異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

上海ポートレート撮影会「荒野の少女」に参加

2018-09-23 龍陽路

皆様撮影を楽しんでますか?
中秋節休みで、中国は3連休(日本もか?)でしたが、その間に2回撮影会に行ってきました。

www.sonnagaya.com

昨日の夜に引き続いて2回目です。
この日は午前10:00です、時間前に集合場所の龙阳路の地下鉄駅11号口に集まります。

ここには一度撮影に来ていますが、この場所はよく使用されているようですね。

www.sonnagaya.com
実は前回撮影した時はセクシー過ぎて余り写真は載せられませんでした。


早速撮影開始です。ここら辺は一面荒野というか、草むらというか、瓦礫が埋まっているのか?まあ何も手を付けられていない場所です。

結構広大な面積だと思います。しかしこの日は入口の方で、ショベルカーが活発に稼働していました。とうとうこの地にも手を付けていくのでしょうかね?
主宰が早めに来て、ちょっと見てくると言って偵察に行きましたが、どうやら大丈夫のようです。



草むらというか荒地というか廃墟をイメージするべきなんでしょうね。ちなみに中秋節とはまったっく関係ないです。夜満月を一緒に撮とかなら雰囲気出たかもしれませんが。。。。そしてモデルさんはショートヘアで外見はクールな感じのモデルさんでした。後ろから見ていると女性っぽくない感じがしました。


タイトル「荒野の少女」とありますが、少女ではなくセクシーワイルド系ですかね。背が高く、足が長くてとてもスレンダーです


が撮影しだすと、さすがにちょっとセクシー系でもある気がします。
話は見た目と違ってとても優しい感じの印象を受けました。


私のオリンパスのカメラOMD-EM1Mark2ですが、なんかシャープにならないなと思っていたら設定が昨日のままでした。ISO上げたままですww
もう一台、ソニーの方は設定し直ししていたんですが。。。でもこれはこれでソフトに映っていて良い気もしますね。
それで気づいたのですが解像度を求めるより少しふわっとした感じの写真もよいかなと感じています。
という事で。。。。
今回は全体的にソフトな感じにしています。4:3がオリンパス。3:2がソニーのカメラで撮った写真です。



もう秋が近く、空は曇っていますが、この日は熱いです。汗だくになります。
前に一度ここで撮影した時もそうでしたが、影になるものがほとんどないのは結構きついですね。


帰り際、空は上海でよくみられるどんよりとした雲でした。


最近は自分自身どういう写真を求めたいのか分からなくなってきました。ただ単にシャッター切ってるだけのような気もして。。。
美女を撮影したいだけか???とか。。。いろいろ考えてます。毎回何か得られるものがあればよいと思ってます。
そしてやはり写真撮影はは楽しめないと駄目ですね。



結局12時ぐらいまでで撮影は終了です。こりゃ帰って寝るしかないですね。
さすがに腹が減ったので、駅ビルの「すきや」でカレーをたべましたw。