異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

シラムレン草原を目指す-満天の星空を見に行くために内モンゴルへ(6)

2019-06-08

昨日の夜はとてもきれいな夜空でした。街なかであれだけの天の川を見たのは初めてかもしれません。
そして旅行も2日目に突入です。そして今日の夜が最後の夜です。

www.sonnagaya.com

寝たのがだいたい4時ぐらいです。朝7:00に起きて、そのまま朝食に行きました。
ホテルの朝食、まあま豪華です。コーヒーが三合一(ミルク・砂糖入り)だったのが残念です。。。
やはりこのへんは中国の田舎ですね。


出発は8:00ということです。外に出てみるとすごい良い天気です。このまま天気が続けばよいですね。


ということで、今日は西の砂漠から再びフフホトへ戻り、北に向かうことになります。
フフホトは最近地下鉄の工事で、いたるところで工事をしています。

また北京からのもう少しで、高速鉄道もできるため、将来的には北京から2時間ぐらいでフフホトに行けるようになります。
上海からだと高速鉄道で4時間強+2時間ですか、直通列車ができるかどうかはわかりませんが、便利になりますね。
その分自然の景観が崩れていきますが。。。。


フフホトから草原までも結構な距離です。到着は昼過ぎになるようです。
どうやらシラムレン草原へ向かう途中の高速道路がもう何年も工事中で、時間がかかるようですね。
前回2016年のときは問題なかった気がします。

その工事中の現場ですが、ひたすら長いですね。。これ。。。なんでこんなに工事をやる気がなさそうな感じ何でしょうかね。。。。

途中のガイドさんの話ですが。。。。前に聞いたことがある話ばっかりですね。まあ二度目ですから。。。仕方ありませんが。。。
前回聞いてなかったと思われることは。。。「内モンゴルはそば処」という話、そう言えば上海の某蕎麦屋さんも内モンゴルに蕎麦園があるとかなんとか。。。
景色的な話をすると、前回来たときは夏でした。今回はちょっと早い時期なので、草原が緑色では有りません。ちょっと黄色っぽい感じですね。
青々とした緑が見たいなら7月以降に行ったほうが良いかもしれませんね。

生活も変化しているそうです。遊牧民が遊牧しなくなったそうです。というか今回放牧されている羊や牛がほとんどいません。どうやら最近は放牧も制限されているようです。
またこの辺は年々地下水の水位が下がっていて、地下水が出なくなっているそうです。いまや飲水は遠くから持ってきているとかという話です。
相当乾燥しているようですね。勝手な想像ですが、ここもやがて砂漠になってしまうのではないかな???なんて思ってしまいます。

ということで、草原までの長い道のりでした。
今回も前回と同じパオのホテルです。少し周りの景色が変わってますね。放牧の羊もまったくと言ってよいほどいなくなってます。

同じ場所の2016年の記事です。
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com
www.sonnagaya.com


チェックインする前に昼食です。前回は相当美味しくなかったイメージでしたが、今回はまあ塩っからいものの普通ににたべられました。

というか私の口がこの数年で中国のローカル料に慣らされただけかもしれません。

ヨーグルトを飲んでみましたが、味がなかったです。


デラックスパオと普通のパオがあり、私は普通のパオにしましたが、デラックスのほうが雰囲気出てますね。
後。。。。南側は全部デラックスパオですwwwこれは困りましたね。。。