異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

トラブル発生!もしかして上海に戻れない?-本格的な星空をみたいので内モンゴルへ・星空撮影記(9)

2020-05-24 内モンゴル・ウランチャップ盟

昨日の夜の星空、ちょっと物足りなかったですね。まあなんとか撮影できたので良かったです。

天の川アーチをパノラマ撮影-本格的な星空をみたいので内モンゴルへ・星空撮影記(8) - 異邦人になってみた~上海の人blog


2日に渡った星空撮影も終わり、この日はフフホトに戻り、そのまま上海へフライト予定です。
昨日は早めに寝たので、朝はわりとスッキリしていました。今日はすでに結構暑いです。

15時のフライトだったのですが、早めに行って昼食を食べるつもりで早めに出発し、草原を後にします。
順調に四子王旗を抜けてフフホト市に~と思っていたところで警察の検問があります。

中国人は身分証、外国人はパスポートを提出します。
私はパスポートを提出しましたが、いつ来たのか、どこから来たのか、いつ中国に入ったのか。。。色々と質問してきます。
更に新コロナの検査はしたことあるのかと?新コロナ検問のようですね。

いやそんな検査はしてません。。。それよりもずっと上海にいたので。。。。。
もし万が一私が感染していたとすると。。。上海はもうとんでもないことになっていると思いますよ。。。


私は一昨日上海から来て、今日上海に帰る予定で、この新コロナ騒ぎが始まってからずっと中国(上海)にいるという話をします。来たときのフライト情報や上海の健康コードを見せます。
がそれでもなかなか通してくれません。
そしてこれはどこの指示なのかを問います。内モンゴル自治区なのか?それともウランチャップ盟なのか四子王旗なのかと。。。
警察は内モンゴル自治区だといいますが、それならフフホトの空港でもうチェックで引っかかってるでしょうと話しました。そういう話はないというから来たのに。。。
と文句を言いまくります。
更にどこかで核酸検査をしたことがないのか?その結果があれば通してやっても良いといいますが、そんな検査なんてしたこと有りません。

警察の方もどうやら検査しないとテコでも通してくれないようです。ついには内モンゴル以外の住民は全員検査を受けなければ行けないと言い出します。なんか話大きくなってるな。。。
それなら私が乗ってきた上海便でたくさん上海から人が来てるはずだと話すと、ここ四子王旗には一人も来てないと、きっぱり!。。。。ホントかどうか。。。怪しい。。。
そしてなによりも出ていく人を検問で引っ掛けるってどうなのよ????。。普通入る人をチェックしたほうが効率的だろうと。。。。。


これまじで意味わかりませんね。


友達も必死に警察を説得していましたが、もうどうしようもない感じです。話がどんどん上に上がっていっているようです。
検査後の結果も検査後翌日に証明書が出るということで。。。一日どこかに拘束されるようです。友人は内モンゴルの住民ですが、私との濃厚接触者として同時に検査を受ける羽目になります。


コイツラではラチがあかないので、ちょっとまってもらって。。。。なにか打開策があるのではないかと上海の日本総領事館に電話してみました。すると。。。。
日曜なので領事とかはいないそうですが、とりあえずは。。。。

「現地の指示に従ってください。」


そしてそのようなことがあったことは伝えますと。。。。。
何だそれ。。。いま領事館って昔と違ってあまり権力無いのね。。。。。それともいままで聞いてきた話が大げさだったのか。。。。。
1時間ぐらい待たされて、なんか護送車みたいなのが来ました。これ救急車っぽいですね。結局その車に乗せられて四子王旗の町外れまで逆戻りです。

専用のホテルに連れて行かれます。
ホテルに着くと核酸検査の検査料金一人300元を払えと。。。。これってrcp検査ってやつですかね。
更にホテル代も128元。。。。。。

何だそれ。。。。なんで無理やりなのに自分で払わないといけないの?
ちょっとムカついて文句を言いまくりましたが、これ以上話が上に上がっていくのも得策じゃないと考えてここらで収めておきます。
友人はどうやらコイツラ検査キットあまり使われなくて余りまくってるので、赤字で、金儲けのためにやってるんじゃないかと。。。

部屋に入ります。まあふつうのホテルです。ちなみにこのホテルで感染者が出たことはあるのかと聞くと。。。一人だけと回答がありました。
まだ午前中だったので。。。。。腹が減りました。出前を頼みます。

またフライトももキャンセルします。なんか損したな。。。。これ何もなかったら損失補填してくれるのかな???
ホテルの窓からの景色が割と良かったので、こうなったら撮影できないかと考えて屋上に出れないかと調べましたが、鍵がかかっていてだめでした。

出前を食べてからしばらくすると検査の人が来ます。喉の粘液?と血液を採取して去っていきました。
結果は夜に出るらしいですが、証明書は明日の午前中になるとのこと。。。。
とりあえずふて寝しました。。。

再び起きたのが夜22時ぐらいです。雷とかなってますね。どうやらこの日、星空は無理のようです。
検査の結果がちょっと気になりますね。もし万が一陽性だったらどうなるんだろう。なんかドキドキしてきました。
そう考えているとと体調が悪くなってきた気がします。。。夕飯も食べずにそのまま再び眠りにつきます。

「いきはよいよい帰りは怖い」

を実体験した感じです。