異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

コロナ禍のせい!?最近上海のホテルの料金が普段より少し安い

2020-12-4
週末です。上海は天気は少し回復しましたがまた寒くなってしまいました。というか何時もの年以上に寒い気がします。
f:id:shan1tian2:20201204145300j:plain

最近の上海のホテルの値段

今週は少し仕事が忙しかったので、帰宅時間が遅く私の今住んでいる場所がちょっと遠いのでホテルに泊まろうかと思いました。
Ctripで上海のホテルを探していると。。。。

f:id:shan1tian2:20201204144610p:plain
f:id:shan1tian2:20201204144604p:plain



「なんか安くないか?」


普段1000元以上している浦東のシャングリラとか200元ぐらい安くなってますね。それだけでなくいつも泊まって安いホテルも、160元とか。。
2000円ぐらいです。。
結局帰る時間がもったいないというかめんどくさくて、会社で寝ましたが、おかげで少し風邪気味になってしまいました。
この時期地下鉄とかで咳をするとちょっと周りの目が痛いというか。。気になりますね。

f:id:shan1tian2:20201204183356j:plain

コロナ禍のせいで上海浦東の一部が中リスク地域に指定されていますね。一週間以上新たな感染者は見つかってませんが、上海市のリスクは解除されてません。
もしかしてそのせいか?外地の人が上海に入るのは制限されていませんが、地元に戻った際に隔離措置を強いられる場所があるみたいですね。

f:id:shan1tian2:20201204144659j:plain

これだと上海に来る人も少なくなるわけです。特に「浦東」
浦東と言っても広いんですけどね。。自身も浦東空港付近には行く気はしませんが。。。いま国内線も虹橋ばかりになっているっぽいです。
知り合いに聞いた話だと高層ビル街、陆家嘴(浦東)付近の飲食店もあまり人が入ってないようです。また一軒店が閉まると聞きました。観光で来る人が少ないんでしょうね。
一時期回復したと思ってたんですが、今またそんな感じなんですね。

ホテルの話しに戻りますが、料金、900元ぐらいなら。。。。と思ってしまいますが、やっぱ高いですね。外地のホテルならそれくらいでも泊まるくせに。。。。。
考え方が、すっかり上海が地元になってしまってます。

f:id:shan1tian2:20201204232914j:plain
でも普段泊まったことがないホテルに泊まってみるのも面白いかもしれませんね。
でもホテルはやっぱりなんかコロナが心配ですね。

ということで気が向いたら宿泊してみます。

上海で再びコロナ禍。基本上海から出れなくなる

2020-11-27
f:id:shan1tian2:20201127111810j:plain

上海で再びコロナ発生

今週22日当たりから上海は再びコロナ禍騒ぎになってます。一時期はマスクをする人がすごく減りましたが、再びみんなマスクをしています。
先週浙江省に行ってちらっと聞ききましたが、ここまでになっているとは。。。。。寒くなって私もちょっと風邪気味ですけど。。ちょっと怖いですね。

f:id:shan1tian2:20201127110359j:plain
天気も悪くて、今週はずっとこのような天気です。
ちなみに先週は撮影会が一つ中止になりました。

Wechatのニュースから

“上海疫情”,中风险地区,今天我们去看了看!傻眼了!_腾讯新闻
11月20日、21日,上海先后公布3例新冠肺炎确诊病例,位于浦东周浦镇的明天华城小区、祝桥镇的新生小区被列为了中风险地区。今天(22日)下午,记者探访了这两个封闭管理的小区。居民普遍心态平稳。
11月20日と21日、上海は新たなコロナ肺炎の確認3例を連続して発表し、明日、
浦东周浦镇の明天华城小区、祝桥镇の新生小区、が中リスク地域としてリストされました。

ということで封鎖されたようです。封鎖と行って本当に完全封鎖できてしまうのが中国の凄さですよね。。浦東空港などはちょっとカオスっぽくなってましたね。
f:id:shan1tian2:20201127110537j:plain
f:id:shan1tian2:20201127110542j:plain

そして、その患者の足取りを追って、彼らが行った場所に行ったことがある人達が、強制?自主隔離、もしくはPCR検査後、出勤しても良いと言うことになってしまいました。

f:id:shan1tian2:20201127110606j:plain

私の同僚も何人かその場所に行ったことが有り、PCR検査結果がOKということで出勤してきました。

他の地域は上海から来る人人に以下の制限を設ているようです。

上海去外地要隔离吗 (附全国各地防控措施)- 上海本地宝


これでしばらくどこにもいけませんね。。。困りました。。。
うちの会社でも出張に行く人達は、来るなと言うことですべて取り消しになってしまったようです。
上海は黄浦江を挟んで浦東、浦西というふうに分けられていますが、浦西はいろんな地区があるのに対して浦東は浦東新区しかありません。厳密というか、その下の区分けは一応下図のような区分けになっています。
浦東新区はものすごい広いのですが、外の人たちは浦東というだけで拒絶してしまう感じですかね。そりゃ距離感は住んでいる人じゃないとわかりませんから。。

f:id:shan1tian2:20201127110643j:plain

発生原因

どうやら空港での作業員が感染したようです。海外からの北コンテナの掃除か何かをしている従業員が感染してしまったようです。
それで浦東空港が一時すごいことになっていたみたいですね。でもこの辺はしっかりしてほしいですね。


f:id:shan1tian2:20201127110816j:plain


浦東空港付近はやはり外国からの人や荷物があるので危険ですね。
今の所拡大はしていない???ようですが、これが今度は浦東全体。。上海全体とかになっていかない様に祈ります。


その後(2020/11/30)

今週7日間連続で新規の頃な患者が出なかったことで、上海の警戒態勢が弱まるのではないかと期待しています。
mp.weixin.qq.com

中国語の輻射について・防辐射服や防辐射眼镜についての考察

f:id:shan1tian2:20200924175518j:plain
今日はちょっと仕事でも出てきたので、中国語の「辐射」について考えてみました。

防辐射服・防辐射眼镜

こういう服があったりメガネが合ったり、中国人がよくこれは辐射防御服だとかという話をしていますが、中国人の言うところの辐射とは何なのでしょうかね。
仕事である電子部品にで防辐射設計だとか書いてますが、こんな部品から放射線でたらやばいだろう。。
ということで少し調べてみました。

