異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海は空気の状態が日によって全然違う

暮らし、文化

中国は今、国慶節中です。
10月2日、豫園に行ったら人がごみのように居ました。
普段ではありえない人だかり、道が人でふさがってます。
しかも中国の人って歩くのがすごく遅いんですよね。
さらに人々はみな信号無視で勝手に歩行者天国状態です。

警察もこの人の流れを制御できていません。
交通整理の車来ているのに、なにもできてない、さらに
別のパトカーも立ち往生です。
ものすごいことになっていましたね。
豫園の中もこみこみです。

外国人やっぱり多いですね。

とりあえず腹減ったので小籠包を食べましたこれで38元は高すぎでしょう。。。



肝心の天気ですが、
10月1日はまあまあの天気。
国慶節と区別仕様。赤色の東方明珠がきれいでした。
いつの間にか陸家嘴から森ビルまでの歩道橋が完成していました。
下の道を歩かなくてよくなったので結構いいかもですね。
途中IFCの中を通る必要がありますがこれIFCずっと開けてるのかな?

(アップ写真)


10月2日は空気がここ最近で最悪でした。

風もとても強くて、埃が舞いやすかったのでしょうか?
明けて、


10月3日は空気がとても澄んでいました。


夕方

風で汚い空気全部どこかに行ったのでしょうか?