異邦人になってみた~上海の人 

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

異邦人になってみた~上海の人 

上海在住です。中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 記事一覧表示
スポンサーリンク

上海で上海人以外の中国人との結婚登録方法

国際結婚手続き

上海で上海人以外の中国人との結婚登録方法を聞きました。
実際にその手続きに従って登録した人に聞きました。おめでとうございます。
私は。。。??聞かないでください。



海の日本領事館に行く

まず、日本人は上海の領事館に行って独身証明を取得する。
取得には戸籍謄本とパスポートがいるので戸籍謄本は事前に日本から送ってもらう必
要がある。(最低で2枚必要)
領事館で書類を書いて独身証明をもらう。離婚歴がある場合は理由を書かないといけないらしい。

→費用90元必要です。あと奥さんも書類用意して同伴が必要です。下記参照
参考:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/procedure/certificate.html



中国人の出身地に行って結婚登録する。

田舎の役所で登録するらしいが、省の県庁所在地というか大きいところに行かないと
いけない。
→○○省民政厅(局)政府渉外婚姻登記処で手続きします。
各省によって必要書類がケースバイケースなので事前問い合わせが必須です。
ネットで調べれば出てきますね。

中国人側は身分証戸籍本が必要。日本人はパスポートと領事館でもらった書類
それだけで登録できる。
登録場所によってはタバコとか飴の賄賂を要求されるらしい。
とぼけてると、わかってるだろ。あれだよあれ。。見たいな感じだそうです。
→この段階で中国人側の戸籍の公証書と婚姻証明の公証書を2部づつ取っておいた
ほうがいいです。


この内1部はこのあとに日本国査証(ビザ)を申請する際に使います。
もう1部は日本での婚姻手続きに使いますが各市町村によって必要部数が異なる
ので事前に問い合わせが必要です。
横浜市の場合は公証書各一部と翻訳(自分で翻訳してOK)が必要です。
これで中国側の登録は終了。


日本側の登録

日本側の登録は北京に行けばできるみたいだが、
日本の自分の本籍地に行ったほうが簡単みたい。
日本に行く場合、中国人はビザの申請が必要となる。
ビザは上海でも取得可能
申請の事由によって異なりますが、この段階で結婚を理由にした申請をすると
やたらと提出書類が厄介になるのであくまで知人招聘として出したほうが無難だと
思います。

下記のURLに書いてありますが、結婚を前提としたお付き合いをしていて親に合
わせるので
今回申請します。のような要旨で出だせば必要書類や理由書の記載が簡潔に済む
と思います。
参照:http://www.shanghai.cn.emb-japan.go.jp/apply/shinzoku.html