異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

ドラマ蘭陵王(5)大結局

中国時代ドラマ

蘭陵王(らんりんわん)前回の続きです。
この時代でこの科学力の天女、ドラマ蘭陵王(1)
ドラマ蘭陵王(2)息子に恵まれない皇帝の末路
妖女が国を滅ぼす。ドラマ蘭陵王(3)
ドラマ蘭陵王(4)百姓の味方蒙面義士登場
ちなみに大結局は最終回という意味です。
あらすじの続き、42話からです。。

蘭陵王は仮面戦士になり民のために戦う、そして結末は

庶民からは蒙面義士、国からは蒙面逆賊と呼ばれるようになった蘭陵王ですが、
五爷,杨士深は皇帝の命を受けその仮面の戦士を捕まえに行きます。
仮面の戦士の圧倒的強さに、逆に仮面の戦士にやられそうになりますが、

仮面の戦士は还配叫我四哥吗「この戦い方をみてこれでもまだ四哥と呼ばないのか?」
といいます。そこで五爷は四哥、高長恭(蘭陵王)が生きていることを知ります

女人不都这样 爱不到就恨
女はみんなこんな感じだ、愛が届かなかったらすぐ憎む

42話のこの部分の詳しい中国語はこちら↓


そしてしばらくして杨士深は官兵をやめ複数の仲間をつれ蘭陵王側につくことになります。
(五爷はさすがに辞めれない)
そして仮面の軍として、百姓のために戦います。


皇后は五爷では仮面の戦士を捕まえれない(正体を知ったら)と思い祖珽を向かわせます。
蘭陵王は今度こそ祖珽を殺すつもりです。
宇文邕は雪舞に会うために村まで来てましたが、雪舞がいなかったので探しに行きます。
宇文邕は雪舞を見つけましたがちょうど祖珽に見つかってしまい捉われてしまいます。
祖珽は斉国を滅ぼして自分が皇帝になるから手伝えと宇文邕に言います。
そして3年以内に死ぬ薬を宇文邕に飲ませます。

その時仮面の軍が助けに来ます。そして、仮面を脱ぎ蘭陵王は正体を明かします。
蘭陵王をとらえよという祖珽の命令には誰もに従わず、逆に祖珽はとらえられてしまいます。

宇文邕はなぜ雪舞に正体を明かさないのか蘭陵王に問い詰めます。
何があろうと会えないことに勝る苦痛はないといいます。


43話の最後のほう高長恭と宇文邕の会話

高長恭:谢谢你
高長恭:把雪舞照顾得这么好
宇文邕:既然你人还活着
宇文邕:为什么不来救她
宇文邕:上次雪舞生产时遇刺
宇文邕:神举说多了一个穿鄢衣的禁卫军
宇文邕:是你吧
高長恭:我现在身分敏感
高長恭:不想连累她
高長恭:不想影响她安定的生活

ズドーン(宇文邕が高長恭の腹を殴ります)

宇文邕:有比雪舞等不到你还痛吗
宇文邕:你以为把她留在周国
宇文邕:无思无虑
宇文邕:她就会快乐吗
宇文邕:许多时候
宇文邕:朕就会想到
宇文邕:她在你身边的模样
宇文邕:那些笑容
宇文邕:那些手舞足蹈
宇文邕:甚至是为你流下
宇文邕:真挚眼泪的时候
宇文邕:那个充满生命力的雪舞
宇文邕:在朕身边从来没出现过
宇文邕:这段时间朕看得很清楚
宇文邕:连你死了 朕都没有办法
宇文邕:在她心里占有一席之地
宇文邕:更何况你人还活着
宇文邕:朕想
宇文邕:朕一辈子都不会得到她的心

といって蘭陵王の肩をたたきます。

宇文邕:去跟她相认吧

高長恭:ありがとう
高長恭:こんなにも雪舞のめんどうを見てくれて
宇文邕:あなたが生きている以上
宇文邕:なぜ雪舞を迎えに来ない
宇文邕:この前雪舞が出産のときに出くわした刺客
宇文邕:神举は黒服の禁衛軍が一人多かったと言った
宇文邕:それはあなたでしょう
高長恭:いま私の身分はデリケートだ
高長恭:彼女を巻き添えにしたくない
高長恭:彼女の安定した生活に影響を与えたくない
宇文邕:雪舞があなたに届かないそれよりも苦痛なのか?
宇文邕:あなたは彼女を周国に残して
宇文邕:何の心配事もないと思う
宇文邕:彼女はそれでうれしいのか?
宇文邕:ずいぶん経つ
宇文邕:私は理解した
宇文邕:彼女があなたのそばにいた時の容姿
宇文邕:いくつかの笑顔
宇文邕:有頂天になるさま
宇文邕:さえあなたがいなくなってから
宇文邕:あなたの為に誠実に涙を流した時
宇文邕:生命力に満ちた雪舞は
宇文邕:私のそばでは一回も出現していない。
宇文邕:この時私はよくわかった
宇文邕:あなたが死んでしまってはどうすることもできない
宇文邕:彼女の心の中を占めるせまい場所
宇文邕:あなたが生きていればなおさら
宇文邕:私は思う
宇文邕:この生涯私は彼女の心を得ることはできない。
宇文邕:彼女にあってやれ


