異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

SONY α7RⅣ購入/早速3M保護テープを貼ってみました。

とうとうカメラを購入(α7RⅣ)しました。

色々と順番逆になりましたが、久々に購入したカメラ、本当はCANNONの新しいのをずーっと待ってたんですが。。。。
ちなみにカメラは良いのですが、Eマウントのレンズ実は55と15の2つしか持ってませんw
CANNONのカメラも使用していることも合ってEFのレンズのほうが多いのですが、最近EFマウントよりもE(FE)マウントのほうが良さげな軽いレンズがたくさん出ていますね。
EFからRFに鞍替えするのもあれだし、RFレンズ。。。でかくて高いものばかり。。今出てないものを待つのもどうかと思い
迷った末に色々(EOSRaとか)待ちきれずα7RⅣにしたわけです。

中国で購入しました。
レートを調べましたが、レートの関係でしょうか何故か今は中国のほうが安いです。
海外購入には一つ問題がありました。SONYの海外バージョンには日本語入っていません。
これを解決する必要がありますが、中国にはなんでも売っているタオバオがあります。

以前α7SⅡのときにロックを外してもらった業者に聞くとα7RⅣはできないと言われ、色々探し回った結果、一つ見つけました。
日本で買った本体に中国語を入れたことがあるそうです。
入らなかったらおしまいなので、事前に慎重に念押しを行ってから上海で本体購入後、その事前に確認しておいたタオバオの業者で、日本語を書き込んでもらいました。
α7SⅡのときはロックを外す感じだったのですが、α7RⅣは言語を追加する形のようです。

新品ということで、保護テープをタオバオで購入しました。
α7系を持っている人はたくさんいるのでちょっと違いを出そうとしたのと、まあお高いものなので傷がつかないように保護しようと考えてです。
レンズ用も購入しようかとして、思いとどまりましたが、まあいつか買うかもしれません。

保護テープはプラモデルのような感じで、パーツごとにちゃんと作られています。簡単に貼れますが、貼るのには結構手間がかかりますね。
まあ、自分で貼ったので少し失敗とかありますが、まあ良い感じになったのではないでしょうかね。


これでなんとなく愛着倍増ですw
L型ブラケットもついでに購入しました。オレンジのものがあればよかったのですが、無かったので赤にしました。まあこれもマッチしているかなと思います。


SONY α7RⅣの所感

比べる相手が間違っているかもしれませんが、7SⅡを使っていたときからの違いを書きます。
・グリップが大きくなってこれ全体にごっつくなったような感じです。
・調子に乗ってRAWを非圧縮にしたら一枚が117Mとか。。。今まで7SⅡだったのでRAWは20Mぐらい。。ありえんと思いました。
・AFが早い、7SⅡ+MC-11でSIGMAレンズ使ってましたが、AF遅いのと迷うのでほとんどMFで使ってましたが、α7RⅣはAFも使えると思ってしまいました。
・バッテリーの持ちが良い。7SⅡとくらべるとこれはかなり良いですね。
・瞳AFが効く!wでもちょっと勘違いしてました。瞳AFってずっと瞳を追いかけるのかと思ったらそうではないんですね。

やっぱ画素数多すぎかもですね。
機能とボタンがが多すぎてちょっとまだついていけない感じですが、まあおいおいと見ていこうかと思います。
圧縮RAWで一枚約60M・・・これをパソコンで撮って出ししてみましたが、6枚だけでえらい時間かかりました。
新しいPC買わなきゃですね。


この記事がα7RⅣ初撮影記事です。
www.sonnagaya.com