異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

個人的には結構きついトレッキング「焼餅古道」1泊2日浙江徒歩ツアーに参加

2021-05-15 浙江省

「焼餅古道」1泊2日浙江徒歩ツアーに参加しています。今回は徒歩旅行ということでいつもとはちょっと違う感じです。
前回までで食事が終わり、小型の車に乗り換えたところまで書きました。

www.sonnagaya.com


大型バスでは通れない狭い道を登っていきます。
f:id:shan1tian2:20210518093758j:plain
そしてようやく徒歩出発地点に到着しました。外に出るとものすごい暑さです。カンカン照りというやつでしょうか、500mmlの水2本持ってきてよかったです。

f:id:shan1tian2:20210518093814j:plain

主催側も熱中症に気をつけるように話しています。
これ帽子も必要でしたかね。皆さん準備が終わったようで。。。というかなれてますね。

f:id:shan1tian2:20210518093857j:plain

なんかそれらしい格好です。
私だけちょっと違う感じかもしれませんね。。。
f:id:shan1tian2:20210518093839j:plain

ということで徒歩開始です。ルートはこんな感じです。
f:id:shan1tian2:20210518094903p:plain

大体1:40分過ぎぐらいからでしょうかね
f:id:shan1tian2:20210518094156j:plain

いきなり登りです。その後ひたすら登っていきますが、日陰ではない部分は速攻で体力を削られる感じです。

f:id:shan1tian2:20210521193726j:plain

一応階段のような感じになってます。
最初のうちはカメラで写真を取りながら登っていきましたが、動きながらの撮影はちょっと無理です。

f:id:shan1tian2:20210518093947j:plain

時間はたっぷりあるということで、慌てなくて良いと言われてますが、止まると登るリズムが乱されます。
これ結構難題ですね。個人的にはゆっくり行くより早めのほうが好きなんですけど。。(その分重い荷物を抱える時間が減ると考えられるので)

30分ぐらい登っていくともう頭がくらくらしてきました。これはちょっとやばいと思い水を補給、休憩をします。
f:id:shan1tian2:20210518094217j:plain
その間にどんどん抜かれていきますね。さすがなれている人は自分のペースを守ってゆっくりと止まらずに登っていきます。
もう写真を撮っている余裕ありませんね。

いつまで経っても終りが見えません。。。結構というかかなりきついですね。息はぜいぜい両肩がもう痛いです。
もうちょい体力あると思ったのですが。。。随分前に泰山の頂上まで歩いて登ったこともあるんですが。。。流石にもう年ですかね。

持ってきた水を一本飲み終わってもう一本出そうとしたら。。。。無い。。。どうやらどっかで落としたようです。
周りの人に聞いて少し分けてもらいました。彼らは仲間をまっているようですが、なかなか来ないようです。大学生らしいですが。。。
結局休みながら行くとおそらく最後の方に追いつかれました。ガイドさんが一人最後尾にいるのですが、その人に大丈夫か英語で聞かれました。。
まあ大丈夫でしょうと答えましたが、本当に大丈夫なのか?ちょっと自分でもわかりません。
先が見えないのはきついですね。

途中から道が砂利道に変わりました。どうやらもうすぐ到着のようです。誰かがもうすぐたと言ってましたが、それからも結構距離がありました。。。

f:id:shan1tian2:20210518094253j:plain

結局15:30ぐらいに中間地点に到着です。
ここの中間地点で水を売っているらしいのですが、現金しか使えないそうです。現金。。。なんて持ってないよ。。。
と思っていたら日本語が喋れるおっちゃんが貸してくれるということでなんとか水を3本追加することができました。

f:id:shan1tian2:20210518094504j:plain
ガイドさんいわくここからはそれほどきつくないそうです。先に到着していた人たちは先に出発していきました。
私はもうしばらく休憩しようかと思います。頭のくらくらは収まりましたが、体力的にやっぱちょっときついですね
ピンピンしている人もいるので、こっちの荷物は重いといえどもちょっと体力の無さを痛感しましたね。


この記事の写真ですが、私自身あまり撮影できてないので、他の人が撮った写真をあげちゃってます。