異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

天街から瞻鲁台あたりへ~そして夕焼けの時間-山東泰山旅行-疲れない大人の登山(2)

2019-6-1 泰山

疲れない登山ということで、大人の泰山旅行をしています。前回の記事はこちらになります。

www.sonnagaya.com


ちなみに泰山はユネスコの世界遺産に登録されています。
また泰山ですが、黄山と違ってロープーウェイ後、まだまだ歩かなければいけないような状態にはなりません。
ロープーウェイで登ってしまえば後はあまり登らなくてもすみます。

天街


天街について、ホテルにチェックインします。今回はよるほとんど外にいると想定していたので、トイレ風呂が別の部屋にしました。

まあ汗もかかないと思ったのですが、この暑さ。。。ちょっとやばいかもですね。
前回もそうでしたが、窓ありの部屋にしても窓がないに等しい感じだったりするので、もう窓なしの部屋にしましたが、それでも高かったです。
朝食べたっきりで、何も食べてなかったので、刀削麺と、きゅうりと卵の炒めものを食べました。

それから撮影場所を探しにぶらつきます。

南には泰安の町ですが、山の上1500mmから見ると、下の方相変わらずガスが掛かってますね。


そして今回は前回登った時に行っていない瞻鲁台あたりに行きました。この辺。。。。結構危ないですね。

足を滑らすと簡単に落ちていけそうです。

そして、今回は疲れない登山と話してましたが、ここまで来るのにずっと上りで、流石に少し息が切れました。


瞻鲁台空眺める景色。。。これ。。。。ガスってなければよかったのですが、空気が汚染されているのですかね???下から見ていたときもそうでしたが、あまり良い景色とはいえませんね。
南側にはやはり街が。。。。このへんの光がちょっとじゃまになるかもしれませんね。この街の光を遮ってくれる場所を探すしか無いですね。

北側はずっと山なのでおそらく問題ありません。強いて言えば、夜になって該当がジャマをするかどうかという問題ですかね。


そこからぐるーっと回って「五嶽独尊」のところまで行こうとおもいます。途中東南の良い場所を探しながら行きます。やはり東南を撮影する良い場所は見当たりませんね。
ここ夜になるとちょっと怖いかもしれません。

「五嶽独尊」の岩は5元の人民元札の場所にもなっているので、いつも人がいます。この辺夜になるまでは近寄らないほうが良いかもしれません。
日が暮れてくると、半袖では流石に寒くなってきました。泰山の山頂ではいたるところに防寒服のレンタルをやっています。
私は自前で持ってきているので、これに関しては問題ないのですが、レンタル防寒服の分厚さ。。。

もしかしたらこれでも寒いのかと思ってしまいます。

ということで、戻ってきて一休みします。



しばらく時間が経って、日暮れの時期を見てドローンを飛ばそうかと思いましたが、外に出てみると。。。外が曇ってきています。。。。
マジか。。太陽もなくなってますが、空が少し神秘的な色に染まってました。

なんか人がだんだん多くなってきている気がします。