異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

射雕英雄伝(2017)The Legend of the Condor Heroes 25話 燃える船の攻防


2017年版射雕英雄传(郭靖=杨旭文,黄蓉=李一桐)が始まりました。
全52話です。東方衛視での放送は終わってしまいました。
見逃した人は爱奇艺等でも見ることができます。
爱奇艺

25話 燃える船の攻防

郭靖は師匠の言葉を聞き、それはよい考えだと話します。そして男気にも反していないと。。
周伯通が死んでも守ったものを守れると話します。
絶対に欧阳锋の手に渡してはいけません。
郭靖と洪七公は相談しながら真经をどう変更するかを考えていきます。
「手心向天」を「脚心向天」、「气凝丹田」を「气凝胸口」という感じに少しづつ変えていきます。

その頃杨康は九阴白骨爪の練習をしていましたが、うまくいきません。
梅超风を訪ねに行きます。捕えられている梅超风は既にボロボロの状態です。
九阴真经を取りにいくと杨康に答えます。
梅超风はわざとそう話して脱出するつもりです。
杨康に九阴真经を話し、警戒心を解き、素早く崖から飛び降りて逃げます。

梅超风はよろよろになり、穆念慈の家にたどりつきました。
穆念慈は梅超风の傷を手当てします。

梅超风は穆念慈に杨康が完颜洪烈のためにやっていることを話します。
穆念慈は気にしません、杨康が、相手のなかに入り込む作戦だと思っているようです。

梅超风は冷たく笑います。小さい頃から杨康をみているが、どんな人がらなのかは分かると。。。
明らかに権力をむさぼる小者だと話します。

杨康は牛家村まで追ってきました。
完颜洪烈の手下たちは梅超风を探しますが、沙通天達は穆念慈の家にはいってきます。
そして梅超风の形跡を見つけます。
穆念慈と杨康との関係は知っていますが、連れ帰ることにします。

穆念慈は捕えられ、責めを受けますが、杨康が突然入ってきます。
そして穆念慈を放してしまいます。

完颜洪烈はこのことを知って怒ります。普通の宋人女子のためにそこまでするかと。。。
今回の杨康の行動は限度をわきまえていないと。。。

穆念慈が目覚めます。外に出て杨康を探します。
丁度完颜洪烈と沙通天が話していました。
完颜洪烈は杨康と穆念慈がこれ以上まとわりつくのを希望しないと話します。
さらに人を派遣して杨康を見るようにいます。

杨康は温かく優しく穆念慈の手を握ります。
穆念慈は杨康の安否を心配します。そして自分から杨康についていくと話します。

杨康は考えると言い、先に牛家村に戻るように話します。
時期が来たら完颜洪烈にこの事をはなすと。。。。

船のなかでは郭靖がもくもくと真经を映しています。
欧阳锋が監視しています。
そのころ別の場所では洪七公と欧阳克が無駄話をし洪七公は欧阳锋を風刺します。
欧阳克は耐えられなくて叔父にはなすといいます。
欧阳克の話を聞いて欧阳锋は安心します。
これは郭靖が書いている真经は本物だという証拠だと。。。
さもなくば洪七公もここまで不平は言わないと。。。

洪七公は食べ物を探して船を捜索していると、酒をたくさん見つけます。
そして欧阳锋が船を燃やそうとしていることを聞きます。
すぐに郭靖を呼び小船に乗って離れようとします。

このとき黄蓉が到着して火のついた船をみて焦ります。
欧阳克が阻止しますが、黄蓉は構わず探しに行きます。
郭靖は遠くて黄蓉が火のついた船に乗っていくのをみます。
洪七公と欧阳锋はこの船の上で戦いだします。

欧阳克は黄蓉を連れて小船に乗りますが、郭靖と戦いになります。

洪七公は欧阳锋よりもすこし強いようです。
欧阳锋は焦りますが、マストが倒れてきます。洪七公はそれを止めて、欧阳锋に逃げるように言います。
しかし欧阳锋は素早く後ろに回り毒蛇を放ち、洪七公は噛まれます。
郭靖と黄蓉はこれをみて師匠を助けに行こうとします。
黄蓉は洪七公を船に乗せ、郭靖は欧阳锋を止め、時間を稼ぎます。

船は突然亀裂が入り、沈んでいきます。
郭靖と欧阳锋は見えなくなってしまいました。。。
黄蓉は水に入って郭靖を救いに行こうとします。