異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

EOSM3のばったもんバッテリーとUSB充電ができる充電器

EOSM3 タオバオ 中国ネット通販 CANON EOS カメラ用品

CANNON EOSM3用のバッテリー充電器にはUSBのコネクタが付いておらず、
コンセントの差し込みのみの充電です。
自分的に旅のときにこれって結構面倒なんですよね。
部屋でコンセント探して指すと忘れそうで。。
と言うことでUSB充電をできる充電器を探しました。

タオバオで「M3充电器」というキーワードでバッテリーを探すと結構たくさん出てきます。
その中で私が選んだのは、
FB/沣标LP-E17というバッテリーと充電機セットで65元です。
決め手は充電器とバッテリーセットでこの値段という安さだけです。
またタオバオで純正品のバッテリーは300元前後で売られていますが、どのくらい違うのでしょうかね?
容量は1040mAhで純正品と全く同じです。


充電器なのですが、一応ちゃんと過充電しないような設計なっているようです。
65元は日本円だと1000円ぐらいになります。ずいぶんと値段がちがいますね。


まずこの充電器で充電してみます。純正のバッテリーも充電できます。

残量によってLEDの色が変化していきます。
最終的に緑になれば充電完了のようです。



そしてEOSM3にこのサードパーティのバッテリーを入れてみます。

すると。。。なんと。。。

バッテリー通信エラー
ご使用のバッテリーにCanonロゴはありますか?

と「はい」、「いいえ」で聞いてきます。
Canonのロゴはないのですが、「はい」と答えると偽物だと言われて、電源を切られてしまい使えません。
キアノンさんちゃんと判定してますね・・・

さっきの状態で「いいえ」を選択すると

Canonはこのバッテリーの動作および安全を保障いたしませんご使用を続けますか?

と保証できないと文句を言われますが、さらに「はい」を選択すると普通に使用することができます。


困ったことが一つ・・・このばったもんのLP-E17を使用すると残量が表示されなくなります。。。
電気のことはよくわからないので、それくらいは対応できないのかなと思いますが、厳しいメーカーですね。
まあ予備バッテリーとしては良いのではないでしょうかね???
今のところ何回か使ってますが、今のところ特に問題は出ていません。
本体に問題が出るようであればまた記事にしようと思います。
バッテリーは消耗品ですので、爆発さえしなければ。。。こういうものでもよいかと思ってます。