異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海コスプレポートレート撮影会・葛飾北斎(Fate)

2019-03-23

今週は桜が咲いてきたということで和の気分でした。ということで和っぽい撮影会を探していましたが、ぱっと見、良さそうなのがあったので参加してみました。
コレあとから聞いたらコスプレだったんですね。。。知りませんでした。

撮影場所は上海御宿和庭酒店です。大通り(真北路・梅川路)の裏にある和風のホテルです。地下鉄駅だと13号線真北路駅が近いです。
真北路駅は古北が近いこともあって高島屋とかがある場所です。都会ですね。
そして御宿和庭酒店ここは和風のホテルなんですが、まあこんな所にこんなホテルがあったなんて。。。というような感じです。

まあ日本人としては上海でこういうホテルに泊まろうとは思いませんが、中国人にはこういう和風の感じ。。。人気があるのかもしれませんね。
ロビーで待機しないでくれとの連絡が主催側からありました。どうやら。。。これホテル側には言わないで隠れて撮影会を行うようですね。


化粧に時間がかかって、なかなかGOサインが出ません。。。結局30分ぐらい遅れて始まることになります。
モデルさん。綺麗です。それにしても凄い髪型です。今回の撮影会、スタイリストさんが入っているようです。なんか本格的ですね。
よく見るとカラーコンタクトも入ってます。コレ花魁ってやつですね。日本人は私だけだったので、【葛飾】知っているかと聞かれますが、中国語で「ガーシー」
と言われても????って感じでした。後で調べてみましたが、この衣装からしてゲームの葛飾北斎(Fate)だったようです。

撮影開始

今回は55mmと135mmに加えて15mmを持ってきました。持ってきてよかったです。というのも狭いです。私は畳の大部屋を想定していたので、そこは誤算でした。
55mmでも全身を入れるのはきつい感じです。35mm持ってこればよかったですかね。。。


この部屋は一階なので外にお風呂があります。お風呂にお湯を入れます。その間、その外の狭い空間で撮影を行いますが、あまり代わり映えしませんね。
なるべく被写体と背景を離したいのですが、この狭さ。。。。なかなかそういうわけにも行かず。。

途中で15mmを使ってみました。足が伸びるのは良いのですが、首と顔も伸びてしまいます。なかなか良いのが取れませんでした。
ここでEOSRの人と少し話をします。この人広角レンズを忘れたと言っていましたが、使っているカメラはEOSRレンズはRF50mmF1.2,忘れてきたレンズが、RF28-70F2,ついてに乗っている車がBMWの5シリーズと。。。。凄いお金もちっぽいです。


後、超広角を使うときは被写体を真ん中に入れましょう。さもないと、潰れた変な写真になってしまいます。


綺麗です。


そしてお湯が溜まったのでそれをなんとか使用できないものかと考えます。思いつくのは反射とスローシャッターですが、三脚持ってないのと角度が良くないので。。。スローシャッターは無理。。


反射も広角でなんとかと行った感じでしょうかね。レフ板を使ってお湯に映るようにしますが、なかなか思ったように反射してくれませんね。

ということで、今回は思いがけなくコスプレ撮影になってしまいましたが、あまりコスプレ~~~という感じでもなかったと思います。
実際私は葛飾北斎(Fate)のことを知りませんでしたし。。。。
外の庭園を使えるわけでもなかったので、コレならわざわざ和室を借りてやる必要もなかったような気もしますね。