百度で調べる

f:id:shan1tian2:20200924181813p:plain

とりあえず百度で「防辐射服」を調べるとこうなってます。「防辐射服又称电磁辐射屏蔽服」
輻射防止服は電磁輻射シールド服とも呼びます。
「電子レンジ、冷蔵庫、コピー機、パソコンなどの普及により 電磁放射の外を受けています」とあるので、
これは電磁波ということでよいのでしょうね。ただし電磁波を日本語Wikiで調べてみると、
「波長の長い方から電波、赤外線、可視光線、紫外線、X線(あるいはガンマ線)」となっているので、電磁波自体にはやばいやつも含まれているようです。

日本的な感覚では電磁波はそれほどやばくない感じ、放射線はやばい感じという感覚です。

ちなみに百度で「辐射」そのものを調べると以下になります。
フィールドソースから放出された電磁エネルギーの一部がフィールドソースから離れてフィールドソースに戻らない現象のことです。
エネルギーは電磁波または粒子(アルファ粒子、ベータ粒子など)です。
これは日本で言うところのやばい方の放射線のことを指していますね。
辞書で調べたら放射現象そのものを指す意味もあるようで、ますますわからなくなってきます。

WIKIで調べる

WIKIの放射線を見てみると放射線には電離放射線、非電離放射線の2種類あって、
電離放射線はヤバイやつ(α、β、γ、X)等で、
非電離放射線は近紫外線、可視光、赤外線、マイクロ波、また低周波などの、それほどヤバくないやつとあります。


考察結果

ちょっと考えてみましたが、どう考えてもこんな服や眼鏡にに放射線防止機能があるとは思えないので、日本では放射線というと一般的にやばい方を言うことが多いのですが、中国ではやばくない方のことを言っているのではないかと思います。
ということで電磁波(やばくない方)を防ぐ服ということが一般的なんじゃないかと思われます。
もしくは製品によってそこは察しろということだと考えられます。
電磁波の中でも何を防ぐのかは具体的には言ってないわけですよね。。。
防辐射眼镜とかもあるのでこれはきっと紫外線カットでしょうけど。。ちゃんと紫外线とか書いているものもあるのに。。。
どういうことでしょう。

ということで中国語で中国人が一般的に話している防辐射は、

「非電離放射線のどれかをを防ぐ」

ということで理解してよいのではないでしょうか?


とりあえず今回調べてわかったのは「電磁波」にしろ「放射線」にしろやばいやつとやばくないやつ両方含まれているってことですね。

ここ最近見た中国ドラマ・時代劇

f:id:shan1tian2:20200921160612p:plain

最近見た中国ドラマ・時代劇

最近ドラマの記事を書いてませんが、見ていないわけではないです。今回は最近見た中国時代劇2つを紹介しようと思います。
2つともおそらく時代的には清時代です。小娘惹の方は大戦後もあるので、中華民国時代なのかもしれません。
ちなみにいつも時代劇を見ていますが、中国の現代ドラマ、どうもイマイチ見る気にならないんですよね。。。本当はこっちのほうが中国語の勉強には良いはずなんですけど。。。

小娘惹(The Little Nyonya)

f:id:shan1tian2:20200921160348j:plain
このドラマは中国のドラマなのですが、舞台が中国ではなくてマレーシアです。
このドラマにはちょっと特別な言葉が出てきます。
「土生华人」はその土地で生まれた華人100年ぐらい続いているようです。
また男性は「峇峇」、女性は娘惹」と呼ばれているようです。

超あらすじ

菊香は、土生华人の大家族で生まれ、生まれつきの優しくて美しい女性です。幼い頃から母親から料理のと女性の仕事を学びました。
しかし彼女は耳が聞こえず、話せず、差別され、日本軍の南進の前夜、裕福な峇峇と側室として結婚するように手配ます。
菊香はそれが嫌で抵抗し、若い日本人の写真家(山本洋介)と逃亡し2人は結婚し、娘の月娘が生まれます。
しかし戦争で彼女の夫は亡くなり、菊香も亡くなり、わずか8歳の月娘だけが残ります。
月娘は、衰退し始めた祖父の家に戻りました。祖母の監督下で、月娘は伝統的な娘惹料理と女性の仕事を学び、母親と同じくらい美しく育ちます。
(月娘と菊香は同じ役者さん)

戦後、イギリスに逃げていた祖父の家族が帰国し、当時の母親と同じように差別され、殴打され、拷問を受けますが、月娘は祖母を守るために屈辱に耐えた。
ある時、月娘は陳錫と出会います。陳錫は実際には裕福な家の息子であり、彼は身元を隠し、月娘に関わっていきます。
彼は月娘の無邪気さ、優しさ、強さに感動し、彼女に恋をしましたが、2人の関係は多くの障害に遭遇します。
すべての当事者からの圧力の下で、陳錫は月娘のいとことの結婚を余儀なくされ、月娘は豚の屠殺者刘一刀と結婚させられそうになります。。

途中までですが、こんな感じです。
その他にもたくさんまあ色々と悪い人が出てきます。見方担ってくれる人も結構いますが、結構ショッキングな感じになったりしますが、最後はハッピーエンドと言ってよいのではないでしょうか?
またこのドラマは何回かリメイクされているようです。

大侠霍元甲(Heroes)

f:id:shan1tian2:20200921160402j:plain
フォーユェンジャーですが、実在した武術家の話になります。結構有名な方のようです。
このドラマのこの主人公の性格見ているととてもイライラします。後この時代まだ中国がないのに中国人、中国人と五月蝿いです。
というか昔はあんなふうに日本の浪人が刀持って上海をうろついていたんでしょうかね??よくわかりません。
最初は中国清の完了の悪いやつ、その後は外国人の悪いやつがたくさん出てきます。
ちなみに殆どの男性の登場人物の頭髪は当然。。。辮髪です。
このドラマも過去のものをリメイクされているようです。昔のバージョンはジェット・リーが霍元甲役だったとか。。。
今回は知らない人です。

