異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

激安全自動コーヒーメーカーを購入・やはりタオバオは恐ろしい。

タオバオのレコメンドを見ていて、割と低価格のコヒーメーカーが出てきました。
コレは以前、携帯のエスプレッソメーカーを見ていたからだと思われますが、ひょこっとコヒーメーカーが出てきました。

安いものでも1000元以上する物が多い中、この商品は439元とかです。定価は1299元と書いてありますが。。。。まあそんなにしないのではないかと思われます。
コンビニの10元珈琲も良いのですが、まあ自分で作ったほうが安いだろうという考えもあります。豆は出前で買えますし。
この商品、見た所、豆と粉末両方使えて、紙のフィルタが不要だということで、コレは便利です。後自動で洗ってくれればよいのですが。。。。
流石にそれはないようですが、パーツは取り外して、それぞれ洗うことができるようです。
水と豆を入れるだけでコーヒーが出てくる代物です。

届いてから、早速試してみます。小さいエスプレッソ用豆が2袋ついていたので、コレで試してみます。
どうやって水入れるんだ?と思って探してみると、水を入れるところが、側面に有りました。コレ。。。。個々の部分洗えないじゃないですか。。コレは結構致命的な気もします。
水垢とかついたらどうしましょう。。。。。。

豆と水を入れてスタートボタンを押します。直ぐに豆を刷る音が聞こえてきて、その後上の方から蒸気が上がってきます。
なんか本格的ですね。そしてしばらくして下からチョロチョロと出てきます。豆をケチると紅茶みたいなのが出てきますが。。。。
この辺は自分の好みに合わせてですね。


ということで帰りにコンビニでコーヒーを買うことがなくなりました。
問題としていつまで持つのかということですが、毎日飲むとして、月30日と考えて毎日飲んだら300元、2ヶ月で600元ですね。
この機械と豆が2ヶ月持てばOKww厳密に言うと電気代とか、水のお金とか、洗い物の金と、後は時間等色々と諸経費もかかりますが、まあ2ヶ月で壊れることは無いと思います。。。
そう考えるとコンビニコーヒーも結構な値段設定なんだなと思ってしまいます。


そしてタオバオのレコメンド恐るべしですね。まんまと罠にハマった感じです。