異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

SIGMA135mmf1.8Artレンズの三脚座をタオバオで購入

私が所持している一番重たいレンズは今の所SIGMA135mmf1.8Artです。これ重さが1kgを超えるレンズなんですが、三脚座というものがありません。
私の持っているカメラ本体より全然重いので三脚や赤道儀に載せた時のバランスが悪いかなと考え、三脚座を探していました。

純正のものは今の所無いようです。
ということでタオバオの出番です。探してみると。。有りました。SIGMA135mmf1.8Art専用とあります。

値段は。。。。257元。。。結構高いんですね。。。。三脚座で、この値段かなり悩みましたが、結局タオバオの魔力に勝てず。買ってみることにしました。
EFマウントのレンズですが、カメラはMC-11を使ってα7につけています。


届いた三脚座を取り付けてみました。まあしっくりきます。スイッチの部分を避けて作られており、一応ちゃんと考えられていますね。
一度撮影に手持ち撮影に行きましたが、手持ちならあってもなくてもあんまり変わりません。


そして赤道儀にも載せてみます。。。うーんまあこんなもんでしょうかね?重量配分はまあ良くなったような気がします。

こんな感じ。。。

後は、良い天気を待つだけなんですが。。。これが一番の難関ですかね。