異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

武漢大学の和服花見事件について思うこと。

武漢の「着物で花見」事件ですが、ニュースで取り上げられていますね。

ちなみに花見ではないですが、昨日着物の記事を書たのですが。。。。
www.sonnagaya.com

武漢大学 17年前に和服を着て校内で花見をしてはいけないと校則が発行されていました。
http://news.163.com/19/0325/11/EB43I2170001899N.html

武漢の着物で花見事件ですが、女性ではなく男性だったようですね。ちなみに上海ではそういう規制は聞いていません。
今年に入って2回ほど桜をみにいきましたが、着物を着ている人は何人かいます。若い子は制服のほうが多いですね。




上海では着物の撮影会も結構多いです。桜のシーズンなので特に多いですね。

www.sonnagaya.com


事件の詳細は以下のようです。
3月24日の午後、
着物のような衣装を着た若い男性が、武漢大学に行き、花見をしょうとしました。
しかし学校の保安要員によって阻止され、そして今度は衝突を引き起こしました。
どうやらこの若者は、警備員に止められたので、コレは着物ではない、「唐装」だと言ったようです。
が、致命的にも、下駄を履いていたので、認められなかったようです。そして喧嘩になったと。。。。

これに対して武漢大学このように発表したようです。
3月25日の朝、
武漢大学は記者団に答えた、2002年に、花見のために着物を着て学校に入ることはできませんと学校は文書を発行したといいます。
武漢大学の党委員会の宣伝部は、問題の始終を発表すると述べた。

3月25日の夜中
武汉市公安局は武漢大学は国内の一流大学で,「このような服装で花見をするのはふさわしくない」。彼らを入れなかったのは間違いではないと言ったようです


※動画↓
https://sv.baidu.com/videoui/page/videoland?pd=bjh&context={%22nid%22:%228329101761466079016%22,%22sourceFrom%22:%22bjh%22}&fr=bjhauthor&type=video

感想

着物が花見にふさわしくないというのは個人的にちょっと同意できませんが、このへんは中国でも地域によって違いがあるのだと思われます。
コメントを見た中では、今の所警備員に肯定的な意見が多かったような気がします。もともと日本の文化は中国から伝わったものなのにとか。。。中国人なのになぜ和服を切るとか。。。まあただ、いずれにしても人を叩くのは良くないと言う意見もありましたね。
もしコレが女性だったらどうなったんでしょうね。