異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

貿易摩擦-中国は新しい対策を発表しました。アメリカさん準備はよいですか?


我方刚刚公布新举措,美国你准备好了吗?
我方刚刚公布新举措,美国你准备好了吗?

見出しは日本語に翻訳してものですが、中国の百度のニュースで貿易摩擦についての記事が載っていましたので紹介します。
中身はこんな感じです。

専門家?は誰もが貿易戦争で勝者がいないことを知っていると信じている。
そして、貿易戦争の結果は、両方の負けまたはより多くの国が負ける
したがって、米国は中国に対する横暴な貿易戦争を開始した事により、
私たちは反撃しながらも、我々の損失を減らそうと努力しなければなりません。

まあ私が見るに結構まともな事を行っているのではないかと思いますが、元々中国も不平等な貿易しかしていない国ですからね。。
中国も極端な保護貿易をしていますから。。。。
横暴だと言ってますが、hànrán【悍然】横暴なさまはお互いさまなのではないでしょうかね。
トランプさん頑張って譲歩を引き出してほしい物ですね。


そして中国側では対応策として以下の事が上がってます。

1、把反制措施中增加的关税收入,用来缓解企业及员工的影响

2、鼓励企业调整进口结构,比如增加其他国家和地区的农产品、汽车的进口

3、给企业营造更好的投资环境和法律权益保护

それぞれ訳すと。。。。

1.対抗措置として関税を増加、企業と従業員の影響を緩和する。

2.企業には輸入構造の調整をしてもらい、他の国や地域から農産物や自動車の輸入を増加させる。

3.企業に、より良い投資環境と法的権利保護を与える


反撃をしながら、こちらのダメージを最小限にしようと言うまあ当然の話でしょうけど。。。
それにしても中国側ってアメリカの目的が分かっているのでしょうかね?わけわからず仕掛けられたって感じでしょうか?

そしてアメリカの状況も少し書かれていました。
中国側の関税措置で、米国のカンザス州では、米国の大豆の価格が20%低下し、
トウモロコシが15%減ったと発表した。これはおそらく過去10年間の最低価格だそうです。
というか中国側もライフラインでもある食物に関税かけるって。。。どうなのかと思いますが。それぐらいしかないんでしょうね。
トランプ大統領は保証すると言っている?ようですがどこまでできるんでしょうかね?
狙いとしては
・世界の企業が中国からの工場撤退すること。
・単純に中国の弱体化。
・中国に自由貿易を迫る。

でしょうかね?さてアメリカさんは何処までやるのでしょうか?



最後に。。。。。写真は記事とは全く関係ない上海の写真です。