異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ファンビンビンの武則天、武媚娘傳奇 4話 亡くなった皇后のそっくりさん登場

中国時代ドラマ 武媚娘傳奇

上海の天気ですが、最近は霧がかかってます。
昨日(1/5)は暖かかったですが、一転して今日(1/6)はとても寒いです。
私がドラマを見ていると知った中国人が、こういうドラマは若者に人気があるドラマなのに
貴方も見ているの???と聞いてきたので。。。そうなの?若者がこういう時代ドラマが好きなの?
と逆に聞き返してしまいました。


このドラマ武媚娘傳奇ですが、やはりTV版と未削除版があります。
開始と終了の区切りが格サイトで違うのでなんか混乱しています。。。
LETV(乐视)、爱奇艺,搜狐,芒果TVなどたくさんのサイトが放送していますが、
区切りがちがっています。やはり未削除版を見たほうがいいのかもしれませんね。
あるサイトでは夜中に皇帝といちゃつくシーンとかがカットされています(必要ないと言えばそれまでですが)
これ最後まで行ったらまた構成されなおすんじゃないでしょうかね。。
それにしても規制を予想して胸を露出しない版を最初から作っていたということなんでしょうか???
もしかして輸出を考えて、輸出版はもとのままにするつもりなのでしょうかね?

4話 郑婉言酷似逝世的皇后

启禀陛下,如意作不出来
と言い作れないと言います。
そして皇后は素晴らしい人だけど、
私にしてみたらかわいそうな女性だと言います。
韦贵妃は武如意を捕まえさせます。
そして死刑にするべきだと皇帝に言います。
にやける萧蔷、
徐慧やほかの才人は皇帝たちに許しを請います。
皇帝は殺す理由ははっきりしているといい、殺さない理由を言えと言います。
杨淑妃が助け舟を出します。
韦贵妃は死ぬべきだと言いますが、
杨淑妃なら今日の忌辰的意义何在といいます(命日の意義はどこにあると)
それにこたえる皇帝
[皇帝]

对于朕而言       → 私に言わせれば
文徳已逝        → 私にとっては皇后は既に逝った
但只要朕记得今日  → しかし私がただ今日を覚えていれば
那她便不算真的离去 → 彼女はまだ本当には離れていない

[杨淑妃]

没错陛下           → その通りです陛下
逝着是因为有人记得    → 逝った人は人がおぼえているから
便多了一份神圣和不朽  → 一つの神聖で朽ちない(便多了=就と同じような感じ)
故本宫因为         → 私が思うに(故=所以と同じじような感じ)
如果文徳皇后泉下有知  → もし皇后が黄泉で知っていれば
也不希望 陛下对她的怀缅 → 陛下は彼女の思いの中に
带上一丝血色         → 血を残すのを希望しない。

という杨淑妃に皇帝は納得してうなずきます。
そして殷紱妃にも聞きます
[殷紱妃]

臣妾信佛 不喜杀戮   → 私は仏を信じている 殺戮は好きではない
不过今日         → しかしながら今日
此女实在是大逆不道  → この女は実際に道徳に反逆することをさした
罪不可赦           → 罪は許されない
理应重重责罚        → 重いい罰を与えるべきだ

暫定的にに牢屋に入れて、どういうさばきになるか待てということになりました。


杨长史(侍女)は杨淑妃になぜ武如意を助けたと聞きます
皇帝の心の中は愉快ではない。
いささか得不偿失(得よりも損のほうが大きい.引き合わない)だと
この間助けてもらった
突如このような人が出現してきた、心の中は少しうれしい
私は将来韦贵妃が彼女に苦しむ予感がすると言います。


殷紱妃の子女刘兰萱も武如意の文句を言っています。


牢に入った武如意に牢番が食事を持ってきます。
武如意が取ろうとすると牢番は食事をけり落とします
食事を食べるには賄賂がいるようです。
怒った武如意は門番と喧嘩になります。
門番は待ってろよと捨て台詞をいって出ていきます。


