異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

夏の終わりの祭典、中国夢之声決勝大会。

暮らし、文化

中国梦之声(Chinese Idol)は中国東方衛視の番組で
《美国偶像(American Idol)のパクリ番組です。

いちおう共同制作ってなってましたが。。。
春から続いていて8月25日に決勝大会がありました。
最初のほうは変な人がいっぱい出てきてとても楽しかったのに。。。
なんか審査員にごますってる
人しかいなくなると面白みに欠けてきましたね。
決勝の日、朝からこの東方衛視のCMが露骨すぎる。。
この番組(中国梦之声)のせいで楽しみにしていた蘭陵王がめっちゃ短縮されて、
スポンサーのCMがしつこく流れてます。10分ぐらいCMしてんじゃないかと。。。
決勝の内容は茶番っぽいところもあるような気がします。
最後結局は審査員の好意のある人が選ばれた気がします。
視聴者の人気投票(微博,微信等)は1/5の一票にしかならない。
ほかの四票(審査員4人)は違う人に入れた。


まあ、人気があるほうがNO1になっても微妙でしたが。。。
というか出てる人全員アイドルとしては微妙でしたね。
歌がうまければいいのか?それとも歌って踊れないといけないのか?
それだけで選ぶから見た目がいい人が全然いない。。。
アイドルってそもそも何なの?見た目じゃないの?っておもいますが。。。
なのでやっぱ中国の文化というか審査員のエゴなのでしょうね。

それにしてもこのテレビCMひどすぎる。。。。
ずーっと同じCM繰り返しながしてるからね。。。
ライオネルリッチ呼ぶのにお金たくさんかかったのかな?