超あらすじ

1898年の戊戌[ぼじゅつ]の変法の失敗後、「六君子」は殉教者として亡くなりました。
谭嗣の愛国心に深く感染した霍元甲は、歴史的な急流に加わり、違いを生み出そうとしましたが、繰り返し壁にぶつかり、
英雄が国のために死ぬのを見るだけでした。 その後すぐに、八大連合軍が中国を侵略した。義兄である大刀王五が亡くなり、
霍元甲は義兄の遺体を取り返しに、鹰四と戦いますが、この鹰四との因縁が霍家に破滅をもたらしました。
結局色々あって鹰四を打ち取りますが、霍元甲は上海に行くことになります。
そこで日本の武士や西洋武術と立ち向かうことになります。
前半は鹰四との因縁、後半は西洋(日本を服務)との戦いという感じですかね。


以上、今回は時代劇2つを紹介しました。今回の2つのドラマ、私の知らない役者さんばかりでした。ということで役者で選んだわけじゃないです。
たまたま爱奇艺で上の方にあったというだけですが、それほど面白かったわけでもないですが、まあ最後まで見られました。

上海の薬局で頭痛薬が購入できなかったお話。

2020-9-14 上海で頭痛薬を購入

今日はいつもの偏頭痛、肩から首にかけて痛い感じで、それが頭に伝わっているような感じです。先週末調子悪かったというかひたすら眠かったのはこれの前兆だったのかな?
いつもは携帯している頭痛薬、週明けということで、バックを替えたせいで、ちょうど持ってませんでした。
こういう時に限って、頭痛になってしまうんですよね。。。。朝は大丈夫だったんですが、今回の偏頭痛結構きつくて、というか気持ち悪くなってきて、どうも耐えられそうに有りません。
このままだと仕事にならないので、仕方ないので、近くの薬局に行くことにしました。

f:id:shan1tian2:20200917100141j:plain

薬局で購入

最寄りの薬局は张江なのですが、最近この薬局には来てなかったので久しぶりですが、入って薬のところに行くと、

「今は身分証が無いと薬は購入できないよ」

と言われます。。。さらに病院にいけと。。。コロナを疑っているということなのしょうか?頭痛薬は痛み止め的要素だと思うのですが、これも購入できないなんて。。。。
あいにくパスポートも持ってきてなかったので、パスポートじゃだめなの?って聞くと、身分証じゃないとだめだと。。。
意味不明です。ということはこの薬局外国人は薬購入できないってことね。。。いつからこうなったんだ?
一点張りなので、どうしようもないので諦めて出ようとすると。


「ネットでなら購入できるよ」


と言われました。ということで、美团で薬を探します。いつもの出前アプリですね

ネットでで頭痛薬を購入

f:id:shan1tian2:20200917100306pf:id:shan1tian2:20200917100311p
美团アプリで購入

購入して出前してくれる美团を利用します。
薬の名前がわからなくても検索で頭痛と入れるだけで、いつもの薬は見つかりました。一番近い店を選んで購入しようとすると。。。。
コロナのためにアプリでも身分証明がいると言うことのようです。。。
入力しようとすると。。。。無い。。。。パスポートNoを入れる場所が。。。有りません。。
試しに身分証のところにパスポートNoを入れてみると。。。番号が不正となります。


結局購入できないじゃん。。。。


これは手詰まりですね。

結局どうしたか

困りました。ということで同僚に頼んでネットで購入してもらいました。理由のところに頭痛と書くとなんかやばい気がすると言われたので牙痛(歯が痛い)と書いてもらいました。
ということでようやく頭痛薬を手に入れることができました。


薬を飲んで1時間ぐらいしてようやく



復活です。


私の偏頭痛って一回薬を飲むとそれ以降は痛くならないということが多いです。今回もそうでした。まあ肩はバリバリのままの気もするのですが。。型を回すとバキバキ音がします。
それにしても最近薬を購入することがなかったのですが、こういう状況になっているとは知りませんでした。
ちなみに頭痛って新コロナとなんか関係ありましたっけ???
今まだ外国人は薬局利用も不便なんですね。それともこの店だけか?まあネットも買えませんでしたが。。。。

薬はいつ必要になるかわかりませんが、しばらくはちょっと注意しておくというか頭に入れておいたほうが良いかもです。

美团で出張掃除サービスというものを頼んでみた・上海暮らしの知恵

f:id:shan1tian2:20200915112217j:plain

2020-09-15 上海暮らし掃除

たまには生活、暮らしのことを書きます。
最近仕事は朝から夜まで、週末は外に出かけるという状況で、部屋があまりにも散らかってしまっていたので、何もない週末に出張掃除サービスというものを頼んでみました。
美团というアプリです。このアプリいつもは出前に利用しているんですが、食べ物以外にもいろいろなサービスをやっているようです。

美团APP

f:id:shan1tian2:20200915112051p:plain
出前やレンタル自転車、家の修理までいろんなサービスがあります。
私は主に出前に使ってますが、今回は掃除サービスというものを利用してみました。
こんなサービス日本ではあまり考えられませんね!?最近はあるのかな?