44話
助けられた宇文邕は解毒薬をよこせと祖珽に言いますが、祖珽は解毒薬はないといいます。
諦めた宇文邕は蘭陵王を呼びます。
蘭陵王は祖珽を殺します。


蘭陵王は正体を雪舞に明かし、再び2人一緒に過ごします。
それを見た宇文邕は毒の事を雪舞に話さずその場を去ります。

3年以内の命となった宇文邕は斉国を攻め滅ぼすことを決意し、出兵します。
この時皇后に言った言葉は、愛のなかった二人(皇后と宇文邕)に対して愛を少し感じました。

蘭陵王と雪舞は束の間の夫婦生活をします。

作戦会議中洛陽を直接落とすべきだという話の中
楊堅は洛陽は攻めにくいので攻略すると時間と戦力無駄なので飛ばして
平陽、晋陽の二つの城を攻め、鄴城(首都)を攻略するといいます。
皇帝の考えも同じようで、

朕只要攻破平阳 晋阳两城
便可直捣邺城
朕要三战 便灭齐

といい戦争になります。
宇文邕も自軍、斉国側の民に、
なるべく被害が出ないように戦いたいようです。
(雪舞のこともあってでしょうが・・・)
44話にしてやっと楊堅(後の隋の皇帝)が再登場??します。
話の流れからして宇文護のときも出ていた?
一話にも出てきましたが、同一人物なのか?この辺は謎のままです。


45話、戦争が始まります。
斉国の皇帝は周国が攻めてきたとの知らせを聞いてももやる気を見せません。
安徳王にののしられても、やる気を出しませんが、
冯小怜(皇后)に言われてやっと腰を上げます。
一方攻められる側の斉国はもはや末期状態です。国としての体をなしていません。
落とされた平陽を奪還しに行った時に、冯小怜(皇后)の着替えを待つために機会を逃してしまいます。
皇后は故意だったのでしょうか?皇帝に毒薬を飲ませたりよく行動が分かりません。
それを見た斛律光と段韶はこの妖后をなんとかしてくれと皇帝に直訴しますが、
逆に斛律光は弓の弦で絞め殺され、段韶(大帥)は牢獄されます。



それを聞いた蘭陵王は段韶を救いに行くことを決断します。
一方皇帝は首都鄴を民衆共々焼き払い妖后と一緒に逃げる算段です。



46話 最終回
蘭陵王を送りだした雪舞は皇帝位を禅譲させるためにひそかに動きます。

雪舞は妖后(冯小怜)を蘭陵王を偽り呼び出し、捕まえ、
皇帝の居場所を聞き出そうとします。
雪舞は妖后に聞きます
蘭陵王が一番愛しているものは何かと」、
妖后は「楊雪舞」と答えますが、
雪舞は「違う彼が一番愛しているのは百姓」だと
「それを傷付けつづけたあなたは絶対彼に愛されることはない」と言います。
その場所に蘭陵王が駆け付けます。蘭陵は妖后に対してお前は楽には殺さないといいますが、
直後、皇帝の矢が雪舞の胸を貫きます。
つづけて皇帝は妖后も弓で打ち抜きます。
蘭陵王は雪舞を抱えて介抱しますが、雪舞は息絶えます。

一方皇帝は妖后と話をします、あなたは変わったといいます。
そのために国もなくなった。でもあなたがいればいいと。。
そして妖后の懐の薬を取り出し飲もうとしますが、妖后は飲むなといいます。
皇帝はこの薬が毒薬だとずっと前から知っていた。といいます。
それを大量に飲むことによって死にいたることも。。
その毒薬を大量に飲み死にます。間もなく妖后も死にます。


宇文邕は斉国滅亡のごたごたが終わった後、無血入場?します。
宇文邕は鄴(ギョウ斉国の首都)の門の前で五爷と話します。
安徳王は言います「われわれ高家は民に謝らなければいけない。」

