異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

劉詩詩主演のドラマ風中奇縁 27話 闘いの舞

中国時代ドラマ 風中奇縁

「風中奇縁動画日本語字幕」で検索で検索されている人がいるようですが。。
日本語字幕は今のところ無いと思います。
中国のテレビドラマ、映画は全て广播电视总局の審査が必要だそうです。
ちなみに来年から广播电视总局の審査を得ていないものが放送できなくなる(海賊版を含めて)
そうなので日本のアニメとかどうなるんでしょうね。。。
このドラマは「广电审核」广播电视总局の許可がなかなか下りなかったみたいで、
結局架空の歴史と言うことで名前を全て変えられてしまってますが、
結末が結末なので許可が出なかったのでしょうね。
あくまでもドラマなので、そういう歴史もロマンがあってもいいと思いますが、
結局、結末部分ですっきりしない部分が残ったままになってしまいましたが。。。


27話 闘いの舞

皇后の為に秦元超が用意した、踊り子が呼ばれショーが始まります。
この踊り子たちは秦湘が集めてきたようです。
皇帝は褒美に、この会場内で恋人を探してよいと言う命を出します。
秦湘の目論見はここの踊り子たちと卫无忌を引っ付けてしまおうと言う
ことでしょう。どうやら計画済みのようです。

そして皇帝が許せば卫无忌の結婚は成立してしまいます。
踊り子はこぞって卫无忌の前で踊り出します。
莘月と黒石は何やらアイコンタクトを取ります。
黒石は横笛を演奏し、
そして莘月も混ざって踊りだします
卫无忌は当然莘月を選択するわけで、
そして美女(骊姬)は黒石を選択します

秦元超は納得いかない様子、
すかさず秦湘が莘月にここがどこかわかっているのか?
勝手に出てきて許されると思っているのかと説教します。
皇帝は笑っています。。。皇后も笑い、
莘月は皇后娘娘の判断に従うと言います。
秦湘は心のなかで思います。
「莘月、あなたは皇后を使って私に圧力をかけようと言うのか、
皇后の刀が私の体を刺すように仕向けるとは。。」
皇后はどうするか迷っているようでしたが、
先に皇帝が莘月に踊りはよかった、褒美を与えるといってほめます。
それに乗じて皇后はその通りだと。。


宴会が終って秦湘と皇帝が話をしています。
秦湘は王子の件で怒っているようです。

皇帝は心の中では貴方が一番大切だと思っている
私を許してくれといいます。


莘月は最近、夜になっても腹が減って眠れないようです。
餃子を食べたいと言います。
夜中に二人で餃子を食べます。


そのころ、
九爺は必死に歩く練習をしているようです。
石谨言が現れ諦めるべきことは諦めたほうがいい、
自分を苦しめるのはよくないと言います。



朝廷では羯族の事で討論しています。
そして兵力の強化に努めるように言います。


卫无忌が帰ってきても莘月はまだ寝ています。
莘月は食べることと飲むことしか頭にないようです。
二人は一品居に行きます


一品居には九爺一行が先に居ました。
九爺は一緒に食べようと言い、
逃げるのは、解決方法ではないと言い
一緒に食事をとります。
莘月は一口食べると気持ち悪いと言って吐き出してしまいます。
九爺は卫无忌に脈を診背てくれと言います。
九爺は「恭喜你 卫将军」といい。
莘月は妊娠していました


喜ぶ卫无忌


石舫に戻った九爺ですが、
九爺は彼女が幸福なら私もうれしいと言います。


安全の為莘月を見張る卫无忌
そのせいで莘月は何もできません。
薬も最後まで飲むか見張られています。
暇だと言って红姑に駄々をこねます。



皇帝の命を受け、
卫无忌は再び羯族討伐に向かうようです。
李佶は秦湘に会いまた戦いに行くかもという話をします。
秦湘は昔聞いた質問、大義を取るか愛を取るかということを
闘いに行くと言うことのどこに大義があるのかと、
再び李佶に問います。
李佶は選択の余地はないよ言いますが、
そしてもし愛する人が羯族だったらどうする?
と聞きます。