生活サービス・生活保潔

f:id:shan1tian2:20200915112123p:plain
この生活服務(サービス)にはいろんな機能があります使ったことは無いのですが、
掃除、洗濯、携帯の修理、家電の修理、引っ越し、鍵開け等色々あるようです。
今回は生活保洁(掃除サービス)というものを選んでみました。
値段は様々ですね。1時間20元~60元といったところでしょうかね。まあどうしても必要なときだけ呼ぶような形で良いと思います。
f:id:shan1tian2:20200915112130p:plain

注文の仕方

良さげなのを選びます。色々見てみましたが掃除サービスなので、洗濯と皿洗いはないものが多いようです。
その場合はきっと洗濯サービスを選べばよいのでしょうね。
希望時間を選択、購入します。その後際に住所と希望時間を入れます。私は当日、3時間にしました。

これは簡単です。

すると電話がかかってきて、色々と聞かれます。
日付、時間のの確認その時間帯に人はいるのかどうか?これは購入したサービス会社によって違うのでしょうね。
後、部屋にいないのであれば貴重品は目の止まらないところにおいておいてくださいなどなど。。。

これで手配は完了です。


実際に掃除の阿姨がやってきました

指定時間よりすこし遅れるとの連絡が有りましたが、10分ぐらい遅れて掃除の阿姨がやってきました。
この阿姨あまりなれてないのか?それとも散らかり過ぎなのかどこから手を付けようか迷っているようです。
私はとりあえず散らかった服の整理からやってくれと言いました。もう本当にものすごい数の服だったので阿姨も1時間ぐらい掛けて服を畳んでタンスに入れていました。
その後床の清掃、トイレお風呂の清掃などをやってくれましたが、
というか自分自身もなんかソファーでボーッとしているのが悪い気がして。。。。。
水回りの整理整頓、清掃なんかを自分でやってしまいましたwwwww

f:id:shan1tian2:20200915112200j:plain
それにしても思ったよりも綺麗になりませんね。。。イメージとしてはピカピカになる予定だったんですけど。。。
3時間じゃ足りなかったですかね。。。
やっぱ乾拭きだけだからでしょうかね。こういうもんなんでしょうか?それともかなりおざなりにされてしまったのでしょうかね。。。
阿姨自体は黙々と掃除をしていましたが、掃除に関しては微妙ですね。。私の期待が大きすぎたのでしょうかね。
まあ次回呼ぶことがあるとしたら違う会社にします。
何社か試してみて、良い人がいたら直接交渉しようと思います。。。。。

ゴミが捨てられない

これだけ掃除してもらうと結構なゴミが出てしまいます。でも今回のこの時間、ごみ捨てができません。。。。
結局自分でゴミは捨てることになります。
呼ぶときはゴミ捨て時間にかぶるようにしたほうがゴミも捨ててくれて良いかもしれませんね。



ということで出張掃除サービスというものを頼んでみたでした。

中国カメラ部写真展2020 in 美伊娜(LL BAR)

中国カメラ部写真展2020

今年も中国カメラ部写真展が開かれました。場所は美伊娜(LL BAR)です。
午前11時からということで、設置作業のため朝10時に現場に向かいました。
実はこの日なんだかわからないのですが、体の体調が良くないです。夏バテ?その体調最近不良結構続いています。
たまに治るんですけどね。
f:id:shan1tian2:20200914173742j:plain

写真を設置するのにテーブルを移動して、大きい写真は窓から吊るして、まあ吊るすのに手間取って結局11時過ぎちゃいましたが、なんとか設定完了です。
今回の写真展で一番大きい写真は私の写真です。窓枠に吊るしてあるのですが、窓からの光が結構強くて写真自体がわかりにくいですね。
これは次回の課題だと思います。

f:id:shan1tian2:20200914173752j:plain
ここから16時まで。。何して過ごしますかね。
私はとりあえず眠すぎるので1時間ぐらい寝ましたw、皆さんどうやら食事が終わったようです。
何人ぐらい来たのか聞いてみると5人はいたんじゃない????

5人ですか。。

やっぱこの辺鄙な場所です、さらにどちらかというとここは夜の街って感じですよね。足を運んでくれる人ってあまりいないようですね。
友達の付き合いで来ている人がほとんどなんじゃないでしょうかね

f:id:shan1tian2:20200914173819j:plain

午後2時ぐらいになると、なんかにぎやかになってました。結構人がいるみたいです。まあ知らない人ばっかりですけど。
なんか盛り上がってますね。私はもう帰りたいです。しかし、あの巨大な写真を持ち帰らないといけないので。。。。

f:id:shan1tian2:20200914173920j:plain

一人だけでしたが、私の写真の説明をしてくれという人がいたので、説明をさせていただきました。
興味を持っていただいてありがたいです。
こういうのってなにげに嬉しいものですね。。。

ということでなんか最後の方は、盛り上がっていたみたいですが、反省会というかそのまま美伊娜(LL BAR)で夕食を食べて終了です。
お疲れさまでした。

f:id:shan1tian2:20200914174021j:plain

帰りはタクシーに写真を乗っけて帰りました。
一日写真展に費やしたのですが、何もしていないにもかかわらず結構疲れました。


体調が良くない

余談ですが、昨日から体調が思わしく有りません。何事もなければよいのですが。。。

中国カメラ部写真展用のパノラマ写真を横147cmの大きさで印刷してきました。

今週日曜日(2020/9/13日)日曜日 11:00~16:00
中国カメラ部の写真展(第5回)美伊娜(LL BAR)で開かれます。
場所は上海市闵行区伊犁南路55号です。このお店、地下ではよくバントのライブなどやっているお店です。
f:id:shan1tian2:20200907103520j:plain

お暇な方はぜひ足を運んでいただけるとありがたいです。

2020-9-5 上海

中国カメラ部の写真展があるということで、その写真を印刷しに鲁班路の星光6Fまで行ってきました。
まあこのお店はいつも利用しているお店です。部長さんと待ち合わせしていきました。
朝9:30に集合ということで早起きして行きましたが、9月に入って風が涼しくなりましたね。なんとなくちょっともう秋の匂いがします。

f:id:shan1tian2:20200907103550j:plain

いつもは印刷は部長さんに任せっきりなんですが、今回パノラマ写真を印刷するのが初めてで、勝手がわからないので、自分も付いていくことにしました。
9:30からOPENのところが、なかかな開きません。昨日中国カメラ部の写真を大量に印刷したからでしょうかね。。。カメラ部の展示写真だけでも50枚近くありますから。。。。
忙しかったのか昨晩は片付けもせずに帰ったようです。