皇帝の下にはやっと蘭陵王の面が戻ってきます
皇帝付の公公も武如意が皇后をかわいそうな人と言ったことに怒っています。
皇帝は来年からは蘭陵王入場の舞台は開かなくていいと言います。


武如意の所に門番が戻ってきます。
今度は低姿勢で誤解があったと言い丁寧な言葉を話します。
そして御馳走を持ってきたので
武如意はもしかして私はもうすぐ死ぬのか?と聞きます。


武如意は誰がこんなことをさせた(御馳走を持ってきた)と門番に聞きます。
しつこく聞くと紱妃娘娘の命令だと門番は言います。
そこに陈公公が現れて牢から出ることになります。


韦贵妃の所に知らせが入り武如意が牢からでて皇帝と一緒に寝ることになったと。。。
韦贵妃は怒ります。。。

皇帝の部屋で皇帝が武如意に聞きます。
何で皇后はかわいそうなんだと。
武如意は私が答える前に先に私の質問に答えてほしいと言います
答えてすぐ斬られるのが怖いからといいます。
皇帝は話せと言います
あの日夜に一緒に踊ったのは陛下なのかと聞きます。
皇帝はそんなことを聞きたいのかと聞きます。
武如意はそれが重要なことなんですと言います。
そしてその通りだと言います
武如意はあの夜を忘れないと言います。
武如意は皇帝にあの夜あなたは私の中に皇后を見たのかといいます
皇帝は違うと言います
皇帝は彼女はほかの女性とは違うと言います。
皇帝は後宮の女性が愛すのは皇帝であって私ではないと言います。
皇后は私が誰であろうと一生助けてくれる、このような人はこれからもいないと言います。
武如意は誰がいないと言ったと言います。
皇帝はあんただと言いたいのか?
貴方は私の何を知っていると聞きます。
武如意は何も知らないと
知らないのにまだそんなことを言うのかと
そしてかわいそうだと言った真意を答えろと
武如意は答えます。子供を沢山そだてて、後宮を管理して、
皇帝のめんどうを見て、暇がが無かった、さらに本もたくさん書いて
無数の孤独の夜を過ごした、だから私は陛下がそんなに皇后を愛していなかったんじゃないかと思う
陛下がこのように皇后に情を持つのは愛ではなく後悔なんじゃないかと
皇帝は皇后の期待に応えられなかっただからかわいそうだと
それを聞いて皇帝は自作聪明(うぬぼれ)だと言います

そして皇帝は武如意に毎日承庆殿で清掃と勉強をしなさいと言う命令を出します。
その知らせは格く妃の下にも届けられます。
これは罰ではない、褒美だという韦贵妃又しても怒ります
萧蔷を何とかして皇帝の寝室に送り込まなければと考え
皇帝付の公公に賄賂を贈ります。
寝る人を選ぶ際に公公はそれとなく萧蔷を推薦します。


帰ってくる武如意、才人官では皆が武如意におめでとうと言う声をかけます。
武如意は徐慧に腕を見せます。赤い点がまだついています。

そして以後たぶん私を選ぶことはないと言います。
そしてついに侍寝に萧蔷が選ばれます




郑婉言の登場、この郑婉言、长孙皇后と顔が全く同じです。
殷紱妃の兄、殷宏智の差し金です。
そして新しい才人が入ってきますその中に郑婉言もいます。
面会する郑婉言、3人の妃は一目見て皇后とそっくりなのでビビります。
殷紱妃と殷宏智が話をします。
殷宏智の目的は皇帝を殺害することです。
殷紱妃はこの恨みは捨てることができないのかといいます
郑婉言を送り込んだのは皇帝の寵愛を受けさせ齐王(殷紱妃の子供)を長安に戻すように仕向けるのが
狙いのようです。