異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

劉詩詩主演のドラマ風中奇縁 5話 秦湘が後宮に入りたいと。。。

中国時代ドラマ 風中奇縁

風中奇縁のあらすじです。

5話、秦湘が後宮に入りたいと。。。

死を送ると言う长公主ですが、莘月は顔色を変えません。
周りが許しを請う中、一人許しを請わない莘月に
长公主はなぜ許しを請わないと言います。
莘月はただ建安城ないの一つの美事をみんなに伝えたいだけだと言います。
然し长公主は「投机取巧」だと言います。
(努力をせず小手先にたよってうまく事を運ぶ)


そこに卫无忌が长公主に会いに来ます。
卫无忌が莘月の手を握って許しを請います。
卫无忌は莘月に砂漠で助けられたと言います。
途中莘月につねられながら話を続けます。
しかしながら莘月は自分(卫无忌)を見つける手段がなかったので
この花月浓を始めたと嘘をつきます。
結局その場はそれで収まります。
长公主は卫无忌と話をし、莘月の事をほめます。
卫无忌の気持ちを見抜いたのではないでしょうか。。
何事もなかったので安心して帰る九爷です。
卫无忌は実は长公主が莘月を気に入り皇帝に献上すると言い出すのが
心配だったようです。


秦湘は莘月に今日の事を感謝します。
でもどうするつもりだったのかと聞きます。
莘月は動物の感で大丈夫だと思ったと。。。。
莘月は私に手伝ってほしいのならちゃんと言えと。
秦湘はどうやら父親の復讐がしたいようです。
莘月は秦湘にもっともいい解決方法は忘れることだと言います。
秦湘の望みは皇帝に会って真相を確かめたいので手伝ってほしいというものでした。
つまりは秦湘を入宮させるということです。
莘月はそうすれば恨みを忘れられるのかと聞きます。
秦湘はそれに答えます


事業を拡大していく莘月
红姑と話をしている時莘月の所に伝書鳩が送られてきます。
九爷が送ったようです。
その夜、莘月は石坊に行きます。九爷は莘月が来ることがわかっていたみたいです。
鳩に聞かせる(話をする)笛を練習します。


丁玲と秦元蒞はどうやら付き合っているようです。。
秦湘は琴を修理しに行きます。店に流れている琴の音をほめます。
琴は李公子(李佶)が引いていました。
下りてきた李公子は秦湘の琴を見てほめます。

店長は二人を引き合わせようとしましたが秦湘が断り帰っていきます。
今度は絵の店で秦湘が書いた絵を置いていきます(売った?)
その絵を李公子が見つけます
二人は展望台で、ニアミスしますが、すれ違いは続きます。


莘月と九爷は伝書鳩でやり取りするようになります。


莘月は卫无忌の手引きで长公主に会い落玉坊に美女がいるから
後宮にどうかという話を持ち掛けます。