上海星光摄影器材城6F锐卓

ここの店[锐卓]の店主さんは印刷する前に明るさとかを簡単にレタッチしてくれます。やはりPCによって明るさとか違ってくるので、これは仕方ない作業7日もしれませんね。
今回私の持ち込んだパノラマは星の写真です。天の川アーチです。
家では16BitのTIFで保存してきました。画像の大きさはなんと1Gの大きさです。ピクセルだと大体21000*9000となります。
店のPSで開くと、あれ。。。地上が真っ暗になっています。家でちゃんと合わせてきたのに。。。8BITにしたらダーク部分が全部潰れてしまったみたいですね。
それともディスプレイのせい?私の家のディスプレイは10BIT表示できるものですが、ここのは違うのかな?IIYAMAのディスプレイのようですが。。。
そのへんはマスター明るさを調整してくれました。後無駄に明るくなってしまった部分も暗めに修正してくれました。
彼はPSを使って印刷しています。PSにロール幅の写真をたくさん貼り付けて、そのままPSで印刷しています。
これだと受け取る写真の形式は何でも良いわけですね。


迷ったのが印刷の大きさです。最初A3の縦420mm*1100mmで印刷しますと話して印刷しましたが。。。部長さんが。。。なんか小さくない???と。。
最初は1mの写真ってどんなデカさよと思ってましたが、ちょっと小さいかもですね。今回の窓枠が180cmあるそうです。もうちょい大きいほうが良いですかね。
ということで一旦器械を止めて大きさを変えます。縦をA1の大きさ594mmの大きさにします。用紙の幅ぼぼ最大です。こうすると横が147cmになります。
A1の長いほうが841mmなので147cmってコレ結構大きいですね。
f:id:shan1tian2:20200907103739j:plain
こんな大きさ初めてです。出てきた写真を見て、

デカ!!

っていう感じです。
実は心配事があります。実は24mm縦の写真を横8枚、2列つなげた写真をトリミングしているのですが、この内何枚かをしっぱいしていて、ちょっと手ぶれっぽい感じになっています。
小さいサイズでは全然わからないんですが、印刷したらどうなるのかすごく心配でした。。。
実際印刷してみると。。。。


やっぱわかってしまいますね。専門家が見たら酷評されそうです。


まあ1mぐらい離れてみればあまりわかりません。近くで見られないようにすれば良いかな。。なんて。。。。
まあしゃーないですね。

f:id:shan1tian2:20200907103856j:plain

ちなみにこの写真一枚133元ですw

その後、同じ階にある違う店で台紙を購入します。いつもの薄いパネルだとこの大きさです。ちょっとぐにゃぐにゃ思想なので、すこし厚いものにしました。
金額なんと280元。。。
その日のうちにできないようなので、後日受取ということになります。約150cmのパネル、コレ持ち運びも大変だと思いますが、このへんは部長さんに頼みました。
よろしくお願いします。



ということで印刷及び手配完了、ここで解散です。
その後、日本で写真展を開いたことがある友人に話すと、


やっぱ中国は安いね!?


と言われました。日本だともっと高いようです。もちろん紙の質や仕上がりのクオリティはぜんぜん違うそうですが(日本のほうが上)
まあ同じことを日本でやろうとするともっとお金がかかると言われました。


後は無事輸送されて写真展が開かれるだけです。今回はいつもとは違ってA3より大きめの写真がたくさんあるので迫力があるかもしれませんね。
後日、取りに行ってもらった時の写真がこれです。あ縦目てみてみて結構大きいです。
f:id:shan1tian2:20200908173246j:plain



ということで最後にもう一度書きます。
今週日曜日(9/13日)日曜日 11:00~16:00

~人生で、たった一度きりの全ての瞬間のために~

と題して、中国カメラ部の写真展(第5回)が美伊娜(LL BAR)で開かれます。
私の写真自体コンセプトと合っているのか微妙な感じなのですが(瞬間を捉えたものではない)、そのへんはまあ良いとのことで。。。。。
場所は上海市闵行区伊犁南路55号です。この辺は日本人御用達の場所だと思うわれるので、お暇な方はぜひ足を運んでいただけるとありがたいです。



Whenever9月号にも紹介されているようです。
f:id:shan1tian2:20200907122839p:plain

浙江省杭州から上海に戻ります(5)上海夏祭り虹橋天地

9月に入っていますが、8月の撮影旅行の記事を書いています。今回は最終回です。
最後に上海虹橋天地の夏祭りの話を書いています。

2020-08-23 浙江省杭州市

8月の新月時期,浙江省杭州市に来ています。少し不満がありましたが、昨晩はなんとか星の撮影をすることができました。

www.sonnagaya.com


夜が明けて、もう帰りの時間です。朝は8時から食事ということで、早速食堂に向かいます。
朝食は以前紹介したことがありますが、中華風の食事です。

f:id:shan1tian2:20200902181743j:plain

老板娘に昨日の話をします。街の明かりがなかなか消えないんだけどもっと早く消えるようにならないのか?
これを話すと老板娘は街の方に話をしてくれるそうです。実際にどうなるかはわかりませんが。。。。
もう一つ、この宿の犬ですが、大丈夫なはずですが、もし怖かったら事前に言ってくれれば夜外に出さないようにすると言う事でした。
今度から事前に言っておいたほうが良いですね。

ということで昨晩の写真を見せたらちょっと感動していました。自分的にはいまいちなんですが。。。。。
朝コーヒーを入れてもらったのですが、写真を提供したら無料にしてくれました。
そして老板娘はこの2つの星なんだか知ってると話してきます。ベガとアルタイルですが、中国語では织女と牛郎と言うそうです。



まあ日本語では織姫と彦星ということになるんですけど、ちょうど七夕の季節だったので話題になりますね。
後夏の大三角の話もしてきます。もう一個はデネブですね。私はパノラマも撮影したので、そっちなら全部入っていると思うと話します。
※この時点で現像はまだしてない

