異邦人になってみた~上海の人blog

上海在住です。上海情報満載です。また中国時代劇をよく見ています、中国旅行の事、weiboやQQの設定、一眼レフカメラの写真掲載、上海での日々の生活情報を書いています

 このブログについて(about)
 

 中国旅行記(体験談)


 スポンサーリンク

完全隔離からの離脱。出勤するために上海へ移動

今回は少し前の話になります。そしてより少し長いです。
新型コロナウイルス情報は最後に書きます。

2020-02-13 昆山

2/13日アパートの入場時の登録が必須になりまた。これにより登録せずにはアパートの敷地内から出るときは戻れないことになります。
登録すると14日間の隔離カードみたいなのが4枚もらえて、14日間で4回だけ外に出れます。
もう相当な日にち自分で隔離したのに、今からカウント再開始かよ!!!なんと理不尽な。。。
しゃーなしに登録しようとすると、外国人は登録できませんと。。。。理由は身分証は預かれるが、パスポートは預かれないということかもしれませんね。

ということは。。。。

これで、隔離証明どころか、外に出ると戻ってこられない状態となりました。


実は私今昆山から上海に出勤していまして、昆山は厳密に言えば江蘇省になります。上海までは歩いて10分、地下鉄1駅でで入れますが、新型ウイルスの影響で、上海と江蘇の境界検問が厳しくなっています。
ちなみに上海地下鉄11号線は上海の端安亭で止まっていて、そこから先の江蘇省の終点、花橋までの区間はこの騒ぎで停止されています。
私の会社にもと同じ用に出勤している人結構いるようですね。
抖音(Tik Tok)でいくつか状況をUPしている人がいました。
上海安亭安检站 https://v.douyin.com/sh8myA/
※ちなみに抖音はTik Tokですが、中国バージョンと世界バージョンでアプリが違うようです。

ご覧の通りものすごい渋滞です。
春節前からほとんど家にいたので、春節の終わりから付近の道路が大渋滞していたのは知ってますが、10日の出勤開始からものすごい渋滞です。
電動自転車、徒歩、車、もうどれもものすごい渋滞です。
これが2/9日の行列です。まだまだ全然ですね。


そしてこれが2/10の行列です。半端ないです。この動画をアップしている人のコメントでは上海に入るまでに2~3時間かかったとか。。。たとえ通れても毎日来これじゃ出勤に何時間かかるんだか。。。


ちなみに安亭と花橋の間ではどうやら規約があるようで、通行書がある人は出入りできるようです。
しかしながら、この日の段階では市内中心に行く人には融通が聞かないようです。

日々規則が変わって行くので、このままでは駄目だと思い、というかもし、外務省からも注意が出てるし、いざとなった時、上海にいないとやばいと思い、とりあえず上海に入ることにします。

昆山を脱出し、上海入することにします。


会社に相談して見ると、寮の一部屋が開いているということで、とりあえずそこを目指すことにします。
下調べでは上海安亭安检站が上記のように混んでいると思われるので、昆山南駅から高速鉄道を使うことにします。
アパートを出る際に、隔離証明の札を持っているのか聞かれます。持ってないと再入場できないよとか。。。コイツラなんの権利があって言っているんでしょうね。。。というかあんたらが私を登録させなかったんでしょうがww
ちょっとイラッとしましたが、なにもないよと優しく答えました。
すると、出ると入れないよと念を押されます。自転車もはいれないよとww。こいつ。。私が自転車乗ってるの知ってるようですね。。
わかりましたと答えて敷地から出ます。

滴滴でタクシーを捕まえて、昆山南駅まで行きますが、自身初めて行く駅ですが、道中は以外に遠いです。結構遠いです。
運転手さんはあそこ(私のアパート)からだったら上海の虹橋火車駅の方が全然近いよとwwwでも今はこのタクシーでは行けないけねどと。。。。まあそうでしょうね。
運転手さんにこの時期にも仕事は大変ですねと。。適当に話を繋いて昆山南駅に到着しました。

昆山南駅はガラガラです。上海虹橋火車駅までは1駅、20分弱で到着します。料金は14元です。

人は。。。全然いません。
この時期のチケットはいつもとは違うチケットでした。予約せずに窓口で直接買いますが、1時間半ぐらい待つことになります。
中に入るのが嫌で、ギリギリまで外にいました。
昆山南駅では到着した人たちがどこに行くのかを逐一チェックしているようです。

30分前に入場します。入場時、多分サーモグラフィーみたいなのが向けられていましたが、止められることなくすんなり中に入ります。
中に入ってみると、以外に人が多いですね。びっくりです。50人ぐらいいますかね。。
みんなマスクをしています。


時間になり高速鉄道に乗り込みます。高速鉄道の中も意外に人が多いです。この人達どこから来たんでしょうかね。


鉄道のアナウンスでQRコードでアプリに登録してくださいとアナウンスされます。開いてみると。。。これ前に登録したアプリと同じじゃん。。。
もう一度登録します。その間にあっという間に上海です。これは座らなくても良かったかもしれませんね。
上海虹橋火車駅につくと、出るときに大渋滞です。私は最後まで離れて待っていました。



一列になって、サーモグラフィーをくぐるようです。通過後、アプリを登録した後のQRコードを見せてそれで通過できました。
なんともまあ、かんたんなこと。。これで大丈夫なんでしょうか???結構ザルですね。
運転手の話では湖北から来た人は即時隔離、その他の危険地帯から来た人は自宅で隔離と話していましたが、この鉄道がどこを通過して来たのかは見ませんでしたが、これで良かったのでしょうかねww

地下鉄の中。。。。いつもはものすごい人数の上海虹橋火車駅ですが、全く人がいません。

ということで無事上海入りできました。この次の日から、高速鉄道の本数がめっちゃ減りました。良いタイミングだったのかなと思います。というかもっと早く脱出するべきでしたね。


2020-2-20 上海

同僚が同じように上海にやってきました。昆山の方で、隔離証明を取れたらしく、この同僚はこのまま出勤できるようです。まあ昆山には戻れないんですけどね。。。。
この状況。。。。早くどうにかしてほしいです。週末に入ったので、来週は木曜から出勤可能です。とうとうこの日が来ましたね。後3日。。。

それにしても働かないと不安になってしまうのはなんでなんでしょうかね


そして2/21日時点での新型コロナウイルス状況ですが、以下になります。

上海では全く人数増えてませんね。この調子でやってほしいものです。来週から出勤する人がどっと増えそうです。

加油!
ですね。

最後に笑い話ですが、
コロナウイルスは中国語で「冠状病毒」というのですが、今回のウイルスは新型なので新冠肺炎と呼ばれています。
そしてなんと。。。上海(嘉定)には新冠路という道があります。
これなにげに面白いですね。。。