異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

劉詩詩主演のドラマ風中奇縁 29話 策略

中国時代ドラマ 風中奇縁

29話 心机


陈叔と红姑は消息が無いのでいろいろ考えている最中
黒石がそのことを伝えに来ます。
莘月は王子を陥れようとした罪に問われているようです。
万策尽きた红姑は九爺に救いを求めます
九爺は皇帝に会うことにします。
皇帝は何年も九爺に会っていなかったようです。
(皇帝は九爺の叔父さん)
それを九爺は謝ります。
そして九爺は莘月の命を救ってくれと頼みます。
皇帝は九爺に砂漠を朝廷に属するように力を貸してくれてと
いい。九爺はそれに答えます。
更に九爺にこの件を調査するように命令します。


九爺は莘月に会いに行きます。
九爺は卫无忌にこのことを伝えるかと聞きますが、
心配をかけたくないと言い言わないでほしいと言います。
そして九爺は今回の事の真相を話してくれと莘月に言います。
秦湘は私(莘月)と黒石の関係を知っている
それで骊姬を陥れれば莘月をかばうと計算した
珠玉の事はおそらく計画されていた。
ただ、子供が傷ついたのは計算外だったと思われる。
珠玉の件は他に人が見ていないので莘月は嘘をついたことにされた。
九爺は莘月にまだ隠していることがあるんじゃないかといいます。
最近万氏と衛氏は緊張している、秦湘がもし王子の座を奪おうと狙うなら、
衛氏の見方をするほうが得策だと。
莘月は私と秦湘には私怨があるといいます。
ただ、内容はいうことは出来ないと。
九爺は直接秦湘に聞くと言います。そして秦湘に処理させると。。。


骊姬は九爺を見たことがあるようです。
九爺は砂漠では大善人と呼ばれているようです。
骊姬は九爺を冷たい人(心のない人)だと思っていたようです



九爺は直接秦湘に会います
そして九爺は遠まわしににあなたがやったんでしょうと言います。
貴方が莘月を陥れようとするなら、万氏、衛氏、そして石舫を敵に回すと思ってほしいと言います。


それがあってか秦湘は皇帝に莘月を助けるように願います。
そして次の日、侍女の死体が一つ。。そしてそれを命令したとされる
一人の婦人が、すべての罪を白状して皇后がさばきを行い
めでたしめでたしということですが、九爺はどうも腑に落ちないようです。
莘月の食事には毒が盛られていました。
牢で倒れこむ莘月、助けに来た九爺がそれを見つけます。
莘月は中毒になっているようです。



莘月の中毒の知らせは皇帝にも知らせられます。
皇帝は皇后にこのことを調べろと言いますが、
詳しく調べるともっと大変なことになるかもしれないと言います。
皇帝は皇后にからなず調べろと言います。
ただし、卫无忌には言うなと(戦いに影響があってはいけない)


莘月の状態を太医に聞く秦湘、後一日目覚めないとだめかもしれない
と言うことを聞き、秦湘は卫无忌宛の手紙を書きます。
(戦いに影響が出るようにでしょうかね?、
でも卫无忌は今、李佶と一緒に居るはずなのでどうなんでしょう?)


九爷の必死の看病のかいがあってか莘月は目を覚まします。
脈を計ると言って脈を計っている最中九爷は倒れてしまいます。
4っ日間ずっと看病し、疲弊して倒れたようです。


莘月が回復してすぐに陈叔が迎えに来ますが、
九爷は卫府内の人は全て信用できる人なのかを聞きます。
骊姬は莘月に二人から思われて、あなたは本当にうらやましいと言いますが、
莘月は二人から思われても幸せが2倍になるわけではない。
しかも一歩間違えると3人すべてが不幸になると。。


莘月は九爷に皇帝とどんな取引をしたのか聞きますが、
九爷はそれはどうでもいい、あなたが無事で戻ってこれたのでと。。。