異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

設備不要!スマホで中国から日本のテレビが見れるサービスを試してみました。


海外に住んでいるとどうしても日本の情報が不足がちになりますね。ネットで見られますが、やはりネットだと自分の見たい方向に偏りがちになります。
どうしても日本のテレビを見たい方に、今回は中国から日本のテレビが見れるサービス(アプリ)を教えていただいたので、紹介します。
まず中国から日本のテレビを見る時は、いくつか方法がありますが、今回はCoolTVというIPTVサービスです。

どれほどのものなのかを試してみました。利用にはまずkoPlayerという専用アプリをダウンロードする必要があります。
MAC、WINDOWS,iPhone(iPad),Android版があるようですが、私はスマホのIOS版をダウンロードしました。

koPlayerの使い方


ダウンロードして開くといきなりURLを入力する画面になります。
ここに接続先のtv://japan.tvと入れ、右横のOKアイコンをタップします。

ちなみに動画のURLならなんでもよいと思い、YOUTUBEを見れないかと思いURLを入れて見ましたが、駄目でした

話を戻しますが、メインはこんな画面です

生放送、映画、ドラマ、設定と4つボタンがあります。
初期設定時は歯車アイコンから設定メニューに入ります。

ユーザー名とパスワードを入力して登録します。これは適当で良いみたいです。
するとおそのまま入ることができました。

日本のテレビを上海で見る

そしてメイン画面に入ると、テレビの他に映画やドラマ、いろいろ見れるようです。
個人的に映画やドラマはあまり見ないので省略します。

生放送というボタンがあります。ここからテレビに行けるようですね。
入るといきなりNHKが表示されましたwww
右のテレビのアイコンでテレビ局が選択できます。

真ん中でそのテレビ局の番組表が出るようです。

チャンネルは沢山あり、BSとかもありますが、お試し期間はNHK以外は見れないようです。

番組表を見ているとLIVEとRECORD両方があり、過去にさかのぼって見れます。

料金や感想など。

無料視聴は72時間だけという事です。短いですね。しかもNHKだけとは。。これだけで判断できるのかと思います。
中国上海の4G環境で見ていますが、いつも「ネットが込み合ってます」と表示されます。しかしながらとりあえず普通にカクカクすることなく見れてます。
WIFI環境では込み合っている画面は出ませんでした。こちらも普通にカクカクすることなく見れていました。
お試しが72時間だけと言う事で、それほど長い間見ていたわけではないですが、こういうのもよいかなと思いました。
ただ、心配なのは何の記載もないのでネットワークのバックボーンや仕組み等は分かりませんので、いつもこれだけスムーズなのかは不明です。
そして料金ですが、おいくらなんだろうと思ってHPを覗いてみると何と。。。モバイル端末で45000円とか。。これを高いと見るか安いと見るか。
これは年間なんでしょうか?記載してありませんが、問い合わせて見ると年間の料金だそうです。
月換算で3750円ですね。そうするとそうでもない気がしますが、これは個人の判断ですね。


まあでも。。私はここのマーケティング対象に入ってないような感じですかねwww。
と言う事でレビューをしてみました。