異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

張掖の夜は雨が降り続きます。中国西北一網打尽旅行(8)

2017-08-21
游侠客の西北撮影ツアー6泊7日に参加しました。
蘭州-張掖-祁连-青海湖-茶卡盐湖-西宁と撮影しながら旅をするツアーです。
前回までの記事はこちらです。

www.sonnagaya.com


この時期、西北の日の入りは大体19:40~20:00ぐらいの間です。結構遅いですね。
中国の東と西は絶対に時差があると思います。
結局七彩丹霞には20:00ぐらいまでいましたが、夕焼けは全く見えず。

ぽつぽつと雨も降りだしました。
今回の旅行。。。。天候に恵まれませんね。。夕焼けに照らされた赤い土を見たかったです。
しかし前日雨が降ったせいで土に色がついて綺麗だったと言います。乾燥したままだと土に色があまりないと。
まあそれはそうだと思います。
理想は雨が降って次の日青空なら撮影に一番良いという事ですが、そんな都合の良いことってないですよね。
ここの景区は19:00までという事ですが、ほぼ最終のバスで出口まで向かう事になります。


残念ですが、この旅行でここまでの目的である朝日、夕焼け関連は全く撮影出来ていません。


再び雨が本格的に降ってきました。丹霞地貌を出て近くのホテルのとなりのレストランで食事をします。

バスを下りない人たちが結構います。夕食は食べないと。。疲れているのでしょうかね?
食べない人が多かったです。結局5人ぐらいでレストランというか麺屋さんで食事にします。
私と星空撮影好きのおっさんは2人で蘭州ラーメンをすすります。

実は昼間もこのおっさんと二人で卤肉炒面を食べていたので、今回は素(あっさり)の物を食べたかったので意見が一致しました。
そして二人で星が見れないことを残念がります。最悪青海で星が見れればよいと。。。。
青海の情報で、今日は大雨だったという事です。そして雨が降ったので我々が行く頃には晴れているのではと。。。


再びバスに乗ります。ホテルはそう遠くないと話していた割には結構走ります。

どうやら張掖市内には宿泊しないようです。
張掖には今日観光した「七彩丹霞」「冰沟丹霞」があります。有名なのは「七彩丹霞」ですが、
明日は「冰沟丹霞」の日の出を見るという事で、日の出(日出)を見る予定の冰沟丹霞の近くまで行くようですね。
というかこの雨、日の出(日出)なんて見れるのでしょうかね。。。。



ホテルに着くとまだ雨が降っています。
いつもブログでホテルの紹介を書いて居るのですが、今回は普通の日本人は泊らないようなホテルばかりだから書いていません。
今回宿泊したホテルは冰沟大酒店です。

ホテル情報:
肃南冰沟丹霞大酒店(原冰沟大酒店)

ホテルの中は結構綺麗です。

中国人ツアーでは割と利用されるホテルのようです。泊ったことがあるという人がいました。

このホテルの一階は演技場みたいになっています。


私達は3階の部屋でしたが、このホテルはエレベータがありません。。。
重い荷物を持って階段で3階まで登ります。
部屋は割と綺麗でした。

しばらくするとボウイさんが牛乳をサービスしてくれました。
この牛乳、同部屋の若者は飲まないと言い、私は2杯飲みました。
雨が降って寒い中この温かい牛乳はなかなか良かったです。


ここまでの写真を整理したいのですが、朝早くて中々整理できません。
私は余り日の出には興味が無いので、パスしたいのですが、そうもいきませんね。



部屋に入って寝る前に外を眺めますが、星は全くありませんね。。。明日も天気が悪いのでしょうか?
明日は6:00起きで6:30分から朝食です。日の出は6:30ぐらいですが、これって万が一晴れても日が出る瞬間見れないですよね。。。

今日は移動距離、地図を見る限り割と少なかった様です。




つづく。。。