異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

夏の終りのシラムレン草原の夕日・再び内モンゴルの草原に遠征(2)

2019-08-31 シラムレン草原

内モンゴルシラムレン草原に来ています。この夏6月から4ヶ月連続で来てます。
ブログの記事だけ見るとでは随分内モンゴルにいるような感じですが、4ヶ月間で正味10日ぐらいでしょうかね。

少ない機会で確実に星空を見たい!再び内モンゴルの草原に遠征(1) - 異邦人になってみた~上海の人blog


天気予報は相変わらず晴れですが。。。。ちょっとというか。。。かなり不安になってきました。

今回の宿ですが今回はツアーなどでで泊まる場所にしました。
www.sonnagaya.com


一応一番南西のパオを抑えてもらいました。
夏休みが終わって学生がいなくなったおかげで、この場所もガラガラのようです。人がぜんぜんいません。
そして部屋ですが、南西は場所的には良かったのですが、結構遠いです。またゴミや瓦礫が少し多いですね。

前景が余り良くない感じです。。。。。困りました。ちょっと失敗だったかもしれません。
部屋に向かう途中、雨です。。。マジカ。。。とりあえず雨は直ぐに止みます。
売店まで買い物に行こうとした時。。。失敗して室内に鍵を置いたままロックしてしまいました。。。。
慌ててフロントの場所まで行って、お兄さんに、開けてもらいます。このお兄さん何故か私のことを知っているようで、撮影が仕事なのか?と聞いてきましたが、いやただの趣味だと行っておきました。私みたいなこういう人も珍しいのでしょうね。
部屋に入って一眠りします。

大体18:00過ぎでしょうか部屋をノックする音が聞こえます。そして物陰を感じたので外に出てみます。
すると内モンゴルの手配をしてくれたガイドさんがいました。彼はこの日、別のお客さんを連れてきているようです。
彼も天気を心配していたようです。そしてお客さんを夕食に連れて行った後に食事に行こうと言ってくれましたが、時間が夕日の時間だったので、私は一人で行くといいます。
私は食事の場所への行き方を教えてもらって町まで食べに行きました。雲が南の空を覆ってきて、なんか嫌な感じです。

ちょっと時間的に早いので余り腹は減ってなかったのですが馅饼を食べました。



外に出ると、あの嫌な雲はなくなっていました。
もう日が沈みそうです。空が真っ赤です。写真はスマホで撮ったものです。

ちょっと失敗したかもしれません。部屋につく頃には太陽がなくなっているかもしれません。。。

部屋についてカメラを持って外に出ましたが。。。太陽は完全になくなってました。

西側の夕日の写真よく見ると右側の雲雨降ってますね

東側もモクモクとでっかいのが。。。。

今回の撮影ですが、天の川の中心が22時過ぎには地平線に隠れてしまう感じですので、早めの動き出しになります。
明るいうちに場所を決めようと思いましたが、良さげな場所はちょっと遠いので、そのまま部屋の前で撮影することにします。
今回は雲がなければモザイク撮影をやってみたいなと思っています。



空を見上げると、まだ少し明るいものの空にはすでに木星が光ってました。


いよいよですね。