更に別の西洋風の外国人、多分奥さんが中国人、の人にその話をしていました。
その後、Wechatに昨夜の動画もUPしたのですが、なんと凄い数(5000View)の人が見てくれました。この宿って影響力あるんですね。
知らない人からDMがきたり。。。
ということで個人的にはいまいちでしたが、結構反響がありびっくりしました。


下は図虫にUPしたものです。
tuchong.com


中華系サイトはみたくないという人はYOUTUBEにもアップしているのでこちらを。。。
youtu.be
※動画の中のモーションラプスは赤道儀、スカイウォチャーMiniを水平に回るようにして使用しています。

コーヒーを飲んでいると、タクシーの運転手さんから電話があります。9時前ですが、もう到着したようです。
時間厳守ですね。
ということで一旦部屋に荷物を取りに行き、すぐに戻ってきて、老板娘に挨拶してからこの宿をさります。
老板娘は冬の星空も綺麗だよと言われました。。まああの明かりをなんとかしてくれればまた来るかもしれませんね。
タクシーに乗ります。
f:id:shan1tian2:20200902181827j:plain
運転手さんと少し話をしました、運転手さんはあの宿どうなんだという話を私にしてきますが、遊べるところもないですし、やはり宿代が少し高いので、2人でくればまあまあの場所かなというような感じで話をしました。


運転手の予定通り大体40分ぐらいで、健徳の駅に着きます。
f:id:shan1tian2:20200902181704j:plain
f:id:shan1tian2:20200902181700j:plain
ということでこれで上海に戻るだけですね。上海への到着時間は12:20分だったかなそれくらいです。
この駅にはケンタッキーがあります。朝飯食べたばかりでしたが、ここでコーヒーと食べ物を食べましたwww
f:id:shan1tian2:20200902181639j:plain

上海虹橋火車駅

f:id:shan1tian2:20200902181519j:plain
上海虹橋火車駅に到着して、いつもは地下鉄で帰るのですが、この日は夏祭りだったので、虹橋天地へ写真仲間の写真を見に行きました。
f:id:shan1tian2:20200902181602j:plain
歩いて上海虹橋火車駅を抜けます。
そこでようやく地下鉄の荷物検査がない理由がわかりました。
出口側の左右を封鎖して荷物検査しているんですね。なので真ん中にある地下鉄の入口には荷物検査がないということでした。

虹橋天地

上海虹橋火車駅から連結して虹橋天地へ向かいます。ここ結構歩かされます。またあまり来ないので、いつもちょっと道に迷い気味です。
今回の中国カメラ部の写真展示は私自身は参加していませんが、たくさんのカメラ仲間が参加していたようです。
f:id:shan1tian2:20200902181358j:plain

夏祭りでは日本風の屋台や浴衣などのサービス、その他にもバンドのライブなどをやっていたようです。
f:id:shan1tian2:20200902181423j:plain

ちらっと見ただけですが、舞妓さんみたいなのもいました。上海で、日本の文化を楽しんでますね。
f:id:shan1tian2:20200902181438j:plain

私はちょっと疲れたのでこれで帰ることにします。。

ということで撮影旅行でした。9月頭は満月になってくのでしばらく旅行はお預けですね。
f:id:shan1tian2:20200902181451j:plain

中国カメラ部・2020第5回写真展開催告知・是非見に来てください。

中国カメラ部(上海)

中国カメラ部は中国上海をメインに活動している写真好きの集まりです。

-for all the moments once in a life time -

毎年開催している中国カメラ部写真展ですが、今年も写真展が開催されますので少し早いですが、宣伝させていただきたく。。記事にします。
今回の広告、気合入ってますね。3種類(3言語)作られたようです。


中国カメラ部・2020第5回写真展開催
中国 相机同好会 展览会
China Camera Club

今回の写真展開催場所は美伊娜(LL BAR)です。ここは2階がイタリアンレストランになっています。
地下はライブとかが行われていて、日本人のバンド好きの人はよく知っている場所だと思われます。
そのレストランの営業時間中に開催させていただけることになったようです。
一応TEXTでも書いておきます。

日時:
2020年9月13日(日)の11時~16時

場所:
上海市闵行区伊犁南路55号
「美伊娜」、「Bistro Fiore」
Bistro Fiore 美伊娜 (古羊路店)の口コミ [SHANGHAI-ZINE 上海人]

古北は日本人が多い場所だと思われますので、上海にいる日本の方、写真に興味のある方は必見です。

写真展の作品テーマ

今回の作品のテーマは

「各自自由作品」

となっています。どんな写真が展示されるのかこれは行ってみないとわかりませんね。

ちょっと楽しみです。

また1日のみの開催ですので、見逃すことはできません。
ほとんどは私と同じアマチュアの写真家ですが、中にはレベルの高い方、セミプロや、プロの方もいらっしゃると思われます。
当日はその写真家もいると思いますので、写真交流もできると思います。
また、ここのイタリア料理もいけると思うので食事をしながらぜひ写真を見に来ていだだけるとありがたいです。


ということで宣伝でした。

中国カメラ部・写真展関連記事

www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com

上海でメイドカフェMaidjump Cafeに行ってきました。

2020-0726 上海

メイドカフェに行きませんか?
と誘われたので、行ってみることにしました。撮影仲間と一緒に行きます。
この人達、それぞれ会社ではお偉い人なんですが、お偉い人って人当たりがとても良いですね。面白い人達です。
17時に待ち合わせします。
待ち合わせ場所は思南路,复兴中路の交差点にはスターバックスがあるのですが、このスタバで待ち合わせです。
私は陕西南路野駅から歩いていきましたが、手前の交差点にもスタバがあって、んん???と一瞬考えましたが、地図通りに進んでみました。
ここのスタバは石库门作りの建物です。
f:id:shan1tian2:20200727110326j:plain
その横には思南江宴という同じような建物があり、食事処となっています。
観光スポットになっているようですね。

f:id:shan1tian2:20200727104029j:plain

更に复兴中路を跨いで向かい側にはちょっとしたショッピング街、新天地のような感じですかね。
f:id:shan1tian2:20200727140439j:plain
建物は石庫門でちょっと古い感じを出した建物が並んでます。第二の新天地を目指しているのでしょうか?半分ほどは改装中です。また高級そうなお店が並んでいます。

