異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

中国の戦国時代ドラマ芈月傳 43話あらすじ

中国時代劇 中国時代ドラマ 芈月傳

芈月传は乐视网(http://letv.com),腾讯视频(http://v.qq.com/)で見ることができます。
f:id:shan1tian2:20151202103612p:plain

芈月传 43話

就職ができなかった苏秦は咸阳を離れるつもりです。
苏秦は子供を失った孟嬴の現状を知っていたので、ある策を考えます。
孟嬴は嬴驷に報告し、嬴驷は苏秦に才能があると判断し連れ戻すように言います。


しかし、しばらくして芈姝が嬴驷に面会し、苏秦を連れ戻してはいけないと言います。
当時芈月が芈姝に話したことを理由に(苏秦と张仪の二人の策士は喧嘩して、张仪と公孙衍のようになる)し、
じぶんの主張を話します。
嬴驷は芈姝を褒めます。孟嬴は芈月のことを誤解します。
それは芈姝の計算でもありました。


函谷关からの戦況報告が届きます、魏冉が活躍したというものです。
嬴驷は魏冉を裨将军に封じます。


嬴荡と嬴壮が馬乗りで怪我をします。
芈姝は故意に嬴驷の前で嬴荡は勇敢だと言い、嬴壮は脆弱だと言います。
嬴驷は嬴荡を心から可愛がり承明殿で読書をすることを提案します。
芈姝は芈月に向けて嬴荡の話をひけらかします。
芈月は良い意味で嬴荡の「戾气」悪気を注意た方が良いと話しますが、
芈姝は面白くありません。


感想

このころから嬴荡の横暴さが目立つようになります。
のちに母でも手を付けられないバカ息子になるようですが。。。


苏秦はこの時代では有名な策士とされていますが、
色々な思惑で秦には雇ってもらえませんでした。
このことで後から幸運とも思えることが起こりますが。。。