異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

湖州天荒坪の星空撮影旅行に申し込んでみました。

2018年の端午節休暇は2018-06-16~18の三日間になります。
このチャンスに星空を見に行こうと思います。星空はまず何といっても天気が良くないと見えませんね。

星撮影もやはり経験を多く積まないといろいろな事を試せません。
しかし、最近の中国は不安定な天気が続いています。昼間晴れてても夜に雨とか。。なかなか天気が安定しませんね。
あまり遠い所は行くつもりが無いので近間を探していましたが、天気予報は何処に行っても曇りのち雨。。。

良くて晴转多云という感じです。めっちゃあいまいです。さらに中国の天気予報はあまりあてになりませんw
阴天だと完全に曇りだと思うのですが、多云(雲が多い)という事で、晴转多云は完全な曇りではないと思ってます。


という事で一泊二日の浙江省湖州天荒坪の星空撮影旅行に申し込みました。
予定では15:30分に上海出発で湖州には20:00ぐらいに到着するようです。そして次の日に帰ってくる感じです。

完全に星を撮影するだけのツアーのようです。

今回の宿泊はホテルではなくテントだそうです。テントは貸し出してくれるようですが、寝袋などのアウトドア用品は自分で用意する必要があります。後バッテリーもちょい心配かもですねぇ。。。天気さえ良ければずっと撮影するので、ただのオブジェになりそうな気もしますが、雨降るともう最悪ですね。今回はちょっと未体験ゾーンです。


という事で寝袋を用意します。前日まで到着するかちょっとわかりませんが、タオバオで購入しました。
めっちゃ安い商品です。


そして、晴れてくれて、決行されればればよいのですが、人数が集まらない、雨等で最悪は中止になって予定は未定状態になります。
まあその時はその時で。。。

2018-06-15 続・状況

どうやら主宰側で決行が確定したようです。今のところ26人とか。。。。多すぎ。。。。これで台風とかよほどのことが無い限り決行されます。
タオバオで買った寝袋は次の日に早くも届いたので問題なし、準備万端です。
今、迷っているのはEOS 6Dを持って行こうかどうかです。
α7S2とOMDEM1M2は持っていこうと思ってますが、カメラ三台はちょっとさすがにきついかもしれません。。
というか三脚3台あったっけ。。。



そして天気ですが今日、金曜は晴れ全開のようです。。。。やはり予報は相変わらずあてになりません。ころころ変わってます。
もう一日天気が持ってくれればよいですね。


前回記事を書いていた時、人数が集まらないかと思って、前にオルドスで一緒になった、上海のおっちゃん(中国人)を誘った所、彼も参加を決めたようです。
このおっちゃんはD850を使ってるおっちゃんです。


後は晴れてくれるのを待つだけです。