f:id:shan1tian2:20200727104044j:plain

ちなみにこの日、上海ではコスプレショーがあったらしく、この場所にもコスプレイヤーがいたそうです。
ということはもしかして主要メイドさんそっちの方に言ってるかもとか話しながらとりあえず入ってみます。

f:id:shan1tian2:20200727104125j:plain

まだ17:00前だったので待つことになります。17時きっかりに始まるそうです。

f:id:shan1tian2:20200727104139j:plain

受付の女の子はちょっと可愛い感じでした。日本語も少しできるようです。でも写真はNGだそうです。
というかメイドカフェって写真NGなんですね。日本のにも行ったこと無いのでそういうシステム全然知りません。
このMaidjump Cafeは2015年からあるそうです。当時はすごく流行ってたんでしょうね。。。

時間になり通してくれました。廊下にはフィギアとか、色紙が飾ってありました。
f:id:shan1tian2:20200727104204j:plain
f:id:shan1tian2:20200727104209j:plain
f:id:shan1tian2:20200727104213j:plain
メニューですが。。。。。うーんって感じです。カフェというもののコーヒーが有りません。ラテはありました。(マシュマロラテ)
この日はめちゃ暑かったので、私は血液なんとかジュースを頼みましたが、お味の方は察してください。

f:id:shan1tian2:20200727110408j:plain

それでもお客さんは入ってきますね。ただ、それほど長居できる場所ではなさそうです。

f:id:shan1tian2:20200727104322j:plain

メイドさんの格好してますが、普通に注文するだけで、なんのサービスも有りません。

f:id:shan1tian2:20200727130508j:plain

なんかサービスがないのか聞いてみると「モエモエなんとかのマジカルなんとか」吗?ちょっと忘れましたが、日本語で話をしてくれました。
がどうやらそのサービスは今はやってないそうです。
ということでここはメイドカフェといっても

「メイドさんの服を来ているウエイトレスさんがいる店」

ですね。ちなみに写真はNGで撮影する時は30元だそうです。ということでまあ、話のネタにはなるかなと言う感じです。

f:id:shan1tian2:20200727110351j:plain

この日がそうだっただけで、もしかしたらもっと凄いのかもしれませんが。。。。www

慌てて血迷ったか銀行カードがロックされました。現金がなくて焦る

2020-07-16 上海

上海は今日も雨です。

f:id:shan1tian2:20200716153737j:plain

朝、地下鉄を降りて、いつものルーティーン、ファミマで朝食を買い、自動レジをするところで、アリペイ(支付宝)の支払いができないことに気づく。。
どうやら銀行カードの余額が足りないようです。。
私はアリペイ(支付宝)に紐づけてあるカードと、そうではないカードを2つ利用していてアリペイ側のカードの残額が少なくなったらネット銀行を利用してチャージするという感じで運用しているんですが、
この日は焦ったか。。。ファミマの支払いはとりあえずファミマのポイントで支払いました。ポイントあってよかったです。
近くのATMに行って残高を確認すると0.82元ですwww
慌ててネット銀行アプリに入ってチャージしようとすると。。パスワード三回間違えてロックされてしまいました。。カードロックは2回めです。まあ違う銀行ですが。。。
なんか焦ってくると、パスワードどれだっけと。。。なって、後一回間違えると。。。ロックされます警告があったにもかかわらず、結局使えなくなってしまいました。
こうなれば直接引き落して、カードと同じ銀行に行って入金するしか無いと考え、入金できるATMに行き、出金を試すと。。。。


「このカードは使えません。。。。」


なんだコレ。。ネット銀行と、ATM連動してるの?いやそんな賢いはず無いよね。。。
でも現金持ってないし。。帰りの地下鉄どうするの???的な考えがよぎります。。。。
財布をよく見たら数百元あったのでとりあえずは助かりました。
そのなけなしの現金をアリペイのアカウントに紐付いた銀行カードに入れます。

今の上海では現金あっても、アリペイ使えないほうが不便
で、何でもかんでもアリペイやWechatペイです。


一息ついたところで、同僚に確認すると、やはり銀行窓口で解除してもらうしか無いようです。


ということで、時間を見て銀行へひとっ走り。。。
張江の田舎の銀行なので、待ち時間は無かったです。てかこの銀行支社いなさすぎ。。。。
とりあえず状況を説明して整理券をもらいますが。。。色々と面倒でした。
f:id:shan1tian2:20200716153803j:plain

私の字が汚いようで、何度も書き直しさせられます。都合3回書き直しました。こういうのも初めてです。
というのもなんか、最近パソコンばかりで、字書いてないので。。。。なれませんね。
日付とか間違ってしまうし。。。
後、パスポートのサインの字は簡体字なので簡体でかけとか。。。
則というじと则という字、パスポートの字が簡体字に見えたんですね。。。
いや。。簡体字で書いたつもり無いんですが。。。。。


中国の人にはそう取られてしまうんですね。今日は本当についてないです。


銀行の人はカードはロックされていないといいます。まあこれはもういちどATMで試しましょう。
その後、ネット銀行のカードですが、「パスワード忘れ」から入ると新パスポートで認証されません。旧パスポートでは認証されるのですが、最後にエラーになります。

f:id:shan1tian2:20200716153840p:plain

実は、パスポート変更のときにネットバンクはちゃんと設定したはずなのですが。。。。
どうやらこれももう一回処理し直すようです。


待ち時間は無かったですが、手続きにこんなに時間がかかるとは思いませんでした。

ということでパスワードは忘れないようにしましょう

7月の新月近づいていますが、何処の天気も予報は雨。星撮影は難しそうな感じです。

今年は新コロナ騒ぎが合ったので、未だに5回しか星の撮影に行っていません。そのうち2回が上海で、ちゃんとした星。。。じゃあなかったです。
そろそろ夏本番と行きたいのですが、今年はそうも言ってられない状況です。
f:id:shan1tian2:20200715175457j:plain