宇文邕は戦いには勝ったが雪舞は蘭陵王にわたった、これで五分だと。
しかし蘭陵王は雪舞も失ったことを聞き宇文邕もショックを受けます。
斉国の民衆は斉国が滅びたことを喜び周国の軍を喜んで受け入れます。


二年後、宇文邕は病死します。その後杨坚により隋朝が作られます。
蘭陵王は五爷の前からも消え、ひっそりと息子とともに暮らしましたとさ。



全話見どころ
01話、温泉での出会い
02話、蘭陵王の助け船
03話、黒い店での遭遇
04話、蘭陵王偽装結婚
05話、雪舞が阿怪を救う
06話、阿怪は皇帝だった
07話、宇文邕は雪舞を監禁
08話、雪舞は計略で兰陵王を救う
09話、兰陵王が邙山(まんしゃん)の戦いで大勝利
10話、太子高纬の嫉妬
11話、雪舞と蘭陵王庶民の敬愛を受ける
12話、蘭陵王の王妃選択
13話、蘭陵王が無実の罪を被る
14話、雪舞が計略をもって蘭陵王を助ける
15話、雪舞が宇文邕の子贞儿を助けに行く
16話、宇文邕が迫られて尉迟炯を殺す
17話、宇文邕が奸臣を殺す(宇文护の一派)
18話、高长恭が街で卵を売る
19話、雪舞と蘭陵王の正式結婚式
20話、郑儿絶えず仲たがいをさせようとする
21話、晓冬が潔白を証明するため蘭陵王府を去る
22話、雪舞と兰陵王の心の矛盾
23話、おばあさんは雪舞に仮病を使わせる
24話、兰陵王は馬賊の討伐の準備をする
25話、雪舞が馬賊に捕まる
26話、兰陵王が郑儿の陰謀を暴く
27話、雪舞が再び白山村に帰る
28話、雪舞は兰陵王に隠居を進める
29話、雪舞と长恭の隠居生活、皇帝の座をめぐる陰謀
30話、太子高纬が父を殺して君位を奪い取る.
31話、高纬が北齐皇帝となる。郑儿の身分問題解決。。
32話、郑儿が皇后に
33話、高纬が民衆を苦しめだす
34話、郑儿が雪舞をいじめだす
35話、兰陵王が戻り雪舞を助ける
36話、兰陵王死亡
37話、雪舞が兰陵王の子供を身ごもっていることを知る
38話、晓东が雪舞を守って死ぬ
39話、兰陵王が生きていた
40話、宇文邕の誕生日プレゼント
41話、皇后の雪舞暗殺計画
42話、兰陵王が蒙面义士となる
43話、蒙面义士の正体がばれる。
44話、宇文邕の决定。天下統一
45話、妖后が国家と人民に災いをもたらす.
46話、雪舞の死




感想ですが、
最後の雪舞が死ぬという設定が要らなかった気がします。
普通に蘭陵王には闘って皇帝、妖后を爽快な倒し方をしてほしかったです。
歴史は決まってるからとはいえ、ハッピーエンドにならなかったのが残念です。
どうせここまで歴史を壊したんだからもっと壊してほしかったですね。
終わりはイマイチという感じでした。


蘭陵王の主題歌、挿入歌、エンディングの歌

挿入歌
オープニング
曲名:入阵曲
歌手:五月天


エンディング
曲名:手掌心
歌手:丁当

挿入歌の《手掌心》
直訳すると「手のひらの心」ですがいい曲ですね。

歌詞は以下

一干而尽
爱恨嗔痴的幻影
我敬你
一杯一干二净的黎明
我在南极
憧憬你的北极星
我等你
不信心心不相印
你是天意
你是达达的马蹄
滚滚了我的红尘
苦苦追寻冰天雪地
一寸光阴一寸心
一朵昙花一朵云
一朵雪花一朵梦境
一一捧在手掌心
一颗尘埃一菩提
一颗流星一个你
一心一意捧在手掌心


七世夫妻
只是神话的魔镜
第七夕
只能再等一世纪
你是天地
你是风雨你是晴
你是温柔的叛逆
逆转我的一年四季
一寸光阴一寸心
一朵昙花一朵云
一朵雪花一朵梦境
一一捧在手掌心
一颗尘埃一菩提
一颗流星一个你
一心一意捧在手掌心
偏偏我越抱越紧
偏偏我越爱越贪心
偏偏要爱到万箭穿了心才死心
左手掌握着空心
右手掌握着痴心
十指紧扣一本心经
刻苦铭心着苦心
可不可以不甘心
可不可以不认命
如果可以拿我换给你