異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

光棍節 中国の内需潜在力

暮らし、文化 国際 中国語 生活

11月11日は全部1なので中国では光棍节といいます。
独身者の日という事になりますが、なぜかみんな買い物をします。
今年のネットショップ淘宝の売り上げが一日で191億元(2000億円以上)という事だから、
中国の内需も相当な潜在力を持ってますね。
ほとんどの店が商品を半額ぐらいに割引してたみたいですが、
ただしニュースでもやってましたが、原価270元のものを135元で売って半額だってうったっているが、
その商品普段は160元で売ってるとか。。。


私もネットでいろいろ見たが、ほしいものは安くなかった。。
特別ほしくも無いのに安いから買うって言うのはどうかと思います。
やっぱり中国はバブルなのか?


光棍节淘宝天猫成交191亿 网购凸显拉动内需潜力
http://finance.chinanews.com/it/2012/11-13/4322983.shtml


tūxiǎn[凸显]はっきりと現れる
lādòng[拉动]促進する、牽引する