異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

EOS6Dが壊れたかと思い修理に出しに行きましたが。。。


2019-09-14 上海

主に星の撮影用に使用しているCANNON EOS6Dですが、なんか調子がおかしいので、診てもらうことにします。
上海星光摄影城まで行きます。以前カメラを改造(天文改造)したお店に持っていきます。
症状はシャッターの開く音はするが、閉じる音がしない、この状態でバルブを撮影を行うと、2回めのシャッターを押した時にシャッターの閉じる音がします。
普通にAモードとかで撮ると、写真はちゃんと指定シャッタースピードで撮れているようですが、写真を一枚撮るのに2回シャッターを押さないといけません。
どうもよくわかりません。

聞いてみると、これは問題ではないと言います。なんかモードがあるといいます。知らないうちに触ったんだろうと。。。
言語を中国語にしても良いかと聞かれたので、OKと話、彼は中国語にしてメニューをしばらく探してましたが、見つからないようですww
結局カメラの設定を初期化したら治りました。

なんの設定だったんでしょう??



後から調べてみるとどうも静音設定が怪しいようです。
こういう状態になったことがないのでよくわかりませんでした。
後、センサークリーニングモードが動かないと話すと天文改造したら動かなくなるよと。。。それ最初言ってましたっけ??
まあ良いかと思い、ついでにセンサーの掃除をしてもらいました。50元です。結構高いんですねw
まあ何事もなかったので良かったです。ちょっと勉強不足でしたね。


後。。。。カメラが初期化されてしまったので、WBバランスが。。。。おかしくなってしまいました。天文改造したカメラは普通に撮影すると赤っぽく写ってしまいます。
WBを治そうと思って外に出てると、おっさんに話しかけられます。


そのカメラいくらするんだと。。。ww
中国の人って先ずお金の話ですね。
まあ一昔前のカメラなんで。。。カメラは高くないと話しました。おっちゃんはもう少しで定年なので、その後は写真でも始めようかと思っていると言います。
どれが良いんだと聞いてきますが、彼はEOSRPがほしいようです。Rマウントいまレンズあんまり無いし、まあそのときにはまた違った良いカメラが出ているでしょうと答えておきましたw

ちなみに今日の月はフルハーベストムーンだそうです。アプリが知らせてくれました。

フルハーベストムーン??????
意味がわかりませんが、太陽が沈むのとほぼ同じ時刻にのぼってくるので明るいそうです。丁度収穫の時期なのでそう呼ぶようです。
夜機会があれば撮影してみようと思います。
ちなみに色々教えてくれるアプリはStarWalk2です

それではまた明日。