異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

2020の正月は富山三昧でした(2)オリオン座撮影に岐阜へ

2020-1月5日

朝8時前に家を出て、富山市を目指します。昔はよく通った道ですが、もうすっかり忘れてます。いろいろと道が増えてますね。
8:40分からの受付とありましたが、その前からもう開きました。
結構早めに行ったんですが。33番目でした。私よりも前にいた人が、どんどん視力検査で別部屋送りにされていましたw
私もいずれはああなってしまうんですね。。。
ということで免許の書き換えの任務終了です。令和7年まで有効とのことです。

続いて、同僚に頼まれた品物を探しますが、ない。。。LANCOMって富山に無い??わかりませんが、総曲輪にあるとかないとか。。。
あーもうドンキホーテーやイオン、ファボーレいろいろ回りましたが、なかったです。
これはあきらめてもらいましょうw

免税店の看板がある店で化粧水とか歯磨き粉を買いました。消費税分安くなります。
免税店は外国人というイメージがありますが、一時帰国の日本人も適用することができます。まあ買ったものは上海に戻るまで開けませんがw

ひと段落ついたのですが、富山の冬の天気。。。。どうにかならないのでしょうかね。。。。どんよりしています。
冬といえばオリオン座です。これを撮影したいです。実は上海はずっと天気が良くないので、今シーズンはまだシリウスという星を見てません。
ということで山越えをすることにします。



夕飯を食べて夜19:00ぐらい、東海北陸自動車道を突っ切って、空に星が見えるところまで行きました。

砺波→福光→五箇山→白川郷→飛騨清見→荘川→ひるがの高原(SA)
と進みます。

途中雪が降っていましたが、だいたいひるがの高原(岐阜県)まで来ると、空の雲が切れました。
ということで撮影です。ひるがの高原はナイタースキーもやっているようですね。
気温はー4度、でもやはり明るいですね。月も結構大きくて、コンディションが悪いです。
冬の薄い天の川が浮き出てくるかと思いましたが、だめでした。
何より、昨日さんざんクマ、クマと聞かされているのでちょっとビビってますwww
ISO3200だと真っ白になったんで。ISO400~1600で14秒から150秒とオリオン座を狙ってみましたが。。。。


あんまり綺麗になりませんでした。強調すれば周りの赤い星雲みたいなのが出てきますが、そうすると星も赤くなってしまいます。
今回使ったレンズは中一光学135F2.8をF4 にして撮影しています。
中心はよいのですが、端っこ。。。伸びてますね。これは赤道着の設定が悪かったのでしょうかね?それともレンズが性能?
SIGMA135mmは重いので上海においてきているので。。。
ということでとりあえずは練習になりましたかね。。。
家に戻ったら2時前でした。


でも一枚だけって。。。寂しいですね。明日晴れてくれないでしょうかね。