異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

Angelababyの大漢情縁之雲中歌 8話あらすじ

中国時代ドラマ 雲中歌

新しい登場人物

この時代、昭帝の下では霍光、金日磾、上官桀が権力者のようです。
このドラマでは金日磾は出てきていないので既に亡くなっているのではないかと思います。
登場人物が良くわからなくなってきたので説明します。


上官桀 → 沈保平→その他、武媚娘传奇の王紱や、花千骨、古剑奇谭にも出ていますね。
霍怜儿 → 阚清子(kànqīngzǐ)
鄂邑长公主 → 黎一萱
燕王(刘旦) → 邢蒞蒅
于安 → 刘冠翔→白髪の公公,汉昭帝時代の太监総統


上官桀の息子である上官安は霍光の娘、霍怜儿と結婚しています、
霍怜儿は皇后である上官小妹の母です。さらに霍成君は腹違いの妹になります。


鄂邑长公主は武帝の娘ということになります。刘弗陵の姐です。
燕王(刘旦)は武帝の第3子、武帝が死んだ時に自分が一番年長だったため、今の皇帝に不満がある

8話

刘弗陵は自分の意識の中で百合を気にかけていることに気づきます。
これは云歌に取って申し訳ないとおもいます。
阿福に木鸢(凧)を送る約束をしたものの自分では行かないようにしようとおもいます。
上官小妹(皇后)は刘弗陵が自分のために木鸢(凧)を作らせているという話を聞き喜びます。
(実は違う、阿福のため)


孟珏は云歌を連れて義父に会いに行きます。
孟珏は云歌に髪飾りを送ります。義父は孟珏の云歌に対する思いを見抜きます。
彼と云歌の母は知り合いだったようです。孟珏に云歌の面倒を見るように言いつけます。
流星帮の権限を全て孟珏に渡します。云歌は孟珏と義父の間にはわだかまりがあるとおもいます。
孟珏は自分の父を憎んでいると、義父は自分にすごく良くしてくれるが、進んできた道は違うと。。
云歌は孟珏を慰めます。


刘弗陵は阿福に木鸢を送りましたが、阿福は面白くないようです。
云歌は彼は約束を守る人だと言いますが本当は阿福は刘弗陵に会いたかっただけのようです。
刘弗陵は百合と合わないようにしているようです。


孟珏の店が開かれました。
霍成君は霍光を連れて孟珏と引き合わせます、霍光は孟珏のことをすごく気に入ります。
孟珏は云歌を自分の妹だと言います。云歌は落ち込みます。


长公主、鄂邑盖もやってきます。竹公子(云歌)に興味があるようです。
云歌は面白くありません。
孟珏は许平君の婚約者を殺したのは刘贺の手のものだと知ります。


云歌は公主の誕生日の料理を作ることになります。
孟珏に料理の試食をさせようとしします。
そして、めちゃくちゃ強烈な味にして復讐しようとします。
しかし孟珏はおいしいと言って全部食べてしまいます。
云歌は不思議に思います。。。。


刘弗陵は公主の誕生日に云歌の作った梅酒を飲みます。
刘弗陵は凄く気に入ります。
孟珏はこの機会に酒の専売権をなくすべきだと言います。
皇帝もそう思っているようで、褒美を取らせます。


云歌は自分の陵哥哥に対しての思いを料理の中に込め、食事とともに問題を出します。
それを当てることができたら次の食事を出すと。。。
刘弗陵は問題の答えを当てます。