異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

巨大な公園-上海市崇明島-東平国家森林公園

2017-06-18
レンタカーで崇明島へ行ってきました。前回までの記事はこちらです。

http://www.sonnagaya.com/entry/201706chongmingdao2


紫海鹭缘浪漫庄园の観光?が終わり、続いてはその隣にある东平国家森林公园に行くことにします

大きさは5400亩(ムー)(中国の1ムーは6.667アール,15分の1ヘクタール)あります。
紫海鹭缘浪漫庄园は約200亩(ムー)ということで大きさは桁違いです。
これだけ大きいと鳥がいるのではないかということでよってみることにします。


公園まで車で行きますが、駐車場がもういっぱいで入れません。ということで300mぐらい離れた場所の駐車場に停車します。
10元取られました。

森林公園に入る前に昼食をとります。駐車場の近くに食事どころがいくつかあったのでそこで昼食を食べることにします。


农家菜(農家料理)というやつですね。

农家菜(農家料理)


ここで食べたのが、干し牛肉と、番茄炒蛋,長江カニ、チャーハンですが、
定番の番茄炒蛋はまあ食べれました、長江カニは小さい上海ガニでしょうかね?食べるところがほとんどありません。。。
干し肉はビーフジャーキーっぽい感じです。チャーハンは少し甘い味がしました。



食事を済ませて森林公園に入ることにします。

東平国家森林公園


入場料は70元。。。高いですね。
中に入ると鳥かごに沢山鳥が飼われています。自然の鳥じゃないんですねwww

中に入り少し歩きます。
この公園は規模が大きいので自転車をレンタル出来ます。

最初は歩くのは嫌だ!ということで、电瓶车(電動車)で移動しようと思いましたが、電動車は途中で止まらないそうです。一周して終わりという事でこれはやめます。
レンタル自転車ですが、1時間20元、デポジット200元。。。それ以上は追加料金w。。。どういうことなんでしょうねwww
最初にバードビューができる小屋を目指しますが、ここ。。。やはり何か勘違いしてますね。

f:id:shan1tian2:20170618140425j:plain

小屋の前に人間が自由に行けるようになっています。これだと野鳥が来るわけがない!!
东平国家森林公园なのに。。。ちょっとがっかりです。


再び自転車に乗り林道を進みます。林道は太陽を遮り陰になっていて良いですね。

途中BBQ場がありました。バーベキューが出来るようです。キャンプ場などもあります。キャンピングカーが置かれているのでここで泊れますよ的な感じでしょうかね?


私達の目に留まったのが、この蓮の池、花はまだほとんど咲いていませんが、この辺は白鷺(たぶん)が飛んでいるようです。

友達がせっかく買った100-400mmを使ってみるということで、ここで少し撮影をします。

私はこの日オリンパスの40-150mmF2.8を使ってましたが、換算300mmではやはり距離がありすぎて米粒程度にしか映せません。
飛んでいる鳥の撮影は難しいですね。時々中国人がこの場所に来ては立ち去ります。。。邪魔ですね。。
zuiko40-150mmF2.8で撮影して、ほとんど米粒ですが。。。。

トリミングしたらやっぱりボケてますね。この鳥は一体なんて鳥なんでしょうね?

少し粘りましたが、鳥の数自体は多い?様な気がしますが、あまり近くには来てくれませんでした。

撮影が終わり、戻ることにします。
後半は毎度のことですが、秋に来ると良さ気な紅葉区、やっちゃった感じの遊園地、アスレチックなどがあります。

さすがに自転車漕ぐのも疲れてきました。さらに足が数か所、蚊にやられて痒いです。
結局、外周を回っただけなので真ん中あたりは全然見てませんが、これで満足です。


入り口に戻って自転車を返します。一時間を5分ぐらいオーバーしたようですが、追加料金はナシでした。
野鳥を撮影したいのであれば、崇明島には东滩湿地公園、西砂国家湿地公園などの湿地公園がいくつかありますが、
疲れたので次回にする事にします。


冬渡り鳥が来る時期にもう一度来たいと所望されました。それまでに練習しないとですねww
今回の崇明島観光はこれで終わることにします。