異邦人になってみた~~上海生活写真ブログ

中国上海市在住です。もう10年を超えました。休日は星空(天の川)撮影やポートレート撮影等、連休時はカメラを持って中国各地を旅行してます。最近は内モンゴル自治区によく行っています。

 このブログについて(about)
  中国旅行/観光/写真記事一覧(省別)

シラムレン草原に星空・天の川撮影遠征・内モンゴルへフライト

2021-0417 上海

今年も天の川撮影の季節になりました。内モンゴルは浙江省何かと空の質が違う(星の数が違う)ので、やはり本格的な夜空を空を見たいならこういうところに行くのがベストです。
しかしながら、新型コロナの影響で、去年、内モンゴルに行って強制隔離された事があるので、今回は慎重に、現地の友達と連絡と取って問題ないことを確認していましたが、OKが出ないのでなかなかいけませんでした、丁度4月の新月時はまだ駄目と。。。まじかよ。。
一週間立って、フフホトの空港が健康コードだけでOKになったようなので今回決行することにしました。

www.sonnagaya.com


最初は週末の土日で行こうと思い、飛行機のチケットを探していましたが、17日は空いているのですが、18日に空きがありません。。。ビジネスなら。。。1000元高いですが。。
なに??いきなり人気スポットになっちゃった?
1000元高いなら。。。どうせならと思って19日に帰ることにします。
上海浦東空港は嫌だったので上海虹橋空港便をGETしました。
事前に寒いと聞いていたので、ダウン2着。帽子、マフラー、防寒グッヅを強化していきます。
ダウンは一着来ていったのですが、空港近くになると結局熱くて脱いじゃいました。

上海虹橋空港

当日朝早い便(6:35フライト)にしたのですが、虹橋空港には結構人がいます。
チケットを自動発券機で出そうとしましたが、システムが変わっていて出てきませんでした。スマホのアプリそのままでもOKなんですが、今回は荷物が多くてどうせ並ばないと行けないので、並びました。
荷物を預けると案の定。。。横に回されます。ここ最近は毎回こうです。スーツケースを開けて、中を見られます。今回はカメラ4台持ってますからね。。
電池は全て抜いたので、大丈夫なはずです。開けて中を見てすぐOKになりました。

中に入ると人あんまりいません。どうなってるんでしょう?
f:id:shan1tian2:20210420170045j:plain


ターミナル直ではなくバスに乗り換えるパターンで、6:00前に搭乗になります。
ちなみにこの日の天気。。。。すごいきりというかもやというかスモッグといいましょうか。。。友人が申し込んでいた展望台の撮影会が中止になったそうです。

f:id:shan1tian2:20210420170234j:plain

飛行機の座席は通路側にしていたので、(何故かもう座席が空いてなかった)景色はあまり見えませんでしたが、なんかちょっとガスってますかね。
私はフライト中ずっと寝ていたので、到着間際にCAさんが、あなたずっと寝ていたのでと。。。。パンをもらいました。

フフホト白塔空港

f:id:shan1tian2:20210420165831j:plain

2021年初の内モンゴルです
フフホトに降りて、到着ゲートのところまで来て、荷物を受け取ってから、外に出ます。コロナチェックの大げさな感じのゲートが有りました。
健康コードを見せると、何事もなくそのまま通してくれました。

f:id:shan1tian2:20210420165905j:plain

空港の外に出ます。まず感じたのが。。。。空が青い!ということと
f:id:shan1tian2:20210420165920j:plain

寒ッ!


です。なんか冬に戻った感じですね。ここに着替えスペースがあるのは納得いきます。この日は特に寒いようです。ここで友人と合流します。
彼は一昨日まで一人旅行をしていて、昨日帰ってきたところのようです。お疲れさまです。
そして昨日は黄砂がすごいというはなしです。ここ最近は黄砂がひどいようです。今年は特別のようですね。ところどころ砂まみれの車もいますね。この空の様子だと今日は大丈夫ですね。
良かったです。

ということで去年の10月以来の内モンゴルです。