異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

春節雲南紀行(13)バイバイ麗江!

雲南 麗江 旅行

2014年2月6日

麗江古城内の丘

麗江最後の朝、麗江古城の少し高い場所に行きました。古城を一望したかったからですが、
高台から木府が見えます。


万古楼に行きました。この建物、日本語読みが卑猥ですね。
上に登れるそうですが、中の人が怪しいのでやめておきました。
ここで初めて別の日本人旅行者に出合いました。
これだけ長い間いてほかの人の日本語が聞けたのが初めてとは。。。
ここはちょっと丘になっていて麗江の街が一望できます。

玉龍雪山も見えます。ここから夜景を取ればよかったな。。

とちょっと後悔です。
相変わらず空は青く、日差しが強いです。


奇遇なものでこの迷路のような麗江古城を歩いていると
知り合った例の夫婦と木府近くで一回、
狭い路地で一回、出くわします。ホントなんか縁があるのかな?


途中飯を食べます。

チャーハンと焼き魚,
炒米线。これが結構うまい、
纳西◎◎とつく料理は味がこすぎ。
やっぱ普通のがいいですね。
爱丽丽という店です。一番高い魚で28元
ほかは15〜20元ぐらい。
2人で78元でした。
木府近くの爱里里という店も人気があるみたいですが、
姉妹店なんでしょうかね?


注意はしていたんですが、麗江古城内で
一瞬の不注意で馬のうんこ踏んでしまいました。


これで麗江の旅は終わりです。シャングリラには時間がなくて行けなかったです。
麗江古城の外もあんまりみてないですが。。
次回来ることがあったら行ってみたいですね。
昼暑くて、夜寒い麗江、紫外線が強くて、いろいろ物が売れそう。
ここで客栈のマスターやるのもいいんじゃないかと思いました。。。
世界遺産の中なので家の改造とかは自由にできないみたいですけどね。


ということでとりあえず
再見!麗江。。拜拜!!



関連エントリ