異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

夏の終わりに西北撮影旅行に参加してみることにします。

夏休みどこに行こうか考えながらも、熱くて出かける気がしていなかったのですが、
夏も終わりになって重い腰を上げました。
既に中国大陸を一通り回りましたが、
世界遺産は期待はずれも多いので、最近はなるべく観光地で無い所をねらって探しています。


という事で8月19日から旅行に行っています。


游侠客のアプリで「西北撮影」旅行というのがあったので申し込んでみました。
元々は「星空撮影専線」という事で内モンゴルの撮影旅行に申し込んでいたのですが、
星空撮影ツアーってレアなのか中々人が集まらないので、まってられなくなりキャンセルして、
早めに乗り換えました。。。というのも待っていると、ただでさえこの時期の飛行機チケットが高いのに、
期日が迫ると飛行機のチケットがどんどん高くなっていくからです。
游侠客のツアーは遠方だと3日前に決行の採決が下るようでこれは困りますね。


このツアー6泊7日のツアーです。夏休みを取って参加するつもりです。
問い合わせてみましたが、外国人も参加できるとのことです。

「西北撮影」の日程

「西北一網打尽撮影精華」と書いてありますが、まあ大げさなキャッチコピーですね。
観光地らしい場所はあまりありませんが、

一日目

集合
最初の日は集合だけのようです。
指定のホテルまで自力で行かなければいけません。

2日目

蘭州山丹軍馬場
ここは草原のようです。

3日目

張掖(七彩丹霞日落)
張掖は丹霞地貌で有名な場所ですね。

4日目

張掖(七彩丹霞日出)- 祁连(扁都口观景台-阿柔大寺-卓尔山丹霞日落)
張掖を後にして青海省に入ります。
青海省は前に一度来ていますが、チベット行きの鉄道(青藏鉄道)に乗るために省都の西寧を少し見て回っただけです。
今回は本格的に青海省をさまよう予定です。

5日目

祁连-西海(卓尔山日出-冰沟林海-大冬树垭口-青海湖日落)

6日目

西海 茶卡盐湖景区(青海湖全景-青海湖主题人像-茶卡盐湖星空/光绘摄影)
私にとってはこの日がメインでしょうか?
青海湖と塩の湖、そして潮の湖に、空が反射して映ってくれる景色が見られることを祈っています。

7日目

西寧(茶卡盐湖晨景)西寧解散

まとめ

という事で蘭州(甘粛省)集合、西寧(青海省)解散という感じです
西寧から上海の飛行機料金が高いので、私は一度蘭州に高速鉄道で戻ることにします。
蘭州往復ならば少し安くなりますね。

ツアーの内容的にですが、張掖には一度行ったことがあります。まあセットなので仕方ないですね。
そして6日目最後の夜が塩湖での星空撮影という事ですが、星が見えればその都度撮影できそうですね。

このあたりは標高が高いことが予想されるのですこし心配ではあります。