2020-7-15

今週末から月が新月に向かって行きます。普段何もない状態であれば何処かに行く事を考える時期ですが、今年は少し勝手が違います。
現状中国国内の旅行ですが、未だに外国人に開放していない場所がたくさんあります。
そして、各省によって政策が違うので、逐一確認の必要があったりします。
7日以内のPCR検査陰性の証明がいる場所があったり、行く場所によって確認が必要ですね。
頼みの綱の内モンゴルですが、前回色々とあったので、一応確認して今は大丈夫だとの連絡をもらいましたが、ちょっと行くのを躊躇しています。


上海近辺は検査が必要なところはないようですが、梅雨時です。
めぼしい場所、何処を調べても天気が雷マーク。。。。つまりは天気がハッキリとはわからないということでしょうね。
最近ちょくちょくいっている浙江省嵊泗、星が綺麗な安徽省黄山市、江蘇省安吉なども軒並み天気が怪しいです。
梅雨明けしてくれればよいのですが。。。。

夜明けにNEOWIZE彗星見たいですね。次に見えるのは6800年後ということなので。。。。。

武漢の洪水

日本も雨が振りすぎで大変なことになっていますが、中国でも長江沿いの都市が大変なことになっているようです。
武漢など新コロナのの次は水害ですか。。ちょっと大変ですね
長江の水位が上がりすぎて危険なようですね。
www.sohu.com


この記事の水の量の推移はわかりやすいです。結構やばいです。
www.sohu.com


他にも全国で52の河川に警報が出ているようです。
www.sohu.com

上海滴滴タクシーの自動運転体験に行ってきました。

2020-7-10 上海滴滴タクシーの自動運転

滴滴タクシーの自動運転サービスが開始された?!というニュースが流れましたが、何処に行けば乗れるんでしょうかね?
baijiahao.baidu.com
滴滴アプリの「未来出行」という項目から体験申請できるのですが、これ。。あまりり機能していないので、色々調べて直接電話で尋ねました。
ちなみに「未来出行」はアプリを中国語にしていないと出てきません。
将来的にはここから無人タクシーを呼ぶという感じなのでしょうかね。

f:id:shan1tian2:20200713161522p:plain

問い合わせた結果、どうやら現状上海の端っこ安亭(上海汽车场)で体験をやっているだけのようです。
色々と問い合わせしてみると、体験には予約が必要なようです。予め電話で予約してから体験できるようです。
ということで予約してから、先週金曜日(7・10)上海汽车场の上海汽车会展中心まで行ってきました。

f:id:shan1tian2:20200710145757j:plain

上海汽车会展中心

上海汽车场(上海汽车会展中心)までは地下鉄11号線上海汽车场か安亭駅から歩いていけます。歩くと結構遠いです。
私達が行った日、上海汽车场はなにかイベントを行っているようで、人でごった返しています。
滴滴のタクシー(VOLVO)が見えます。なんか上のほうがくるくる回っています。レーダーかなんかでしょうかね。
ということでこのタクシーがたくさんおいてある場所で受付をします。
その際に誓約書にサインしろと言われます。
書いてある内容は大体こんな感じでした。

*18-70歳の間であること

健康であること

車内の写真、動画などは撮影しないこと。

最初の2つはどうってこと無いのですが、思いっきり撮影するつもりだったのでちょっと残念です。
万が一があったときにということでしょうかね?それとも機密事項でも??

サインが終わるとスマホを渡され、タクシーの中に入ります。。
運転席にもしものための運転手、助手席にシステム説明の人が乗り、私達は後部座席です。
スマホには滴滴タクシーのアプリが入っていますが、このアプリは特別仕様のようです。
通常の滴滴タクシーを呼ぶように、予め指定されている目的地を選んで、タクシーを呼びますが、今回の目的地は指定です。〇〇ホテルを選択します。
ホテルにつくと今度は目的地を上海汽车场に指定して戻ってくるような感じです。

目的地を選択したら、後部座席のモニターをスキャンして、タクシー呼び出し完了のような感じになり、自動運転が開始されます。
が。。。。上海汽车场から公道に出るまでの道のり。。。。この人数。。。。、普通の運転でも前に進めない感じです。
ということで、公道に出るまで人間が運転するそうです。


その後、ようやく公道に出ます。自動運転開始ですが、道はずっと真っ直ぐです。途中、どこどこに設備が設定してあって等の説明を受けます。
信号機の変わるタイミング、周りの人などが、全てモニターに出ています。なんかすごいですね。
前方に工事中が有り、車線変更が必要ですが、このときも運転手さんが運転しました。
これ、避けれないのか聞いてみると、避けれるが、ちょっと時間がかかりそう?っぽい事を言ってました。
ブレーキなどもちょっと急ブレーキ気味ですね。。。。

行きは結局右折一回だけで、ホテルに到着です。

f:id:shan1tian2:20200713161554j:plain

すぐにアプリから帰りの目的地を設定して、戻ることになります。
交差点から車が入ってきますが、ここで急ブレーキ。。。車線オーバーしてないし急ブレーキいらないじゃん。。。。
イベントのせいで道も渋滞しています。渋滞も苦手のようですね。
最後Uターンの予定だったのですが、結局ここも運転手さんが運転することに。。。。。。
ということで体験は終了です。

f:id:shan1tian2:20200713161624j:plain

この体験の際、運転手酸、説明の人が運転席と、助手席に乗っています。
この人達に色々聞きました。
上海中心の展開はいつ頃なのかと。。。これはまだ政府の許可が出てないそうです。許可が出れば行けるようですが、なんか不安ですね。
割り込みできずにずっと止まってそうな気がしますwwww
また何処かはわかりませんが、日本のメディアも取材しに来たと話していました。


個人的にはまだまだ完成度が足りてない気がします。ちょっと時期尚早のような気もしますが、これこのままで展開したらちょっと危ないかもですね。
でもここは中国です。日本とは違います。突然やっちゃうかもしれませんね。

ということで上海滴滴タクシー自動運転体験でした。