異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海の若者の人気スポット淮海中路でのストリート撮影

2019-02-24 上海

ストリート撮影に言ってきました。実は最近珍しく仕事が忙しくて、なかなか時間が取れません。
ということであまりブログ自体もかけておらず。。。。
この撮影会も本来は土曜日の予定だったのですが。。。仕事になってしまい。。。
今週火曜日か上海ら割と良い天気になりました(この日だけかも。。。)が、それまではずっとどんよりした天気で霧がかかった感じです。

週末ストリート撮影


今回行った場所は上海交通大学の近くのカフェFLORE COFFEEです。
15:00に集合します。最寄り駅は地下鉄交通大学駅になります。

淮海中路を少し歩いてすぐの場所です。
私は少し早くついたので、コーヒーを飲みました。昼飯も食べておらず腹も減っていたのですが、ここは飲み物しか無いそうです。
というか仲間が、この珈琲屋にいた女性に、写真を取らせてくれと声をかけてました。WECHATも交換したようです。

英語で話しかけるのがコツだそうです。。。英語のできない私は。。。。。

ちなみにこの女性は英語の本を読んでました。
昼に女性一人で外に出て英語の本を読むようなストリートですww。

また日本語を話していたら女性に日本語で声をかけられました。




早速撮影開始で、淮海中路を東に進んでいきます(大学とは反対側)。




武康大楼


まず最初は武康路との交差点にある。武康大楼です。この建物租界時代に建てられたもののようです。

ここは5差路ぐらいになっています。

ただの建築物ですが、風情があり、人もたくさんいます。自転車に乗ってる中国人にお前たち何を撮影しているんだ?なんでここにこんな人がいるんだと言われます。


交差点も警察がちゃんと交通整理しています。人気スポットなんですね。




歩いているとトラブル発生、仲間の一人の靴の裏底が剥がれてしまいました。。。。

このビルの近くにある超ローカルコンビニで瞬間接着剤を購入して暫定的に補修します。
2本丸ごと使ってなんとか引っ付いたようです。

このライカ使いの仲間は、ここでも女性に写真を取らせてくれと声をかけていました。失敗していましたが。。。3割当たれば良いほうだそうです。

徐汇老房子艺术中

その後、道沿いのよくわからない博物館に入ります。


。きっとこのへんの建物の紹介なんでしょうね。建築物マニアには良いかもしれません。
徐汇老房子艺术中心とありますが、もしかして不動産もやってるのかもしれませんね。


武康亭


続いて武康路と泰安路の角にある武康亭に入ります。
結構人がいます。新天地みたいな感じですね。こういうところ全然知りませんでした。





食事処や喫茶がメインのようですが、やはりお値段はすごいことになりそうです。

ここに人気の珈琲屋があるらしいのですが、見るだけで、買いませんでした。



それにしてもこのあたりはお洒落な女性が多いですね。

外に出ます。


武康亭を抜け、再び武康路に出て、先に進みます。

途中なにか人がたくさん集まっている店がありましたが。。。一体何の店だったのでしょうwww

顾祝同故居

続いては道沿いにある顾祝同故居に入ります。

顾祝同という人の住居だった場所のようです。16時を回っていたので警備員が早く回れとうるさかったです。
早く閉めたいんでしょうね。。。。

さらに中に入ると室内が撮影禁止とか。。知らずに撮ってしまいました


LOKALで食事


休憩ついでに早いですが食事をすることにします。
すぐ向かいにあるLOKALという店に入ります。このお店人気のようで、順番待ちが必要でした。

しかしこの日は20分ぐらい待って席を案内されました。
私はカレー、他の皆さんはチキンプレートっていうんですかね。これを注文します。

注文はどうやら自らからカウンターに並んで注文するシステムのようです。。。こんなやり方でよく成り立ってるなと思いますが。。。。
並ぶのに結構時間が繋ったようです。ありがとうございました。


カレーの量が思ったよりかなり少なくて。。。。これで78元かよとか思ってしまいます。
ちなみに彼らのプレートは98元です。

食事が終わりましたが、LOKALのアイスクリームがうまいということで食べてみました。24元です。
とても上品な味です。私にはチョット上品すぎるかもしれませんね。。。

ちなみにここで上海の物価について話をしましたが、やはりもう既に日本よりも高いんじゃないかと。。。。


复兴西路まででこの撮影会は終了です。复兴西路を左折すると丁香花园ですが、私達は右折します。
だいぶ日が落ちてきました。雲が良い感じで色づいてます。

ストリート好きの仲間はいろんなものが被写体になるようです。いろいろなシーンを撮影していると思われます。

复兴西路

地下鉄の駅(常熟路)を目指しますが、仲間の一人とはここで別れます。
残った二人ですが、私は地下鉄11号線が便利ということで、陕西南路まで歩くことにします。


この辺は交响乐团(音楽ホール)があるらしくて、バイオリンとか楽器を売っている店がたくさんあります。
ローソンを左折して陕西南路駅です。

LiquidLaundryで地ビール


いっぱい飲もうということで、LiquidLaundryという飲み屋?に入ります。アメリカンな感じです。

ここは色んな種類のビールが飲める場所です。
予約はあるかと聞かれましたが、無いというと、待たされるのかと思いきやすぐに入れました。
日曜は欧米人、あまり来ないんですかね???
二人だったので、6種類のビールが100mLずつ飲めるという85元のものを各々注文しました。

9種類あるようで、3つは被ってしまいますが、一応全種類です。多分。。。
最初に飲んだのが密糖なんとかというビールでアルコール度数が10%あるビールです。。。。
これ。。。ビール??って感じでしたが、結構行ける感じでしたね。。

アルコール度数が高いからか?結構酔っ払いました。


後知らずに頼んだビザみたいなパン。。。。まだ来ないのかを確認すると、作るのに40分かかるそうです。。。びっくりです。
それにしてもこの辺は英語圏なんですね。全部英語でいけそうです。私は話せませんが。。。。
練習には良いかもしれません。。。

ということでようやく出てきたこのパンですが。。。。一部分だけ辛い。。。青唐辛子が入ってますwww
罰ゲームみたいな感じですw。

いつの間にか人もたくさん入ってました。きっと私達の時間が早かっただけですね。


ということで久々に楽しい日曜でした。。。なんか途中から撮影がどうでも良くなって、目的変わってしまった気もしますが。。。。。。撮影会でした。



このルートも結構上海を楽しめると思います。

最期に今回の撮影器具ですが、α7s2+Sony 55mmF1.8とiPhonexrです。もうちょい望遠でも良かったかもしれませんが、135mmは持ち歩きたくないですね。