異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて
スポンサーリンク

蘭州市内観光、蘭州黄河鉄橋から黄色くない黄河を眺める。

甘粛省 蘭州市 中国旅行

2017-02-11
白塔山公園,中山橋(蘭州黄河鉄橋)
出張で甘粛省、蘭州市に来ています。
今回は旅行ではなく、仕事なので、あまりいろいろな所にはいけませんが、週末午後、空いた時間に少し蘭州市区に行ってきました。
出張先は蘭州市でも蘭州新区なので市区までは距離で75kmも離れています。
バスでも行けるようですが、めんどくさいので滴滴打车を使い車を呼びます。
白塔山公園入口まで行ってもらいます。約一時間ぐらいでしょうか運転手と話をしながら市区に向かいました。
運転手は新区にはたくさんのアパートがあるが、だれも住んでいないと全部「鬼城」だといいます。
ショッピングセンターもたくさん建てているが、店が入っていないと話します。
これは政策を間違えていると。。。。私的にはGDPを稼ぎたいだけなのかな?ともおもいますがwww
それにしても蘭州新区の道って車が少ないのにやたら広いですね。
蘭州新区を超えると荒野というか荒山と言いましょうかひたすら黄色い景色が続きます。
運転手さんは帰りも必要であれば呼んでくれと言い、電話番号を渡してくれました。
滴滴打车の料金は165元でした。帰りを考えると320元もかかるんですね。。。


まずついたのは白塔山公園です。黄河には中山鉄橋がかかっています。
それにしてもまず一番驚いたのが、

黄河って黄色くないんだ??

それにしても人がたくさんいます。

白塔山公園

白塔山公園
白塔山公園ですが公園といっても山です。
途中に寺見たいなところもありますが、私は白塔寺の塔を目指して登り続けました。
白塔山公園
この塔にはお決まりのタルチョーが巻きつけられていました。

白塔原为纪念去蒙古谒见成吉思汗而在兰州病故的一西藏萨迦派喇嘛而建

白塔は元々チンギス・ハーンに会いにモンゴルに行く途中蘭州で亡くなったチベット仏教の僧侶のために建てられたものだそうです。
この塔はチベット仏教によくある形ですね。


それよりもここからの眺めは素晴らしいです。
白塔を超えてひたすら上まで登ります。こういう景色が見られます。

後、上に登ってみると空気は意外にも澄んでいないと感じました。ガスってます。
これって黄砂なんでしょうかね?
また私のG-Shockでは標高は1500mとなっていました。


白塔山公園,中山橋(蘭州黄河鉄橋)

白塔山公園,中山橋(蘭州黄河鉄橋)
歩いて上っているときに知りましたが、この山にはロープウェイがあります。
川の対岸側から出ているようです。


中山橋(蘭州黄河鉄橋)

橋を渡って白塔山側から見る景色が蘭州でも奇麗な景色の一つだと思います。
中山橋(蘭州黄河鉄橋)

この場所の橋は明の時代からあったそうで、明時代には浮橋だったようです。
清の時代になって、ドイツの企業に依頼して作ってもらったようです。
黄河で一番はじめに建てられた橋ということです。
「天下黄河第一桥」とも呼ばれているようです。長さ234m,幅7.5mだそうです。
今は歩行者しか通れないようです。
この日は元宵节なので橋に提灯がたくさんかかっていました。
白塔山公園,中山橋(蘭州黄河鉄橋)


橋の上からです。下のほうがガスがかかったみたいになってますね。
中山橋(蘭州黄河鉄橋)



夜まで待って夜景でもと思いましたが、そこまで元気がなく、帰ってきました。
帰り道、運転手に黄河が黄色くなくてびっくりしたと話すと、夏は水が多くて本当に黄色い川だが、今は水が無い時期なので、
ダムが堰き止められていて、水が少ない。そのためこんなに奇麗な色なんだと。。。
せっかく黄河を見に来たのにこれじゃあがっかりですよね。
でも黄色い川は浦東江で見慣れているからよしとしましょうwww


蘭州市区から出る途中広大なショッピングセンター街があります。しかーし店が全く入っていないとのこと、
運転手いわく、
もともと市区内のショッピングセンターを全部ここに集中させようと計画したらしいのですが、
うまくいかなくて鬼城(ゴーストタウン)
状態になっているとのこと。。。。無駄遣いしすぎですね。
そしてまた荒野を超え蘭州新区に戻ります。

とりあえずこれで蘭州市区は満足です。



戻ってきて夕飯は羊羔肉を食べました。

この日は金星がはっきりと見えていましたが、ほかの星は全く見えませんでした。