異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

パノラマ雲台を利用してパノラマ写真を撮影したい。

星空パノラマ撮影に挑戦しようと思い、DJIのRoninSCジンバルを購入したのですが、やはりジンバルだと固定力といいますか、風があったり、長時間露出の時にブレることが多いと感じました。
動画なら問題ないのでしょうけど、夜の自動パノラマ撮影は少し厳しいかなと感じています。
結局手動かよ。。。ということになり、パノラマ雲台を探し、安いものを購入しました。

この手の雲台は動かしたい角度だけ動かすことができるといいましょうか、回している最中に設定した角度でカチッと音がして少しショックがあります。

この音とショックで判断するのでしょうけど、これ実践でわかるかどうかが微妙な感じです。

慌てて揃えた撮影機材ですが、新型コロナウイルスの影響で、もう。。。。何もかもが台無しです。そしていつまた撮影できるようになるかも見通し立ちません。



あまりにも暇なので、調べるだけ調べました。
パノラマ枚数計算は以下のサイトから計算できます。
http://www.digitalefotografie.com/fov_pan_calc.htm

撮影枚数は分かりましたが、何度ずつずらせばよいのかがわからないので適当に計算してみました。
また細かすぎる角度も雲台側で設定不可能なので、角度を設定できそうな値にしています。
180度で重なりを角度の40%で計算(15mm,24mm,35mm)

焦点距離 VFOV HFOV カメラ向き 枚数 手計算 雲台設定 枚数
VFOV(60%) HFOV(60%)
24mm 73.74 53.13 LAND 4.1 4.09 40 5
44.244 31.878 PORT 5.6 5.64 30 6
35mm 54.3 37.85 LAND 5.5 5.52 30 6
32.58 22.71 PORT 7.9 7.92 20 9
15mm 100.39 77.32 LAND 3 2.98 60 3
60.234 46.392 PORT 3.9 3.87 40 5


他にも色々と調べたのですが、超広角12とか16とかだと、パースが強く、伸びるので横撮影でパノラマが失敗することが多いとのこと。
縦で撮影することをおすすめするとありましたが、縦でも横でもパースは同じだと思いますが。。。
伸びないレンズLAOWAの15mmでも駄目なんでしょうかね。ちょっと試してみたいところです。
Zero-distortionをうたってるんですから。。。


そして星は1時間に15度動きますので、1分間だと0.25度、一秒で0.004166666666666度動くことになります。
35mm縦だと9枚必要(180度)なので10秒露光で90秒ですが、これは連続で撮った場合なので、実際にはもっとかかりますね。
15mm縦だと5枚ですので時間短縮できますね。まあ星もちっちゃくなってしまいますが。。。。
そもそも星がどのくらい横になっているかにもよります。35縦では入り切らないかもしれませんね。


雲台で失念していましたが、購入した雲台。。。。角度が15,30,45,60と。。。。。15度刻みしかありません。。
上の表で20と40で設定したものをそれぞれ15,30にしないといけませんね。。ちょっと失敗かも。。。。
15にすると35mm縦は9枚が12枚に。。。15mm縦は5枚から6枚に枚数が増えてしまいますね。


実際使い物になるかどうかですが。。。こればっかりはやってみないとわかりませんね