異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海-雨の中のポートレート撮影実践

雨の中のポートレート撮影

インスタグラムなどには、雨の日の撮影写真が結構出ていますが、雨を写真に映すのって割と大変で、雨の日に普通に写真を撮影してもあまり雨が映りません。
その雨を撮影する方法としてストロボを利用する方法があると言う事なので、試してきました。
この時期は丁度天候が不安定であったので、雨が降る日を待ってたのですが、いざ待ってみると中々機会がおとずれませんねww。


先日やっと夜に撮影する機会があったので試してきました。
カメラANDレンズですが、いつものオリンパスO-MD EM1Mark2+M.zuiko Digital Ed 40-150mm F2.8 PROのレンズです。
実は以前にもチャレンジしていて、バックライトとして懐中電灯を利用したのですが、その時は割と強い懐中電灯でも雨は少ししか映りませんでした。
それを踏まえて今回はバックライトにGodoxのV850Ⅱ(GN60)のストロボを使います。懐中電灯よりも瞬間的な光は大きい(はず)です。
ストロボの強さは1/2にしています。
フロント側はGodoxA1(GN8)という小さなストロボを1/1で使用しました。光が3mぐらいしか届かないので、ストロボ用スタンドに載せています。

最初は不安でしたが、ちゃんと雨が粒で映りますね。バックライトを被写体で隠すよう無角度にしていますが、上手く隠れてませんね。もうちょっと高い位置にした方がよかったかもしれません。
シャッタースピードは1/80にしています。やはりバックライトの強さが重要だったようです。
その他の値ですが、ISOは200、F2.8、焦点距離は大体40mm(35mm換算80mm)ぐらいで撮ってます


という事で、雨が映ってたのでとりあえず数枚とってさっさと退散しました。やはり雨の中で撮影するのは、機材とか、モデルさんとか。。いろいろと苦労します。出てきた写真は明るさが足りなかったので少し光量を上げてます。

雨が少し細長くなってますが、これ1/100ぐらいにしたらちゃんと粒で止まってくれますかね。。これは雨のスピードにもよると思います。
また下に向かって尖っているので、これは後幕で撮影した方がよいのでしょうかね。。

もっと良い撮影スポットがあればよかったのですが、実はなんのへんてつもない普通の道で撮影しています、
シャッタースピードで後ろの背景を真っ暗にすることができる(露出が減る)ので、これでほぼ、後ろを分からなくしています。

今回でいろいろとわかった事があるので、今度は雨の日の昼間にでも撮影しに行きましょうかね。。


雨の日中ポートレート撮影

先日台風が上海に来てようやく雨が降りました。やっと昼間の雨撮影をすることができました。
www.sonnagaya.com