違うとわかったようです。



长孙无忌の屋敷では中身が同じ秘密の手紙の事について話されています。
中身は8割がた正しいようです
皇帝と一緒に戦場に言っていたことがばれては死罪はま逃れません。
然しこれは2代目皇帝高祖が決めたことです。。。
彼ら「关陇世族」はどうあっても武媚娘を亡き者にしたいようです。

感想

徐慧の計画は袁天罡と长孙无忌を利用して「女主武氏」の話をぶり返させ、
武媚娘を陥れようとしているようです。
しかも瑞安の字をまねて各大臣に密函(密書)を送っています。
ばれても瑞安のせいにするつもりなのでしょうが、
すでに自ら罠にはまっていますね。。。
何しろ武媚娘は瑞安には話していないのですから。。。