異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

李花と漢服美女のポートレート撮影会Part2・動画も撮影

2020-3-15 上海

もうすっかり春です。土曜日に引き続き撮影会に参加してきました。集合場所がチョトというか結構遠いです。上海浦東の地下鉄8号線江月路から更にバスで5駅、更に歩いて600Mぐらいの場所です。そこに午前10時に集合です。

今私は6号線沿線にいますが、地下鉄6号線の南の終点から8号線に乗り換えて。。。という距離です。ちなみに百度の調べでは1.5時間強と出ました。タクシーなら100元オーバーの場所です。
いつもは連チャンで行かないんですけど、お気に入りのモデルさんだったので。。。これは行っとこうという感じです。

地下鉄8号線は結構混んでましたが、江月路を降りると、すぐにバス停があります。そこからバスに乗りましたが、私が下車するまで客はなんと私だけです。

まあ混雑してなくてよかったですね。天気は快晴です。熱くなりそうですね。

主催者がモデルさんを連れてやってきました。やっぱスタイル良いですね。というか細い。先週の菜の花のモデルさんも細かったですが、中国人ってなんでのスタイル良い人が多いのでしょう?
基本的に骨格が違う気がします。
10時ギリギリに来て、今から着替えとか。。。。しかも着替える場所がないとのことで、近くの茂みで服をチェンジしていました。

カメラはα7R4、レンズは相変わらず55mmが最長です。そろそろ戻って135mm使いたいですね。
今回も動画とスチル両方やってみることにします。


苔と花がなんとなく桃源郷のような感じで良い感じですね。


やっぱ横の方が良いですかね


余談ですが、最近動画を始めたのは、主催者が動画を流しているのを見て自分もやってみたいと思ったからです。
写真一枚で表現できないものが、動画だとよりかんたんに表現できる気がしました。でも編集はとても手間がかかりますね。

今日も天気は快晴です。木の間から日がさしますが、場所を考えないと顔が斑になったり、影になったりして、後からどうしようもなくなります。
モデルさんに立ってもらう位置だけはちゃんと考えないといけませんね。一応レフ板で顔に光を当てています。




動画ですが、私の使用目的はSNSなので、今の所、表示サイズはHDで十分だと考えています。大きくすると容量も半端ないので。。。
動画は長くても10秒ぐらいで写真を撮りながら、動きがあるときに時々動画という感じにしています。


そして動画の仕上げはTICKTOK(抖音)のアプリ剪英を利用しています。
動画で一番の難点は顔の修正ができないということでしょうかね。
スマホの抖音とかスマホのジンバルを使えば、撮影するときに最初から顔を編集して撮影できたりしますが、カメラの場合は後処理でやるしか無いです。
剪英であれば後から顔の幅と、肌だけは修正することができます。

まあこのモデルさんの場合は修正必要ないですけどね。
後、最近はスマホアプリで見る人が殆どでの縦画面のままで動画を見る人が多いかなと思います。この辺。。。考えていかないといけませんね。


今回作った動画はこんな感じです。YOUTUBEが表示されない方は図虫にもUPしているのでそちらからどうぞ。

李花と漢服美女のポートレート撮影会動画

YOUTUBE

youtu.be

図虫

tuchong.com